フォト

元スマッチの方々

妊娠

2011年11月10日 (木)

2人目

このところ、朝はNHKニュース→カーネーション→あさイチ、とテレビを見ています。昨日のあさイチのテーマは「もっと閉経を語ろう」。10人に1人は45歳には閉経しているんですね。あと、子宮筋腫で子宮を全摘された漫画家さんも出演されていて、筋腫のある私は他人事ではありません。

2人目、妊娠中はまったく考えられませんでしたが、出産があまりに素晴らしい経験だったため、前向きに考えるようになりました。でもアラフォーの私にはタイムリミットが迫っているんですね。今回があまりにも順調だったので、忘れてしまうところでした。明後日が一ヶ月健診なので、家族計画についても聞いてこようと思います。

2011年10月26日 (水)

出産期・当日編その1

出産当日の朝。まずは院長先生に内診してもらいましたが、子宮口は1cmほどしか開いていないそうでした。土曜日に若い先生は3cmと言っていたのにbearing
飲み薬の陣痛促進剤(プログタグランジン)を飲み、バルーンを子宮に入れて(痛そうだとビビっていましたが、実際入れてみたら特に違和感等を感じませんでした)陣痛を待ちますが、まーったく効果なし。同意書に夫婦でサインして、点滴の陣痛促進剤を使うことになりました。

陣痛促進剤と言えば、悪者のイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。ですが今回の私の感想は「陣痛促進剤ばんざい!」。MAXの陣痛まで短時間で進んだため、あまり苦しまなくて済みました。助産師さんによると、陣痛促進剤を使わなければ、2倍3倍の時間、苦しまなくちゃいけなかっただろう、とのことです。

陣痛の痛みですが、よく「忘れる」と言いますが、私は分娩台降りたときにはどんな痛みだったか思い出せなくなっていました(これを経産婦の友達に言うと思いっきり否定されたので、私が特殊なのかもしれませんが)。「なんか『痛い痛い』って泣き叫んでいたよな~」という記憶だけあります。

あと、陣痛のまっただ中で実感したのが、「夫が立会いしてくれてヨカッタ!」ということです。陣痛は痛みの波に合わせて上手に腰を押してもらうと、痛みがずいぶんマシになります。もちろん助産師さんは上手に押してくださるのですが、ずっとそばにいてもらえる訳ではなく、ほとんどは夫に押してもらいました。夫がいなければ陣痛は乗り越えられなかっただろうな、と本当に感謝しています。

陣痛の痛みがMAXになったあと、赤ちゃんが降りてきて今度は陣痛の波に乗って便意のようなものを感じます。そこからは陣痛の痛みもちょっとマシになる。よく「出産は鼻から大根を出すくらい痛い」というので、赤ちゃんを出すときに痛いのかと思っていましたが、痛いのは陣痛でした。

分娩台に行きましょう、となったのは昼頃。「お昼を用意していますが、食べられますか」と言われましたが当然無理!夫に食べてもらって(とってもおいしいお肉だったそうです)、私は夫に買ってきてもらったバナナを食べました。1本近く食べたつもりでしたが、出産後に病室に戻ってみると、一口かじっただけでした。それくらい朦朧としていたようです。

2011年10月25日 (火)

出産期・前日編

妊娠中はたくさんの方の出産期を参考にさせていただいたので、私も書き記しておきます。

11日に「39週」という日記を書きましたが、破水したのはその日の夕方6時。夕食の用意をしようとしたらじわっと来て、触ってみたら透明の液体だったのですぐに破水と分かりました。夫が不在のときに破水したらタクシーを呼ぶつもりでしたが、夕方だったのでまず夫に電話。帰ってきてくれるというので夫を待つことにして、病院に電話しました。

破水した以外はぴんぴんしていたので、夫が到着するまで最後の入院の準備を済ませて、夫とコンビニで夕食を選んで(「敵に勝つ」でチキンかつ丼)、病院に到着。病院で受付をしていたら、先生に「立ったままはいけないよ」と言われ、そこで『もっと安静にしておくべきだったのか!』とはじめて気づきました。

その日は院長先生に内診してもらい、陣痛の兆候がまったくなかったので、とにかく入院ということに。「妊娠=陣痛から始まる」というイメージが強くて脳内シミュレーションをあまりしていなかったのですが、持って行った本によると「破水から48時間以内に出産するよう、管理する」ということでした。

普通の個室に空きがなく、「特別室」という広い部屋で、夫とチキンかつ丼を食べ、「さんま御殿」を見て寝ました。夫が寝られないのじゃないかと心配しましたが、間もなく寝息が聞こえてきました。後で聞いたら「とにかく寝なきゃダメだ」と思ったのだそうです。私はと言うと、『もし赤ちゃんが死んでしまったら、破水後に動き回った私のせいじゃないか?』というのがものすごく怖くて、ほとんど眠れないまま次の日を迎えました。

続きます。

2011年10月11日 (火)

39週

昨日から39週です。予定日の10月17日(月)まで、1週間を切りました!

39週に入った昨日の深夜2時頃より、生理痛のような痛みの波が1時間毎くらいに訪れる。よく出産体験記で「最初は生理痛のような痛み」とあるので、このまま陣痛突入!?とドキドキ。でも朝になると収まってしまいました。

昨日のお昼は夫に「任せる」と言われたので、ナイフとフォークを使うようなお店に連れて行ってもらいました。初めてのお店でしたがとってもおいしくて、「これで出産頑張れる!」と思う。息子よ、世の中にはおいしいものがたくさんあるので、お父さんに連れて行ってもらおうねcatface

土曜日にお医者さんに刺激された(卵膜剥離というそうです)せいか、毎日絶賛おしるし放出中☆ですし、この1週間で生まれるかなーという個人的希望的観測。iPhoneへの機種変はできないかもしれませんねsweat01(結局Softbankで予約しています)
あと、夫の誕生日(16日)ケーキの予約は、どうなるか分からないのでしていません。

歩いたほうが陣痛が早まるかもしれませんが、生理痛のようなおなかの痛みがあるのでさすがに歩き回る元気&勇気はありません。明日が満月なのは関係あるかな???(「満月とお産の神秘な関係」)

では陣痛が来るまでに、冷蔵庫整理でもしておこうっと。

2011年10月 9日 (日)

無印で購入した赤ちゃん用品

無印良品週間が火曜日に終わりますね。私が今回の無印良品週間で購入した、赤ちゃんのためのものを一部紹介します。

綿アクリルえり型マフラー/ベビー・紺

お手頃価格になりました」になっていたので。冬のお出かけに使えそうhappy02

ポリボトル・ノズル付・小/クリア・300ML

こちらは園芸用ですが、私はおむつを交換するときに使うつもりです(市販のお尻ふきでなく、水+コットンでおむつを替えるつもりなので)。

哺乳びん用ブラシセット

こちらも「お手頃価格になりました」に入っていました。マイボトルを洗うのにも便利そうです。便利そうなのに販売が終わるのは何故なんでしょうね。

その他に、パジャマやら、授乳服やら、ベビー用ガーゼやらを購入しました。

昨日内診の際にお医者さんが刺激を与えたそうで、そのためか分かりませんが、今日は昨日までと打って変わっておなかの張りを感じるようになりました。さすが明日から39週。てんびん座も夢でないかもしれませんcatface

2011年10月 8日 (土)

38週5日目のエコー写真

111008
38週ですが、おなかの張りが弱いです。NSTでも、隣りの妊婦さんは張りを表す数値が50を超えるときもあるのに、私はせいぜい20超え。まだまだですなあ。

それでも子宮口は前より開いているそうで、3cmくらい。子宮口は柔らかくなって、赤ちゃんも少し下りてきているそうです。少しずつですが、出産が近づいているんですね。夫はおなかに「てんびん座!」と呼びかけています。

昨日、用があって久々に職場に行きました。出産の兆候がなかなか来ないという話をしたら、職場の先輩が「私は2番目の子の出産のとき、予定日から26日遅れたよ」という話をしてくださいましたeye
私「え、そんなに遅れたら陣痛促進剤使うんじゃないんですか?」
先輩「もちろん使ったよ。2日促進剤使って、間に3日空けて、また○日使って○日空けて……」
促進剤って使えば誰でもすぐに陣痛が起こるわけじゃないんですね。知らなかった……。

妊娠出産と言えども、人それぞれ、体験してみないと分からないことがいろいろあるなあと思います。ここまで無事育ってくれたことに感謝しつつ、あとは出会える日を楽しみに待つのみですね。

2011年10月 3日 (月)

「働き女子の妊活2011」

日経ウーマンオンラインで、「働き女子の妊活2011」という連載をしていて、興味深く読んでいます。特に野田聖子さん、山本改め中西モナさんの対談は印象的でした。私がひっかかったところを以下に引用。

野田さん
「産婦人科のドアをたたいたときに『野田さん、産み時は16歳から26歳です』と、先生に言われて」
「もうちょっとスタートが早かったら、あんなに膨大な時間とお金を掛けて不妊治療を受けることもなかっただろうに、と思うの。」
「仕事は一生できるわけじゃないでしょ? だから、自分のベースになる家族や家庭を持っているほうが、気持ちが安定して、逆にいい仕事ができるような気がするんですよ。」

モナさん
「排卵日に、ダンナに頼んだら、『僕はロボットじゃないんだよ!』と言われたの。これ、思ったことを口にしただけで、悪気は全然なかったんだと思う。でも、痛い筋肉注射をして排卵に備えた私にしてみれば、こんなこと言われたら、もう。」
「ああ、私も言えなくて、『病院から容器をいただいてきたんですけど……』と。すみません、とか、悪いんだけどとか、ごめんなさい、とか、なぜか、何回も言っちゃう」
「子育て中の友人の『子どものいない人生もいいじゃない。2人で楽しみなよ』。これもきついんだなー。」

野田さん
「あ、政治には期待しないでください。」
「それにね、何とかなるのよ、小さい命を守るために必死になるから、知恵が出てくる。悪知恵、浅知恵、総動員すればやっていけるよ。」

赤ちゃんを授かれた奇跡に、改めて感謝します。そしてモナさんもどうか、赤ちゃんを授かりますように。私も野田さんに負けずに、元気な赤ちゃんを産みたいです。

2011年10月 1日 (土)

37週5日目のエコー写真

111001
推定体重は2900g超だそうです。先生は「お腹の大きさから言うと、そんなに大きくはなっていないと思うけど」とのこと。先々週2450g→先週2400g→今回2900gなので、ちょっとおかしいですねcoldsweats01
まあ推定なので、そんなものなんでしょう。

看護師さんからは計測のときに、「居心地の良さそうな、やわらかいおなかやねー」と言われる。「週数的に言うと、もっと固くなっていてもいいのだけど」だそうです。NSTでもおなかの張りを表す数値がなかなか上がらないし、陣痛までまだまだかも?お医者さんにも「子宮口は指1本くらい開いていて、頭が指先に触れるくらい」と、先週と同じことを言われました。「あとは陣痛を待つだけ。よく動いてね」とのことです。

「予定日から1週間くらい遅れても大丈夫だからね」と言われたし、あまり焦らないようにします。夫は自分と同じてんびん座(&AB型)になってほしいみたいですがsweat01
助成券は残り2枚……。

2011年9月30日 (金)

赤ちゃんの準備

いろいろネットで買い物しています。11月頃のクレジットカードの支払がすごそうかもshock

タカタ takata 04-neo NV (ネイビー)
B000RO9XH0

ネイビーじゃなくてベージュです(Amazonではベージュが一番安いので)。

モーハウスブラ

コメントでジョーさんに勧めていただきました♪3着購入。

産褥ショーツ

産院に持って来いと言われています。2枚買いました。

母乳実感 哺乳瓶 耐熱ガラス オレンジイエロー 160mL

赤ちゃんにより好みがあるみたいなので、とりあえず1つ。

ビーンスターク ピュリファンS

哺乳瓶の消毒用。評判が良くて楽そうなので。産院で「専用の容器でなくても、100均のタッパで大丈夫よ」と言われました。

ピジョン ベビーソープ

市の両親学級で「泡のタイプより固形のほうが使いやすい」と言われました。

ベビーコットン

同じく市の両親学級で「市販のお尻ふきは赤ちゃんがかぶれるから、水と使い捨てのガーゼがいい」と言われました。クチコミも高評価。

ピジョン ベビーおていれセット

爪切りだけのと迷いましたが、ピンセットの評判が良かったので。クシは皆さん使わないらしいです。

紙おむつは、赤ちゃんにより合う合わないがあるらしいので、退院するときに買おうかな?と思っています。あと入院までに買うつもりなのがトコちゃんベルト。買うか迷っているのが赤ちゃん用体温計で、必要かどうか産院で聞いてみます。

2011年9月29日 (木)

臨月妊婦の1日

産休って暇かなーと思っていましたが、毎日楽しく暮らしていますhappy01

朝は6時半に夫と起床。夫を送り出して、8時までネットを見て、そこから家事開始。

家事が終わったら、臨月に入ったので運動!「マタニティ&産後ヨガ」より、朝・昼・夜のシーケンスと、妊娠後期のセットをしています。産院の方針で今まで安静にして活用していなかった本なので、産後も使えるものを買っておいて良かったcoldsweats01

その後、食材の買い物もかねて、1時間ほどウォーキングしています。今まで出歩けなかった反動で、お散歩するのは楽しい♪嬉しさ余って昨日は遠くに行きすぎて、夫に報告して怒られましたsweat01

で、簡単な昼食を作って食べたら、午後は昼寝したり、本を読んだり、ネットを見たりと、ダラダラ過ごす。そして夕食の用意、という感じ。

なので1日、夫以外の人とはまったく話しません。ブログ書いているからストレス溜まらないのかなあ。子供が生まれたら、ホルモンのバランスやらで落ち込んだりするのかな?とにかく出産後の怒涛の日々まで、今ののんびりを存分に楽しもうっとcatface

より以前の記事一覧