フォト

元スマッチの方々

捨てる・リサイクル

2011年1月23日 (日)

ゴミの日を忘れない

引越してきたので、ゴミ収集日やゴミ出しのルールが変わりました。基本的に今の居住地の方が緩くて、プラスチックは燃えるゴミですし、粗大ゴミも処理費用がかかりません。断捨離にはもってこいかもcatface

ゴミ収集日を忘れないためにしていること、ひとつめはYahoo!カレンダーに登録して、前日にリマインダーを送ることです。メールを見たらすぐに玄関先にゴミを置いておくようにして、次の朝に忘れないようにしています。

もうひとつはこちら。

110123

ドアにカレンダーをはって、ゴミの日を記入しています。これは「1日が見えて ラクになる! 時間整理術!」で紹介されていた方法。池田さんはもっと大きなカレンダーを使っておられて、私も最初は大きいカレンダーにしていたのですが、結構ジャマだったので小さいのに変えましたsweat01

今週水曜も資源ゴミの回収があるので、忘れないようにしなくてはpunch

2010年11月11日 (木)

辞書を断捨離

明日は貴重な「燃えないゴミ&資源ゴミの日」。結婚まで、明日を含めてあと4日しかないのです!

今日の断捨離ターゲットは辞書。我が家には英和・国語・漢和の辞書がありますが、ここ何年も引いたことがありません。ネットがあれば事足りますものね。もしどうしても必要になれば、最新のものを購入すれば新しい情報も得られるし。という訳で、すべて処分することにしました。

あとは古本屋さんには持って行けなかった雑誌やら、古すぎる本やらも処分。それからナノケアも処分。ナノケアはもしかしたら誰か持っていくかな?と思って、今晩ゴミ置き場に出しておきました。明日の朝、どうなったか見てみます。

これで残りあと3回。まだまだ捨てられるはず!

2010年11月 3日 (水)

本とCDを断捨離

昨日目標としていた6つのこと、資料作りは完成まで行きませんでしたが、他は完了しました。自分、よくやった!

本やCDは「もしまたどうしても欲しくなったら買えばいいし」と考えれば、手放す決断がしやすかったです。残した本は、取ろうと思ってまだ取っていない資格関連の本(来年こそ必ず……)、スロトレとヨガの本2冊(現在愛用中)、あと池田暁子さんの「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」と「必要なものがスグに!とり出せる整理術!」は読むと元気になれるので残しておきました。CDは本当に好きなアーティスト4組の好きなCDだけを残し、あとは基本的に処分することに。

本は近所の古本屋さんに売りに行きました、37冊がいくらになったかと言うと、1,770円です。今回は時間がなかったので仕方ありませんが、やっぱり本はオークションやマーケットプレースで売るほうがいいですね。買取価格ですが、レシートによると文庫や新書は1冊50円、その他の本は9冊が60円、17冊が40円になっていました。状態がいい本を選んで持って行ったせいもありますが、「これは買い取れません」と言われた本がなかったのはラッキーです。

同じ古本屋さんで音楽CDの買い取りも行っているのですが、そちらでは売らずに町の中古CD屋さんまで持って行きました。枚数は数え忘れましたが、たぶん50枚くらい。買い取り価格は9,800円!さらに「あと200円切り上げて10,000円にしておきますね」とサービスしていただけました。やったーhappy01
ときどき売って減らしながら厳選してきたCDたちなので、価値が分かってもらえたようで嬉しかったです。新しい持ち主にも可愛がってもらうんだよ……。

CDが高く買ってもらえたのは中古CD屋さんまでわざわざ行ったのも勝因でしょうが、そう言えば中古CD屋さんのCDってそんなに安くは売っていませんよね。それに対して古本って半額以下のことが多いです。そう考えれば買い取り価格の差も仕方がない話なのかもしれません。

買い取りでできたお金も嬉しいですが、このスッキリ感と、できた空きスペースはプライスレス!引越しに向けてまだまだ断捨離続行ですpunch

2010年10月 9日 (土)

ノートパソコンを断捨離

天袋のものを断捨離するうち、ちょうどいい大きさの箱が空いたので、懸案だった初代ノートPCの断捨離を本日決行しました!

101009_01

富士通のNE6という2001年発売のモデル。LANケーブルの口がないので、PCカードをさしています。かつCDも焼けないという、時代を感じるシロモノ。ものすごく遅いのですが、彼氏が来たときのサブPCとして、Linux(eeeUbuntu)を入れて使っていました。が、彼氏が私の家に来るのもあと数えるほどでしょうから、それくらいパソコンなしでもいけるでしょう。

今回利用したのは、無料でパソコンを回収してくれるパソコンファームです。個人情報が気にならないでもありませんが、富士通のリサイクルのページを見ても「ハードディスク上のデータ消去についてはお客様責任」となっているのに対し、パソコンファームは「データ完全消去」をうたっています。念のため銀行の暗証番号など特に大切なものだけ変更すればいいか、と私は判断しました。

101009_02

付属品も入れたら結構たくさんですね。富士通にリサイクルをお願いするなら前もって申し込まないといけませんが、パソコンファームなら送るだけでOKっていうのがありがたいところ。雨なので傘を差しながらダンボールを運ぶのは大変ですが、勢いでやってしまわないと私の場合ずるずる置きっぱなしになりそうだしcoldsweats01
近所のローソンに持ち込んで、配送料1,100円で処分が完了しました。

もうすっかり古くなってしまったPCですが、私が今の仕事につけたのもこのPCで勉強したお陰です。今まで大変お世話になったPCに、ありがとう!

2010年9月22日 (水)

ウエス予備軍を断捨離

不要になった服は最終的にウエスにしています。無駄に捨てないで済むし、掃除は楽になるしと助かっているのですが、ただひとつ難点は、服を切る作業が面倒なところbearing
いつもウエスの在庫がなくなってから、渋々切っています。そうすると、掃除をしようと思ったときにウエスがなくて、ウエス作り+掃除になるので余計に気が重くなってしまう、という悪循環think

現在「いつかウエスにする古着」がこんなにたまっています……。

20101022

いつカットするのが一番効率いいかと言えば、やっぱり「ウエス行きを決めたとき」ですよね。コンパクトにしまえそうだし。次からはそうすることにして、たまってしまった服はいかにすべきか?これを全部ウエスにする作業を想像すると気が遠くなりますが、「1日1枚」ならなんとかなりそうな気がします。日数はかかるけど、いつかは終わるはず(今年中くらいにはなんとか……)。

という訳で、今日も食後に1着をウエスにしました。習慣化するには「何かのついで」がいいので、夕食後にダイニングテーブルでそのままチョキチョキすることにします。ついでに、この夏一度も着なかった服がないか確認しておこうっと。

2010年9月 7日 (火)

職場の机も断捨離

職場であてがわれている机も、ここ1か月くらいで少しずつ整理整頓しました。私の机を見た人から「どうしたの?」とびっくりされます。とにかく「仕事に必要ないものは捨てる」という意気込みで、以下のように進めました。

  • 机の上の飾り物や、机の中のいらないものは捨てる。
  • 深い引き出しは中でファイルが倒れがちだったので、無印のダンボールファイルボックスを入れる(収納量は減ったので、入らないものを処分)。
  • データCDがわりとあったので、必要なものはデータを取り出して、CDは処分。
  • 一部分だけ読み返したい冊子は、必要なところをスキャナで取り込む。それが面倒に感じるなら処分。
  • 机の上に出ていたものを極力引き出しにしまう。

いま常時机の上に出ているのは、

  • 日々参照する書類(少し)
  • 私以外の人も見る可能性がある書類(少し)
  • パソコン(退社時にロッカーにしまう)
  • 重なるラタン長方形バスケット・小(リサイクルに出す予定の紙ゴミ入れ)
  • マグカップ

あとは「現在取りかかっている仕事のもの」なので、仕事中は「机の上に何もない状態」を目指す、というイメージです。自分にとってはこのイメージが理解しやすいようで、仕事に集中できる度がアップした気がします。

あとは引き出しに入っているファイルの中の書類をもっと処分できるといいなーと思っています。ファイルに入れた書類って死蔵されることも多いので注意が必要ですねsweat01
「少しずつやればいつかは終わる」くらいのゆるい感じで、ぼちぼち片付けます(仕事しなきゃいけませんしcoldsweats01)。

今度「超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか」を読んでみようと、図書館で予約中です。ちなみに私が今まで一緒に働いてきた人の中で「ものすごく優秀だけどものすごく机の上に荷物が多い」という方がお二方いらっしゃいました。そういう方は自分ではどこに何があるか理解していらっしゃるんですよね。私は凡人なので、せいぜい整理整頓に精を出そうと思います。

2010年8月19日 (木)

チラシを断捨離

以前は映画や美術展が好きで、毎週レディース・デーには必ず映画を見ていた、というような時期もありました。いまはほとんど行くことはありません。

100819_01

その当時、丁寧に保管していた映画や美術展のチラシです。それほどかさばっている訳でもありませんが、「ブームの去った趣味のもの」として処分してしまうことにします。押入れの奥に入れてまったく見返していなかったし、映画や美術作品の印象は私の頭に残っているし、いざとなればネットでいくらでも情報を見つけられますからね。

100819_02

チラシは廃品回収に出して、クリアファイルは何か別の使い道を考えます。最近は昔の手紙などもシュレッダーにかけていて、手紙や趣味のものを処分する行為は「物の整理」よりむしろ「過去の自分にさよなら」という意味合いが強い気もします。

2010年8月13日 (金)

年賀状を断捨離

最近は年賀状を、池田暁子さんの本を参考に、100均で購入したハガキケースで管理しています。100円なので、フタを開けようとするといつも留め具がはずれるのもご愛敬(笑)。

100813_01

年賀状は1年分だけ残して、次の年にはシュレッダーにかけるようにしています。が、以前は無印のハガキフォルダーに入れて保管していて、過去の分が押入れの奥に残ったままになっていました!

100813_02

2001年から2004年の分です。これにハガキを入れるととてもきれいに収まるのですが、後からシュレッダーかけるときに取り出すのが面倒。年賀状を後から見返すことはそれほどありませんし、はがきの表(住所とかお年玉くじとか)がぱっと見られたほうが便利なので、私にはハガキケースで管理するほうが合っているようです。

100813_03

ファイルのハガキを取りだして縦に積んだらこんなにたくさん!2001年ともなると今とは私自身の状況やお付き合いのある人がずいぶん変わっているので、感慨深いものがありました。青春っぽいけど、「あの頃に戻りたい」とかはないなー。シュレッダーにかけてしまいましょう。

100813_04

ハガキフォルダーは、1つは表紙の端が折れていたので処分、1つを美術展で購入したハガキ入れにしました。裏返して見る必要がないハガキにはフォルダーがぴったり!有効な再利用ができて良かったですhappy01

2010年8月 6日 (金)

押入れチェストを断捨離 その3

100806_01

今日のお片づけは押入れチェスト3段目。ここが一番カオス!

100806_02

左から、捨てるもの、お薬系で残すもの、文具系で残すもの、です。捨てるのは、除光液(マニキュア塗らない)、消毒薬(最近は傷を消毒しないので)、期限の切れた薬、紐(たくさん)、など。このうち、除光液は捨てるのが難しいようです。妹に引き取ってもらえないか聞いてみます。

100806_03

右奥に見えているプーさんの缶には、服についてくるボタンや布を入れています。すでにぱんぱん。かけつぎまでして補修するほどいい服は持っていないので、布は捨てることにしました。

100806_04

これくらいの量なら許容範囲ということで。

100806_05

残すものを元に戻すのですが、薬類は1段目の旅行グッズとポケットティッシュと一緒に入れることにしました。ティッシュと薬なら分類が近い気がしますし、サイズもぴったり!

100806_06

3段目は文房具類を。わざとすかすかにしたのは、ダイニングテーブルの引き出しに入っているもののうち、普段使わないもの(工具類など)はこちらに移そうかと思っているので。100均のかごか何かで仕切りを作ろうかな?

100806_07

3日かけて、カオスだった押入れチェストを整理することができましたhappy01

今回整理してみて思ったのが、「引き出しって恐ろしいわ~」ということ。ぽんぽん入れて収まってしまえば、中に入れたものなんて忘れてしまいます。ときどき掘り返して、不要なものがないか点検しなければいけませんね。あと、大変そうに見えても範囲を絞れば少しの時間で片づけれること、迷ったときは「断捨離」と思えば捨てられること、ブログで片づけることを宣言すれば後戻りできないこと(笑)、も今回の収穫です。次はどこをターゲットにしようかなeye

2010年8月 5日 (木)

押入れチェストを断捨離 その2

今日のお片づけは昨日に引き続き、押入れチェストの2段目です。

100805_01

ここには主にデジタル関係のものと、家電の付属品が入っています。

100805_02

まずは仕分け。残すものはジップロックに入れつつ整理していきました。左が捨てるもの。テレビのケーブル類(アンテナの線・RGBの線・モジューラケーブル)はすでにテレビ見られているんだからいらないなーと処分。あとは昔使っていたマウスパッドと、miniSDカードはもう使わないでしょ、ということで処分することに、。

100805_03

そんなに捨てたわけではないのに、すっきりしましたね~。やっぱりジップロックは偉大ですlovely