フォト

元スマッチの方々

« 食物アレルギーとアナフィラキシー | トップページ | すべりすぎin台湾 »

2012年11月 2日 (金)

アレルギー検査・1回目

息子のアレルギー検査の結果を聞いてきました。重度のアレルギー体質でしたthink

まずは、アレルギーの強さを表す「総IgE」。これは食物アレルギーとは相関がなく、アトピー性皮膚炎等と関係あるそうです。1~3歳の基準値30U/mlに対して、息子のは3589U/mlでした。かかりつけのお医者さん曰く、今まで見た中で一番高いそうです。

次に、個別のアレルゲンについての検査結果。0~6のクラスでアレルギー症状の起きやすさを表すのですが、卵白は一番高いクラス6、ミルクと小麦もクラス4でした。4以上が強い陽性だとお医者さんがおっしゃっていました。とりあえず3大アレルゲンはあと3カ月完全除去して、3ヶ月後に再検査するそうです。

この間アナフィラキシーを起こした後は、食べられないものがある息子を可哀想に思いヘコみましたが、「パンがダメならお米を食べればいいじゃない」。世界では飢えて死んでいく子どももたくさんいるのに、食べられないものがいくつかあるくらいで文句を言ってどうする!と考えるようになりました。悲壮にはならずに、粛々と除去していこうと思います。

そして、息子が食べられるものでおいしいものを作ってあげられるよう、私も料理を頑張ります!「食物アレルギーの栄養指導の手引き」をアレルギー情報センターのwebよりダウンロードできます。アレルゲンの代替に使えるものが乗っていて役立ちそう。アレルギーの子用のレシピ本も1冊買おうかな。

« 食物アレルギーとアナフィラキシー | トップページ | すべりすぎin台湾 »

食物アレルギー」カテゴリの記事

コメント

アナフィキラシーの記事、読みました。大変だったんですね…
実家でけいたいからチェックしてたのでコメント遅くなりました…

私も大丈夫だった翌日にはパクパク食べさせてました。運が良かっただけなんですね…。
姪っ子もひどい牛乳AND卵アレルギーなんですが、おかげで、いわゆるお菓子を食べないので虫歯がないそうです。
もちろん色々気をつけないといけないことが多いので大変とは思いますが、市販のものが制限される分、お母さん手作りのものが食べられるから息子さんからしたらラッキーな一面もあるかも☆

ブログ、みました。面白いですね!!
ありがとうございます。
高級積木いいですね☆

面白いブログの検索の仕方が分からないので、また教えてくださいね!
あ、最近偶然見つけたourhomeというブログ、面白いです♪

ジョーさん、ありがとうございます!

姪っ子さんのお話、心強いですheart01
私も元々は市販のお菓子は食べさせたくない派だったのですが、いざ食べられないとなると可哀想な気がしてしまって……。

でもジョーさんのコメントを読んで、自分の子供時代も母の手作りおやつを喜んで食べていたことを思い出しました。プロみたいにおいしくなくてもいいんですよね。ありがとうございますhappy01

私も、ジョーさんお勧めの「なぜ食べてくれないの?」読みました!もう少し早く出会っていたら良かったなあ。手作りおもちゃはぜひ作ってあげようと思います。

保育士おとーちゃんのブログは、キーワード検索で見つけた別のブログでお勧めされていて知りました。見つけるのはいつも偶然ですsweat01
育児ブログでは、他に「産後ダイエット&育児日記ブログ」とか、スマッチでご一緒だったくるめさんの「BlueMonday」(左にリンクあります)を拝見しています。「ourhome」もESSEで知って拝見していますよ。おしゃれですよね~lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/47696809

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー検査・1回目:

« 食物アレルギーとアナフィラキシー | トップページ | すべりすぎin台湾 »