フォト

元スマッチの方々

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月17日 (土)

予防接種

くるめさんが予防接種について書かれているので、私も。

先日の12日、息子が無事2か月の誕生日を迎えました。誕生日プレゼントは予防接種!2か月の誕生日から解禁なのです。

予防接種デビューはヒブワクチン、そして来週に小児用肺炎球菌ワクチンを受けます。どちらも「任意接種」のもの。市から予防接種手帳が送られてきて、そちらには「定期接種」のものしか載っていなくて、「任意」って受けるべきかどうか困っていました。副作用のこととかもよく分からないし。ですが湿疹でかかっていた小児科の先生に勧めていただいて、受けることにしました。

予防接種について、詳しくは「Know VPD!」というサイトで読むことができます。

こちらのサイトでは同時接種が勧められているのに、私の通っている病院では1つずつしか受けられません。この辺については、「jasmin jasmin 女医の子育て。」というブログの「ワクチン同時接種について」という記事が分かりやすかったです。小児科学会のお勧めは同時接種ですが、死亡事故があったので念のため分けているんですね。

今まで何も知らなかったのですが、日本は「予防接種後進国」なのだそうです。私もたまたまお医者さんにかかっていたので任意接種を受けられましたが、そうでなければやめていたかも。それも私の住んでいる市では、乳幼児の医療費助成制度のお陰で、任意接種も無料で受けられます。産婦人科でできたママ友に知らせてあげると感謝されました。こういう情報って市の予防接種手帳にも載せておいてくれると助かるんですけどね。

残念ながらお正月休みをはさんでしまうため、その次は1月に三種混合とヒブの2回目を同時接種から再開です。次に何を受けるかは、お医者さんに「分かりにくいのでこちらから言いますので、その通り受けてください」と言われています。B型肝炎やロタウイルスも、受けることはできるかな?

ちなみにたくさん泣いたらどうしよう、と心配していましたが、注射をうたれた瞬間は泣きますが、すぐにケロっとしていました。訳の分からない赤ちゃんより、恐怖感を感じる幼児の方がよく泣くようです。

2011年12月 8日 (木)

アトピーとステロイド

今日のあさイチは「アレルギーのギモンお答えします」。先日のNHKスペシャル「アレルギーを治せ!」を見逃してしまったので、ありがたかったです。

嬉しかったのが、「アトピー性皮膚炎は治る」「ステロイドの塗り薬は危険ではない」ということを伝えてくれたこと。これを知らないでアトピーの症状に苦しんでいたり、アトピーに効くとうたわれる商品にお金をかけている方が多いのではないかと思います。お医者さんでもステロイドを悪者みたいに扱う人もいるくらいですしね。

息子は私譲りで皮膚が弱く苦労しそうですが、子供の間は私がしっかりケアしてあげようと思います。あさイチに出演されていた先生は、赤ちゃんにステロイドを使っても大丈夫とおっしゃっていました。3日くらい使って症状が消えたらやめて、また症状が出たら塗ってもいいそうです(ちなみに大人はステロイドを自己判断でやめてはダメで、最近は血液検査でやめ時が分かるのだとか)。

以前は「自分はアトピーだから、子供を産んだら可愛そうなんじゃないか?」とまで悩んだこともありました。今も、一か月健診でうちの子だけブツブツだったり、息子に薬を塗るときに大泣きされたりするとちょっとヘコみますが、前向きな気持ちになれる番組を見られて良かったです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »