フォト

元スマッチの方々

« 妊娠における日数の数え方 | トップページ | 妊婦健診(2回目)と母子手帳 »

2011年3月 1日 (火)

「たりないお金」

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門
竹川 美奈子
4478009147

図書館で「ひよこクラブ」を借りようとしましたが、あまりのボリュームにくじけ、お金の本を2冊借りてきました。そのうちの1冊です。これを読んでたら「お金、足りてるやん!」と夫にツッコまれました(笑)。

この本に最初に出てくるのが、首都圏在住のAさん(年収は税込みで510万)と、地方都市在住のBさん(年収430万)。このおふたりが、とくにムダ使いした訳でもないのに、将来的には破綻する!という衝撃のシミュレーションから始まります。

どうすれば破綻しないかと言うと、「住宅を購入しない」「車を持たない」「保険はなるべく入らない」「浮いたお金を運用する」ということだそうです。「住宅を購入しない」はスマッチ的にはNGでしょうがcoldsweats01
わりと家計立て直し系の本では常識となりつつあるようです。新築でなく、ローン+ランニングコストで賃貸とトントンくらいの中古を購入する、というのはもうちょっと推奨されてもいいような気もします。

運用でお勧めされていたのが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。少し見てみましたが、たしかに楽に積み立てられそうです。生活費6か月分の非常用資金が貯まったあかつきには、こちらで積み立てしてみようかなあ(この本では貯蓄と投資を半分程度ずつ、という割合がお勧めされています)。

どういう保険に入ったらいいか、老後に資産をどうすればいいか、など具体的に説明してあって、初心者にも読みやすく理解できました。お金についてまず何か読んでみようって方にはお勧めの本です。

« 妊娠における日数の数え方 | トップページ | 妊婦健診(2回目)と母子手帳 »

住まい以外の本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712925

この記事へのトラックバック一覧です: 「たりないお金」:

« 妊娠における日数の数え方 | トップページ | 妊婦健診(2回目)と母子手帳 »