フォト

元スマッチの方々

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

スマッチ!ブログ終了

5月中旬をもって、スマッチ!住まいの達人ブログが終了するそうです。

読者としても、書き手としても、本当によい思い出しかないスマッチ!ブログがこれで終わりだなんて、とても寂しいです。ですがこのような時勢ですので、不採算事業が削られるのもやむをえないこととも思います。今まで楽しいブログサービスを支えてくださったスタッフの皆様に、本当に感謝しています。

引越し先も検討しつつ、しばらくはこちらのブログで更新しつづけようと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

2011年3月25日 (金)

肌の乾燥

もともと乾燥肌の私は、妊娠したためにさらに悪化typhoon
乾燥しすぎて痒みが出て、寝ている間に掻いてしまったようで、顔に炎症が出てしまいましたthink

今日は仕事帰りに皮膚科に行ってきました。徒歩通勤している途中に、ありがたいことに2件の皮膚科があります。職場に近いほうと家に近いほうがありますが、これから子どももお世話になることがあるかもしれないので、家に近いお医者さんに行きました。

その皮膚科は医療機関が集まったビルに入っていて、ビル自体が最近できたようでとてもきれいです。待ち時間はそれほどなく診てもらえて、お医者さんもさっぱりした女医さんで、こちらにしてよかったなーと思いました。「顔に塗るのがどうしても嫌でなければ、ステロイドのほうが確実に治る」ということで、アンチステロイド派ではない私はステロイドを処方してもらいました。

引越ししてきたところなので、いいお医者さんを近所に見つけられたのは嬉しいことです。内科や歯医者さんもいいところがあるといいなあcatface

2011年3月22日 (火)

無印良品週間

ひっそりと無印良品週間が始まっています。私はマタニティ関連のものを購入しようかなあ。まだ10週1日目というのに、おなかも出てきたし……(結局つわりはなく、食欲がやばいです)。

震災関連では、無印では募金券も購入できます(これは1割引ではないらしい)。支援団体のジャパン・プラットフォームは、先日紹介したAll Aboutの記事によると、「緊急支援活動を行う団体の初動資金を提供する組織」だそうです。「どこのNGOに寄付していいかわからないという方は、日本赤十字社、もしくはジャパンプラットホーム(JPF)をガイドはおすすめします」とのことで、無印では10円単位でクレジットカード等から募金できるのが便利ですね。

2011年3月21日 (月)

お金の預け先を見直し

今回の地震を機に、お金の預け先を見直さなきゃなあと考えています。

なぜかと言うと、今回の震災後に「キャッシュカードや預金通帳を紛失した被災者が、免許証などを提示すれば10万円まで引き出せるようにする」措置をとった銀行がいくつかあったからです。

現在の私の銀行利用状況は以下の通りです。

  • 家計の普段使い用→新生銀行
  • 家計の「いざというとき」貯金用→マネックス銀行のMRF
  • 自分の普段使い用→ソニー銀行
  • 自分の給与振込・引き落とし用→新生銀行

新生銀行は上記の10万円までの措置をとった銀行に入っていますが、現在住んでいるところの近くには支店がありません。つまり、ATMがとまったら、お金をおろせなくなるってことです。ピーンチ!

家計の「いざというとき」貯金をMRFにするというのは、「夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術」を参考にはじめたことですが、こちらのお金はとくに「いざというとき」に使えなきゃ意味ありませんcoldsweats02
もっと地元密着な銀行に早急に口座を作り、預けかえようと思います。

2011年3月20日 (日)

私の募金先

義捐金詐欺というのもあるそうで、寄付する先にも注意しなければならないとは悲しいことですが。All Aboutに「ガイドが信頼できると判断した募金先」が載っていますので、参考になさってください。

私が寄付しているのは国境なき医師団という団体。嬉しいのが、毎月金額を決めてクレジットカードで寄付できるので、手間無く継続して支援できることです。たとえば財布から1万円抜いて募金するってかなり勇気が要りますが、月々1,500円クレジットカードから引き落としなら負担感ありません(私の場合)。ずぼらだけど寄付はしたいという、私のような方におすすめします。

寄付をするという行為は、何もできないことに対する罪悪感の罪滅ぼし、という意味では、自分のためでもあります。どうか私のお金が被災された方たちにとって、有効に使われますように。

2011年3月19日 (土)

9週5日目のエコー写真

東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。また被災された方々が1日も早く普通の生活を取り戻されることを願っています。いまも被災地で被災者支援を行っていらっしゃる方に、敬意と感謝をお伝えしたいです。

久しぶりの更新になりますが、関西ではいつもと変わらぬ生活を送っています。今日は妊婦健診に行ってきました。

110319

3月2日に米粒くらいだったのが、今日は19.6mmもありました。胎児の大きさから計算した週数は9週1日とプラスマイナス1週間だそうです(写真の1番下に「AGE」という記載があります)。まんまるの2頭身が私にはとっても可愛らしく見えます。

こんな風にわが子を見ることができる自分の環境に感謝するとともに、すべての妊婦さんが安心して出産を迎えられるよう、心から願っています。

2011年3月 9日 (水)

葉酸

貧血解消のために飲んでいたマスチゲン、引越し後はしばらく飲む習慣を忘れていたのですが、いまとなってはちょっと後悔しています。というのは、「妊娠の可能性のある女性」には葉酸が必要だそうです。一番大事なときに飲み忘れていたなんてbearing

とは言え、まだまだ葉酸は必要なので、最近は妊婦さん用のサプリメントを飲んでいます。

葉酸カルシウムプラス
B000WTB8QO

同じ理由で飲んでいるのが、乳飲料。メグミルクのすっきりCa鉄は低脂肪・葉酸プラスと、まさに妊婦向けと言った感じ。低脂肪乳は薄くておいしくないイメージですが、こちらはおいしくいただけています。仕事から帰ったらすぐに家事をせず、温めた乳飲料をカップ1杯いただいて体を休めるようにしています。

本当は栄養満点の料理を作れたらいいのですがsweat01
仕事をしながらのマタニティライフなので、頼れるものは何でも頼りながら、乗り切っていこうと思っています。

2011年3月 8日 (火)

妊娠中にはまる食べ物

よく妊娠中は「○○ばかり食べていた」なんて話を聞きますが、どうやら私にとってそれは「トマトソース」らしいです。先週木曜日のひとり外食に選んだのがトマトソーススパゲティ(パン食べ放題つき)、日曜日に夫と外食したのがトマトソーススパゲティ、そして今日もどうしてもトマトソースが食べたくなって、自分でミートソーススパゲティを作りました。このままスパゲティばっかり食べてる訳にもいかないので、カゴメのWebサイトでも見てトマトレシピを仕入れておこう……。

妊娠中にはまると言えば酸っぱいもののイメージですが、意外に「フライドポテト」という方が多いようです。フライドポテトが食べたいと男の子という迷信もあるのだとか。この間ご紹介した「35歳からの はじめての 妊娠・出産」にも「無性にファーストフードが食べたくなるけど、からだに悪い?」というQ&Aがありました。先生のお答えは「塩分過剰のうえ高カロリーなので、できるだけがまんするのが最良」でした(さすが日赤の先生)。「どうしても食べたいときは、塩をかけないように注文を出すとか(後略)」だそうですが、塩のかかっていないポテトって……。とにかく今マクドナルドに行くときっと私もはまってしまいそうなので、しばらく血がづかないようにします。

2011年3月 6日 (日)

電源コードごちゃごちゃ問題

久しぶりにインテリアネタを。

リビングにIKEAのGOLIATを置いて、夫のデスクトップPCを置いています。とっても使い勝手がいいのですが、ダイニングテーブルに座ったときにコンセントのごちゃごちゃが目につきますthink

なのでこちらを購入しました。

バッファローコクヨサプライ BUFFALO ケーブルボックス 電源タップ&ケーブル収容 Sサイズ ブラック BSTB01SBK
B00462PYEA

SサイズとLサイズがあって、メーカーのWebページによると、「Lサイズ(BSTB01Lシリーズ)は6個口、Sサイズ(BSTB01Sシリーズ)は4個口の電源タップを収納するのに適しています」とのことです。6個口は欲しいけど、Lサイズはいかにもデカイんだよなあ。ってことで、こちらも購入。

ELECOM ACアダプタを4個つなげるケーブル ブラック T-AD4BK
B0000EZHSQ

もともと持っている3個口の電源タップで延長して、計6個口を確保しました。

110306_01

パソコンとプリンタが黒で揃っていたので、ティッシュカバーも黒で統一。見た目がスッキリしましましたshine

110306_02

気に入ったので追加で購入して、テレビ・DVDレコーダ・ステレオの配線もまとめる(時計の裏にあります)。床でのたうっていた配線をすっきり収納できましたshine

(1843+972)×2なので結構な支出になりましたがcoldsweats01
今後買い替えずにずっと使えるものなので、まあいいかなーと自分では思っています。私は日経パソコンでこの商品を知って購入しましたが、以前ゆうさんが木製のケーブルボックスを紹介されていました。探せばいろいろありそうですねcatface

2011年3月 5日 (土)

「35歳からのはじめての妊娠・出産」

35歳からの はじめての 妊娠・出産 (ママを応援する安心子育てシリーズ)
笠井 靖代
481634411X

妊娠が分かって購入した本、2冊目。1冊は「妊娠百科」的な本が欲しくて、なかでも高齢出産に特化したこちらを選びました。

著者が日赤の産科副部長、ということで、とても堅実な本です。ちなみに私は見ていませんが、NHKのあさイチでアラフォー出産特集があったときに、専門家ゲストとして出演されていたらしい。あとがきによると、ご本人も高齢出産の経験者だそうです。

とくに参考になったのが「マタニティ・トラブル」の章で、さっそく「妊娠高血圧症候群」や「子宮筋腫」のページは熟読させてもらいました。安定期に入れば「マタニティエクササイズ」が、出産前になったら「これが出産」の章が参考になりそう。

産後までたびたび手に取りそうなので、購入して良かったですcatface

2011年3月 4日 (金)

「結婚したら、やっておくべきお金のこと」

図書館で借りたお金の本、もう1冊はこちら。

結婚したら、やっておくべきお金のこと

中村 芳子
4478007454

結婚後のお金について、具体的な数字や商品が紹介されていて、とても分かりやすかったです。たとえば「手取り月収に占める正常な割合」は以下の通り。

家賃 25%以内
生命保険 5%程度
車費 5%以内
食費 15%以内
通信費 5%
こづかい(共働き) 20%以内
こづかい(片働き) 10%以内
(扶養されている人は5%以内)

ちなみに家に関しては、「住まいは暮らしの大切な一部。お金の損得だけでは決められない」とのこと。中村さんに私も賛成!「頭金は絶対に20%準備」など、堅実な買い方がお勧めされていて、信頼できます。

子どもにかかるお金について、知ることができたのも良かったです。中村さんのお勧めは「なるべく子どもにお金をかけない」。その理由は「お金をかけるほど見返りがほしくなる」からだそうです。なるほど(笑)。中村さんのお母様は「健康ならいいと思っていた」そうで、それくらい大きな気持ちで子育てできるといいなと感じました。

教育費は「子どもが18歳までに大学費用の半分を貯める」を目標に。中学高校の学費はその年の収入で、同じく大学費用の残り半分も親の収入や子どものアルバイト代でまかなえばいい、ということです。大学4年間にかかる費用は、国公立の自宅通学なら500万、私立理系(医科歯科を除く)の自宅外通学なら1200万円。私は600万円を目標に、子ども手当+月1万円を積み立てることを目標にしよう。

2011年3月 3日 (木)

ごろごろマタニティーライフ

職場に置いてある血圧計で、血圧を測ってみました。最高90……。本当に妊娠高血圧症候群の可能性あるのかなあ???

と少し怪訝に思いつつも、でも赤ちゃんが何より大事!というのを免罪符にごろごろ。今日は夫から「晩ごはん無しでいい」とメールがあったので、これ幸いと外食して(よりによってパン食べ放題のお店coldsweats01)、帰ってからは何もせずこたつで寝転んでいます。これじゃ60kgも夢じゃないですね(汗)。

昨日、くしくも相澤くるめさんがご懐妊を報告なさっていましたheart
「安定期、羨ましいですlovely」と私がコメント入れたところ、くるめさんは「安定期とはいうものの、お腹の赤子が生きているのか死んでいるのか毎日ビクビクしております(苦笑)」とお返事くださいました。そうかー、このビクビクは安定期に入っても続くのかー。

今日はテレビで2歳の男の子がワクチン接種の翌日に亡くなったニュースを見て、せっかく様々な困難を乗り越えて生まれてきたのに……と悲しくなったり、予備校生のニュースを見て、それでも母親にとってはかけがえのない子どもなんだろうなあと思ったり。妊娠するだけで世の中の見え方が少し違ってくる気がします。

おかあちゃんはあなたが生きて生まれてくれてくれることだけを、ただただひたむきに願っているよ。もし子どもが育って多くを望んでしまいそうになったときには、今の気持ちを思い出したいです。

2011年3月 2日 (水)

妊婦健診(2回目)と母子手帳

夫と休みを合わせて、産婦人科の健診に行ってきました。

110302_01

米粒くらいの大きさだそうです。前回と先生が違うためか、心音については触れられずでした。残念ですが、まあちゃんと成長しているみたいだからいいか。先生はそれより子宮筋腫の心配をされていました。現在6cmwobbly
赤ちゃんが大きくなってきたら、お腹がいたくなるかもしれないそうです。これ以上筋腫が大きくなりませんように……。

今日は保健師さんの相談が受けられました。これがとっても安心できて良かったです。心配していたのが、つわりがないため食欲がありすぎて困るってことです。保健師さんは「もともと細いから60kgくらいまで太ってもいいわよ~」とのこと。それって妊娠前より15kg以上増えることになるんですがcoldsweats01
(本で推奨されているのは12kgまで)

逆に心配していなかったのに指摘されたのが、「妊娠高血圧症候群」。普段は低血圧(上が90くらい)なので自分には関係ないと思っていたのですが、両親が高血圧なので「絶対出てくる!」と断言されました。予防は「よく休むこと」。

  • 家で座っている暇があれば横になる。
  • 家事は夫に任せる。
  • 食事はできあいのものを買ってくる(塩分に注意)。
  • 食材の買い物は宅配を利用する。
  • 味噌汁は具だけ食べる。麺類も汁は全部残す。

……などなど。ここまで大事にしないといけないのか、とびっくり。とりあえず自炊はしたいので続けますが、他の家事は気になっても見て見ぬふりをしようと思います。夫に一緒に聞いてもらえてよかったです。

110302_02

病院帰りに役所に行き、母子手帳やら健診助成券やらをいただいてきました。少子化なので出産は手厚く扱われるのですね(前に住んでいた自治体より助成の額は少ないのですが……)。あと、「母子健康手帳 副読本」に、割引ハガキやら無料プレゼントのついた通信販売のカタログ請求が掲載されていました。先走って申し込まなくて良かったcatface

これから両親学校やら母親学校やら、少しずつ「母親」になっていくために忙しくなりそうです。

2011年3月 1日 (火)

「たりないお金」

たりないお金―20代、30代のための人生設計入門
竹川 美奈子
4478009147

図書館で「ひよこクラブ」を借りようとしましたが、あまりのボリュームにくじけ、お金の本を2冊借りてきました。そのうちの1冊です。これを読んでたら「お金、足りてるやん!」と夫にツッコまれました(笑)。

この本に最初に出てくるのが、首都圏在住のAさん(年収は税込みで510万)と、地方都市在住のBさん(年収430万)。このおふたりが、とくにムダ使いした訳でもないのに、将来的には破綻する!という衝撃のシミュレーションから始まります。

どうすれば破綻しないかと言うと、「住宅を購入しない」「車を持たない」「保険はなるべく入らない」「浮いたお金を運用する」ということだそうです。「住宅を購入しない」はスマッチ的にはNGでしょうがcoldsweats01
わりと家計立て直し系の本では常識となりつつあるようです。新築でなく、ローン+ランニングコストで賃貸とトントンくらいの中古を購入する、というのはもうちょっと推奨されてもいいような気もします。

運用でお勧めされていたのが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。少し見てみましたが、たしかに楽に積み立てられそうです。生活費6か月分の非常用資金が貯まったあかつきには、こちらで積み立てしてみようかなあ(この本では貯蓄と投資を半分程度ずつ、という割合がお勧めされています)。

どういう保険に入ったらいいか、老後に資産をどうすればいいか、など具体的に説明してあって、初心者にも読みやすく理解できました。お金についてまず何か読んでみようって方にはお勧めの本です。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »