フォト

元スマッチの方々

« パン切り包丁 | トップページ | 夏炉冬扇 »

2011年1月16日 (日)

エアコンの移設

新居のエアコンは引越し業者に移設をお願いしました。私の家から1台と、夫宅から1台です。そもそも夫宅のエアコンは、7月に私の家から移設したものです。

本当は引越し翌日につけてもらうはずでしたが、うちにいらっしゃった業者の方に「カビが結構ひどいので」とクリーニングを勧められ、そう言われると気持ち悪いのでお願いして持って帰ってもらいました。年末年始をはさんだので、今日やっと取り付けていただくことに。

が、問題発生!夫宅から運んだエアコンの金属管に穴が空いていたのですshock
業者の方によると、2度の移設に耐えられなかったのだろう、ということらしい。どこかで誰かが雑に扱ったんじゃないの?とも言いたくなりますが、どの時点で穴が空いたのか今となっては分からないことなので、修理をお願いすることにしました。メーカーに出すと3万~5万かかるので、そちらの電器屋さんが自前で修理してくださるそうです。

クリーニングに2度の移設に修理まで、高いエアコンになってしまいましたよ……despair

« パン切り包丁 | トップページ | 夏炉冬扇 »

賃貸生活」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
今年は11月末でエコポイントの率が悪くなるとかで、11月にエアコンを買うと、取り付けが年末とか年明けとか。
メーカーさんも在庫なんてなくて、お客さんを待たせても売れているものだから(ウチは夏に買い増ししたのですが)いつもの底値より3~4割増しくらいの割高感がありました。

割高なものを買わされて、オマケに取り付けは2カ月先だと言われるより、今年は既存品を手入れして使っていいんじゃないかと…。

エコポイント特需はそんなにすごかったんですねbearing
ちゃーさんは夏に買って正解でしたねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712889

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの移設:

« パン切り包丁 | トップページ | 夏炉冬扇 »