フォト

元スマッチの方々

« 「わたし時間のつくり方」 | トップページ | 定期借家契約 »

2010年10月14日 (木)

チリ鉱山事故

日本も1ドル80円台など危機的な状態な訳ですが、やっぱり今日1番のニュースはチリ落盤事故から全員生還のニュースですよね。おめでとうございます!

ニュースを見た感想を、Twitter風?に挙げてみます。

  • ツナ缶と牛乳で飢えしのぐ」「本来は3日で食べ終わってしまう量だったのが、事故から17日後の8月22日に生存が確認された際も残っていたという」(日経新聞夕刊より)。とっさにルールを作ったリーダーも、それを守ったメンバーもすごい。
  • あんな空間で2か月以上も鉱山労働者だから耐えられたのだろうなあ。普通の人だったらどうなるのだろう?
  • 現代だから助かったけど、同じような状況でたくさんの人が亡くなってきたのでしょう。
  • ブラス!」「遠い空の向こうに 」は炭鉱町を舞台にした大好きな映画。「フラガール」も見たい!
  • 夕張も炭鉱で栄えた町でした。
  • 妻との“修羅場”この後に…」「妻は身を引き、決着」同じテーマでも印象が全然違う。個人的には5年も別居していたら、恋人の1人もいて普通だと思うのですが。どちらにも会いたいっていうのが男性の本音なのでしょうね。
  • 昨日のNHKニュースでは、心理学の先生(失念)が「ヒーロー的な扱いで自分を見失う可能性がある」とおっしゃっていました。今日の日経夕刊で東京女子大学の広瀬弘忠教授はヒーロー的扱いが逆に「励みになった」と言い、「心的外傷後ストレス障害(PSTD)など、今後の影響は少ないだろう」とまで!専門家でもいろいろな見方があるんですねー。
  • チチチ、レレレ、ビバチレ!」こういうとき日本では「ニッポン、チャチャチャ!」は言わないでしょうね(笑)。

« 「わたし時間のつくり方」 | トップページ | 定期借家契約 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712803

この記事へのトラックバック一覧です: チリ鉱山事故:

« 「わたし時間のつくり方」 | トップページ | 定期借家契約 »