フォト

元スマッチの方々

« 「料理上手の台所」 | トップページ | 調味料のおざぶとん »

2010年8月27日 (金)

近江八幡の思い出

もう10年近く前の話だと思うのですが(うろ覚えですみません)、職場の方たちと近江八幡に日帰り旅行に行ったときの思い出を書きます。

メインイベントは水郷めぐりでのすき焼き。今は違っているかもしれませんが、その当時は船に鍋と食材と砂糖と醤油がどーんと乗せてあって、自分で調理しないといけない、という方式でした。関東の方が乗ったらびっくりしてしまうでしょうねcoldsweats01
私は乗り合わせたおばさまが鍋奉行をしてくださり、「あら、お酒も置いてないのね」というおばさまの一言で同乗の男性が自分のカップ酒を提供してくださり、とってもおいしいすき焼きをいただくことができました。

あとは自由散策だったので、ロープーウェーに乗ったり、八幡堀で時代劇の撮影に出くわしたり(たしか渡辺いっけいさんでした)。そのあとに伺ったのが旧八幡郵便局、ヴォーリズの建築です。

真っ暗なので見られないかと思ったら、中から人が出てこられて、その方はボランティアで建物を改修していた一粒の会の方でした。そして作業中の手を止めて、この建物がどんなに素晴らしいかを熱く語ってくださいました。ちょうどそのちょっと前に、豊郷小学校の改築問題が大きく報道されていて、報道を見る限りではなぜそんなに反対するのかが当時の私にはよく分からなかったのです。ですが近江八幡に行ってみて、ヴォーリズがどれだけ近江八幡に貢献したか、近江八幡の人たちがどれだけヴォーリズを愛しているかがよく分かりました。いま、旧八幡郵便局は当時の姿を取り戻しているみたいなので、ぜひまた行ってみたいです。そして豊郷小学校は「けいおん!」ファンの聖地になっているみたいですねcoldsweats01

そのときから古い建物を守る方たちには敬意を持っています。昨日ご紹介した「ku:nel2010年 05月号 」には実際にヴォーリズ建築に住んでおられる方のお話が出ていて、とても興味深かったです。そして私たちの結婚式もピカピカのホテルでなく、歴史ある建物で挙げることになって、とっても嬉しいですhappy01

« 「料理上手の台所」 | トップページ | 調味料のおざぶとん »

旅行・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712756

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡の思い出:

« 「料理上手の台所」 | トップページ | 調味料のおざぶとん »