フォト

元スマッチの方々

« 増えるポケットティッシュ | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(11週目)とスナックエンドウ(8週目) »

2010年7月 9日 (金)

「断捨離のすすめ」

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
川畑のぶこ 著 やましたひでこ
4495586416

以前に「新・片づけ術 断捨離」を紹介したのが3月。それからすぐに図書館で予約したはずですが、とても人気があるため、借りられるまで4か月ほどかかりました。

内容は「新・片づけ術 断捨離」をやわらかくした感じです。すべてのページにカラーイラスト入り。本屋さんでどちらが好みか見てから読むのをお勧めしますが、私は「新・片づけ術 断捨離」派かな。「断捨離のすすめ」は横書きなのですが、本の横書きはちょっと苦手です。

こちらの本よりむしろ、川畑さんのブログのほうが面白いかも。特に2008年大晦日の断捨離を実行するあたり。ワンルームに45リットル×30袋分もの不要品が置けるものなんですねえ……。

« 増えるポケットティッシュ | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(11週目)とスナックエンドウ(8週目) »

住まいの本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私が疑り深いのだと思いますが・・・捨てる技術以来、整理整頓本の流れが捨てる=美徳の流れになって、いまや捨てられない人悪い人、ダメな人みたいになってしまいましたねぇ。冷静になってこの現象をみるとこれって変です。まるで宗教に洗脳された信者みたい。物を捨てればすっきり片付くにきまっているのに。断捨離とは。皆さん「僕たちの洗脳社会」でも読んだ方がいいかも。否定や反論している人が皆無なのも気味がわるいです。皆さん情報の断シャリしてみては。

あれ、ルイさん数日前に「いっそ何もかもなくなれば」っておっしゃっていたんじゃなかったですっけ?coldsweats01
ルイさんの野菜作りも、時代の波に十分洗脳された行動だと思うんですけどねえ。まあいいんですけど。
ちなみに「とくダネ!」では断捨離の評判悪かったそうです。
http://blog.goo.ne.jp/danshari/e/c09615b5f34f39bfe775e9e3cefc18ec

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712707

この記事へのトラックバック一覧です: 「断捨離のすすめ」:

« 増えるポケットティッシュ | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(11週目)とスナックエンドウ(8週目) »