フォト

元スマッチの方々

« 我が家を守る先輩 | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(7週目)とスナックエンドウ(4週目) »

2010年6月11日 (金)

6月4日の日経産業新聞より

気になった記事2つ。

1つ目は、家族団らんを意識した注文住宅の新商品が増えています、という記事(見出しをメモするのを忘れていました。すみませんsweat01)。

エス・バイ・エル「家族謳歌
吹き抜けやリビングの畳スペースで家族団らんを演出。 30代の子育て世代でも手が届くようコストを抑える。
パナホーム「エルソラーナ
子供の成長に合わせて間取りを変更しやすく。 手の届きやすい価格帯。
大和ハウス「HAPPY HUGモデルⅡ
ベネッセと共同で、育児雑誌の読者アンケートをもとに開発。 家の中心に畳敷きの吹き抜け広間。土間や縁側。

自分で土地を買って、理想の注文住宅を建てる、って究極の贅沢ですよね~。これだけいろんなメーカーが様々な商品を出しているってことは、需要があるところにはあるんでしょうね。羨ましいですcatface

もうひとつは、あのスーパーホテルの関連会社であるシティー・エステートの、「低価格老人ホームを12年度メドに30施設に」という記事。「入居金は一律30万円、食費を含めた施設利用料は月15万円弱が中心」だそうです。職員の待遇はそれで大丈夫なの???という気もしますが、各施設のブログを見ると何やら楽しそう。低価格老人ホームがビジネスモデルとして成功して、こんな施設がもっともっと日本中に増えてくれるといいですね。

« 我が家を守る先輩 | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(7週目)とスナックエンドウ(4週目) »

住まいのニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712680

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日の日経産業新聞より:

« 我が家を守る先輩 | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(7週目)とスナックエンドウ(4週目) »