フォト

元スマッチの方々

« 日経産業新聞より | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(4週目)とスナックエンドウ(1週目) »

2010年5月21日 (金)

「カラダに効く、野菜と魚の食べ方」

図書館で最新号のクロワッサンを読みました。

クロワッサン 2010年 5/25号 [雑誌]
B003HEURMW

印象に残ったのが、白澤卓二さんと川津幸子さんの対談です。白澤さんを存じ上げなかったのですが、アンチエイジングで有名な方だそうです。

白澤さんによると、「おなかがすいて甘いものを間食してしまう」というのはヤバイ状態らしいです。血糖値の乱高下が体に悪いのだとか(そのあたりは「美的」にも詳しく載っています)。「こんな食事が低血糖を引き起こす」って、私も彼氏もばっちり当てはまっているなあ……。

対処法は「野菜を食べること」。おなかが空くのは食物繊維不足なのだそうです。今日はすぐに影響されて、晩ごはんに野菜がいっぱい入ったお味噌汁を追加しました。このところ自分ひとりの食事は即席のお味噌汁に頼っていましたが、これからはサラダ代わりに自分で作ることにします。おやつを買うなら野菜をもう1品!を目標に。朝ごはんも将来的には和食にできるといいですが、まずは全粒粉のパンくらいからはじめてみようかな。

« 日経産業新聞より | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(4週目)とスナックエンドウ(1週目) »

住まい以外の本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712646

この記事へのトラックバック一覧です: 「カラダに効く、野菜と魚の食べ方」:

« 日経産業新聞より | トップページ | 週刊レモンゼラニウム(4週目)とスナックエンドウ(1週目) »