フォト

元スマッチの方々

« 女子フィギュア | トップページ | 憧れの東京マラソン »

2010年2月27日 (土)

「モノのために家賃を払うな!」

いつでも引越しできるように荷物を減らそうと考えているので、モチベーションアップのために読んでみました。

モノのために家賃を払うな!~買えば買うほど、負債になる
4872903722

書いていることは金子由紀子さんとよく似ていますが、「モノをたくさん持っている=悪」という主張がより徹底しています。モノを多く持つ人は「仕事ができない」「身だしなみが乱れ」「体重も増え」「セックスレス」などボロカス(笑)。

あと、やっていることもちょっと敷居が高いです。家を1平方メートルのマス目で区切って、何マス分がモノのスペースかを数えてみたり、家にあるものをすべて(紙袋まで!)リストを作ったり。そこまでの執念は私はないかなcoldsweats01

この本で学んだこと。

  • インターネットは、モノを増やす悪魔
  • 毎日使う100円のボールペンには、めったに着ることのない10万円のスーツ以上の価値がある
  • あると便利そうなモノは、もともとなくても平気だったモノ
  • 1年使わなかったモノは、もういらない
  • 残しておくべき服は、「それを着て外に出かけられる服」だけ
  • エコバックを買ってもエコにはならない

« 女子フィギュア | トップページ | 憧れの東京マラソン »

住まいの本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです。
僕がこれを読むと怒られることばかりで気が滅入りそうな感じがしますね。

ちなみに、絵や雑貨などがいっぱいあるのはどうなるのでしょうか?
ぬいぐるみなんかはやっぱりダメな方になるのでしょうね。

「精神を込める物体」ってモノを持たない思考は、
ヲタクには理解不能です。
って言うか。ヒトの道を外しています。
人間が暮らすのに必要なのは物理的空間だけではない。

「物を増やさない!!部屋は広くないんだから!!」
と肝に銘じて生活しているのですが・・・
やっぱり物は増えるもので・・・
そこまで徹底はできんぞ、って思ってしまいそうですが、私もモチベーションUPのために読んでみようかな!?

◆おきらくまさん

たぶん、怒られたい人が読む本なんでしょう(笑)。
この本によると「大切なモノ」「精神的プラス効果のあるモノ」は捨てなくてもいいらしいですよ。


◆石川師匠

師匠の奥様がこの本の著者のような方でなくて良かったですね(笑)。人の多様性を切り捨てるのは、確かにヒトの道からはずれることなのかも。


◆うたうわんこさん

単純な私は、今日職場でまず机の上を整理しました(笑)。すべて実践できるかはともかく、モチベーションUPには役立ちそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712567

この記事へのトラックバック一覧です: 「モノのために家賃を払うな!」:

« 女子フィギュア | トップページ | 憧れの東京マラソン »