フォト

元スマッチの方々

« お金をかけずに遊ぶ | トップページ | 1月の手ぬぐい »

2010年1月12日 (火)

人間ドック

今日は仕事の福利厚生で人間ドックに行ってきました。胃部検診のない、半日バージョンの「若年者ドック」です(40歳まで「若年者」)。

胃部検診がないので胃カメラの苦しみはないし、絶食もそれほど苦にはならなかったのですが、私にとって気の重いのが「検便」。毎日お通じのない私にはプレッシャーなのです(子供のころは今よりひどい便秘で、4日連続で検便を提出できなくて先生に「そんなに出ないはずはない。『私は嘘つきです』とみんなの前で謝れ!」と怒られたトラウマもあり)。今回は前日と当日、2日分提出となってハードル上がっているし!なんとか1日分だけ持って行けましたが、私にはこれ以上無理です……(最近は「毎日排便がなくてもいい」と言われていますよね)。

結果が出るのは2週間後くらいらしいです。最近はマスチゲンを飲んでいるので、前回Cが出た貧血が改善されているかが楽しみ。

待ち時間が多いのを知っていたので、文庫本を持って行きました。

痛快!コンピュータ学 (集英社文庫)
4087474283

まだ全部読めていませんが、今まで読んだコンピュータ本の中で断然に面白いです。たとえばキーボードはわざと打ちにくくしている(よく使うeやaのキーを左手の分担にしている)とか、なぜインテルとマイクロソフトのシェアが大きいか(IBMの戦略ミス)とか。コンピュータが奇跡的な偶然の重なりで急速に発展してきた歴史や、そこにかかわってきた方たちの人生まで垣間見ることができます。コンピュータが好きな人とか、コンピュータに携わる仕事をしている人にオススメです。

« お金をかけずに遊ぶ | トップページ | 1月の手ぬぐい »

美と健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712522

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« お金をかけずに遊ぶ | トップページ | 1月の手ぬぐい »