フォト

元スマッチの方々

« 青い先輩 | トップページ | 彼氏がインフルエンザ »

2009年12月14日 (月)

「キッチン幅きかせる」

本日の日経夕刊の記事です。かつてのキッチンは「別室」「壁を向いて作業」でしたが、今は「家の中心部分に進出し始めている」というお話。その理由は、家族が個室に籠りがちなので食事に家族のつながりを求めるから、というのと、キッチンがリビングに進出するための機能や家具・家電が充実してきたから、ということでした。

確かに新築マンションでは対面式のキッチンが主流になっているような気がします。我が家のキッチンはと言うと、リビングとひと続きですが壁を向いて作業するタイプです。購入するときに他に候補が2件ありましたが、いずれも作業は壁向きタイプ。時代ですかねえ。そのうち1件はセミオープンキッチンでした。キッチンだけで言えばその物件が一番良かったかな?というのが私の印象です。なぜかと言えば、我が家のキッチンは生活感たっぷりですので(泣)。アイランドキッチンを進んで選択なさる方を尊敬いたします。

ちなみに、DKとかLDKっていうのは和製英語で、DKは戦後日本の厳しい住宅事情から生まれた知恵の結晶なのだそうです。へえー。

« 青い先輩 | トップページ | 彼氏がインフルエンザ »

住まいのニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712492

この記事へのトラックバック一覧です: 「キッチン幅きかせる」:

« 青い先輩 | トップページ | 彼氏がインフルエンザ »