フォト

元スマッチの方々

« 新語・流行語大賞 | トップページ | ガーベラ(オレンジ) »

2009年11月14日 (土)

かごで隠す

先日読んだ「すっきり暮らすための収納アイディア343」でかご使いが素敵なお宅がたくさん紹介されていたので、私もマネしてみました。

901114

元はデジタル時計の横に、図書館で借りた本や読みかけの雑誌などを積んでいました。ですがどうしても雑然としがちです。なので、右の棚に置いてあった固定電話を時計横に移動し、飾るというよりは放置されていたものたちを処分。そしてクローゼットで余っていた「重なるブリ材長方形バスケット・中」に本を入れてみました。これでごちゃつき解消!かごで隠すって簡単でいいですね。ただ、かごの色が明るすぎて浮いているし、棚ぎりぎりの高さがあって取り出しにくいので(高さ16cm)、次の無印良品週間に「重なるラタン長方形バスケット・小」(高さ12cm)に買い換えようと思います。

デジタル時計は前の家から使っていますが、もっとナチュラルな雰囲気のものに変えたいな(電波時計ですが、鉄筋なので電波入らないし……)。継続検討課題です。あとテレビの右隣りのディアゴスティーニの「マイロボット」。いつか完成しなきゃと思いつつ、2年以上経っています(汗)。もう捨て時かな?とも思いますが、高かったのでやっぱり完成させなきゃなあ。

« 新語・流行語大賞 | トップページ | ガーベラ(オレンジ) »

掃除・収納」カテゴリの記事

コメント

やはり無印良品の収納のコツを教えるというサイトでも、籠をうまく使っていました。

読みかけの本や雑誌って、確かに無造作に置いてあるとだらしない印象を与えてしまいがちですよね。
籠に隠しておくということと、置き場所を決めておくということが大事なポイントかもしれませんね。

無印は自分のところの商品を売りたいっていうのもあるでしょうが(笑)、このブリ材のバスケットは収納本でかならずと言っていいほど見かけます。すっきり片付いた家はちょっとした努力の積み重ねが大切なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712464

この記事へのトラックバック一覧です: かごで隠す:

« 新語・流行語大賞 | トップページ | ガーベラ(オレンジ) »