フォト

元スマッチの方々

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

花バサミ

この週末の、もうひとつのお買いもの。

091130_01

花バサミです。形から入りたいタイプなので。あと今までキッチンバサミを使っていたのですが、食べ物を切るもので花を切るのに少し抵抗があったのです。

購入したのはミニクリエーションF。近所のホームセンターには大きいのしかなかったのでわざわざ取り寄せてもらったのですが、↑リンクした楽天のお店のほうが送料含めても安かったです……。まあそんなに変わらないからいいか。

091130_02

お花は先週あわてて次のを購入しましたが、しょぼしょぼしつつも2週間くらいは観賞に堪えうる模様です。冬だからかな?専用のハサミを買ったことですし、こまめに水きりして長持ちさせようと思います。

本日のおしゃれ経費
花バサミ(ミニクリエーションF)   1,880円

2009年11月29日 (日)

替えカバー

もうひとつ、無印良品週間で購入したもの。

091129

椅子のシートカバーです。我が家のバーチ材チェアはカバーが替えられるようになっています。結構汚れていたので、変えたいと思っていたのでした。ですがバーチ材チェアは既に型落ち。先週お店に言って問い合わせたら、在庫のあるお店から取り寄せてくださることになりました。在庫はお店が持っているというのは意外ですね。

取り寄せには少し時間がかかるかも、ということでしたが、なんとか無印良品週間に間に合ってラッキーでした。もう次に欲しくても在庫はなさそうなので、今度は汚れたらすぐにしみ抜きするなどして大切に使います。

今日のおしゃれ経費
バーチ材チェア用替えシートカバー   756円×4(10%off)

2009年11月28日 (土)

50代

今日は職場の先輩(50代なかばの独身女性)と帰りの電車が一緒になりました。その先輩は最近仕事に行くのが嫌になっているそうで、「私がもし結婚していたら、仕事を辞めていると思う」とおっしゃっていてびっくりしました。私にはその先輩が活き活きと熱心に働いていらっしゃるように見えたし、ベテランになれば仕事に達観できるような気がなんとなくしていたからです。そんな心の内を私に打ち明けた、ということも驚きでした。

もうひとつ、今週印象に残ったのが、日経新聞夕刊の「こころの玉手箱」。今週は歌人の道浦母都子さんが連載されています。

 何年か前までは、結婚したい病の患者だった。しかも、かなり重傷の……。
 ところが不思議。華甲(還暦)を過ぎてからは、ケロリと症状が失せてしまった。男性はもうこりごりというわけではなく、独り暮らしの気楽さが身につき、24時間フリーの単身生活を手放せなくなってしまったのである。

この文章を読んで、60歳になるまで「結婚したい病」は消えないものなんだなあ……としみじみしてしまったのです。

小学校に入学したときは6年生が大人に見えたように、50代になればもっと立派な自分になれているように思っていました。ですが50代って今の自分とひと続きにあるんだな、という当たり前のことをあらためて発見した今週でした。

2009年11月26日 (木)

AED

おさるさんのブログで亀山房代さんが亡くなったことを知りました。死因が心室細動だそうで、もしAEDが近くにあったら助かった命かも……と思うと、二重にショックを受けています。ご冥福をお祈りいたします。

私の住んでいるマンションでは、レンタルのAEDを設置しています。私が理事をしているときに看護師をされている住人から要望があり、総会では反対意見も出ましたが多数決で導入しました。1戸でレンタルするとなると結構な負担ですが、こういうとき集合住宅っていいなと思います。そもそもAEDのレンタルなんて自分なら思いつきませんし。そしてそのAEDは消防署からの要請により、管理人さんがいらっしゃる時間に限り、マンション住人以外の方も利用できるようになっています。そんなマンションが増えていくといいですね。

ちなみに救急救命法って習った時代によって推奨される方法が変わっているのをご存知ですか?私が運転免許を取ったときにうけた講習では、心臓マッサージの位置は「どこそことどこそこのラインが交差する場所の、指何本分こっち」みたいな複雑な場所でしたが、今は「胸の真ん中」とごくシンプルです。そして人工呼吸はしなくてもいいことになっています。一生そんな場面に遭遇しないことを願いますが、万一何かあったときには慌てずに対処できる自分でいたいものです。

2009年11月25日 (水)

重なるラタン長方形バスケット

昨日に続いて、無印良品週間で購入したもの紹介。

091125

前回の写真とどこが違うか?間違い探しみたいですが、右の棚に置いてあるかごが、「重なるブリ材長方形バスケット・中」から「重なるラタン長方形バスケット・小」に変わりました。文字で書いても間違い探しですねcoldsweats01

ラタンのかごは「天然の素材を使用しているため、色、形状のバラツキや、素材自体のキズ等があります」と注意書きがあるとおり、売場で見てみると色の濃さにかなり差がありました。私は濃いめの色を希望していたので、ネットストアでなく実店舗で購入できて良かったです。AVラックに色がなじんで満足♪

私が行ったお店は、いつもの無印良品週間より少し人が少ない印象でした(その前にユニクロでものすごい行列を見たのでそう感じたのかもしれませんが)。ニトリやIKEAにお客さんを取られているのかな?無印良品週間は来週の月曜日までです。

本日のおしゃれ経費
重なるラタン長方形バスケット・小   2,069円(10%off)

2009年11月24日 (火)

レシピ

平日の晩ご飯は彼氏宅で食べることが多いです(彼氏は私の職場近くに住んでいます)。メニューを決めて食材を購入するのは、早く帰れたほうが担当。私は好きなメニューをローテーションで作って満足なのですが、彼氏はネットでレシピを探して作ってみたりと、新しい料理の開拓に熱心です(そして彼氏のほうが料理上手!)。私ももっと頑張らないと。

私はレシピを見ながら料理する派で、彼氏宅では私の家にあるレシピを携帯で写真に撮ったものを見ていました。ですが携帯のディスプレイはすぐ暗くなるので不便です。やっぱりレシピは紙媒体だよなあ、ということで、面倒でも紙に書くことにしました。

091124_2

ノートに書くことも考えたのですが汚れてしまいそうなので、購入したのは無印の「ポリプロピレンフォト・ハガキホルダー・2段」です。簡単レシピならA5サイズの紙1枚に収まるので、複雑な料理を作らない(というか作れないcoldsweats01)私にはちょうどいい感じ。今日は「みんなのきょうの料理」より、ケンタロウさんの肉キムチ豆腐を作りました。とっても簡単でボリュームあっておいしかったですnote
ネットって素晴らしい!今度図書館でもレシピを仕入れてこようっと。

2009年11月23日 (月)

今週のお花

先週購入したガーベラは現在こんな感じです。

091123_01

なかなか持つものですね。器を毎日洗ったり、途中で水きりしたりした効果が出たのかもしれません。枯れていく様子を見届けようと思います。

次の花も買ってきました。

091123_02

花の名前を聞き忘れたので分かりません(ネットで見るぶんには、マトリカリアなのかなあと思いますが……)。デジカメの色補正で鮮やかになっていますが、本当に「野に咲く花」といった印象の、可憐な花です。1本でたくさん花が咲くもの(「スプレー咲き」と言うそうです)だと華やかになっていいですね。

091123_03

本日のおしゃれ経費
花(名前不明)   180円

2009年11月22日 (日)

ユニクロ

今日はユニクロに買い物に行きました。彼氏宅で着る暖かい上着が欲しいなーと思い、ネットで見つけた「ニットXボアフリース」を買いたかったのです。ですがこの商品は「オンラインストアと、一部店舗でのみ取扱いしております」とのことで、私が行ったお店では扱っていませんでした。残念。明日まで限定価格なので、明日もっと大きなお店に行ってみようかな。

それにしてもユニクロの繁盛ぶりってすごいですね。先日ブログで紹介した創立60周年セールですが、昨日の日経夕刊によると銀座店に2000人以上、梅田店に約650人が並んだそうです。行かなくて良かった…。新聞には徹夜で並んだ男性の「お祭りのようで楽しかった」とのコメントが載せられていました。

なぜこんなにユニクロばっかりはやるのか?私は「安くてもみんなが買ってる安心感」かな?と考えていますが、どうなんでしょうね。これからもユニクロの動向は今くらいの距離を保ちつつ見守っていきたいです。

2009年11月21日 (土)

都会の買い物

今日は大阪梅田に用事があったので、帰りに阪神百貨店の地下に寄りました。関西の方じゃないと分からないと思いますが、関西ではデパ地下と言えば阪神百貨店なのです。どこからこんなに人がわいてくるんだ?という、不況もなんのそのの人混みでした。

私が買ったのはこれ。

091121

いつものセゾンファクトリーですが、こんな商品見たことないぞ!というフルーツソース。鈴木吉弘さんがどなたかは存じ上げませんが、「○○監修」とかって名前がついているとおいしそうな気がしますよね(←のせられやすい)。明日の朝、食べるのが楽しみですcatface

このフルーツソースもそうですが、都会は選択肢が多いよなあ、と梅田の街を歩きながら改めて思いました。東京だといつももっとたくさんの物に囲まれているのでしょうね。日本の家庭は外国に比べて物が多い、と収納本には書いていますが、それは日本で商品を作っている方や販売している方達の努力の賜物なのかな?とも思います。近所やネットでたいていの買い物はこと足りますがが、ときどきは都会の買い物もいいですね。

「きちんと暮らす」

きちんと暮らす (AC mook)
477620150X

金子由紀子さんおすすめの本です。タイトルからしてしっぽを巻いて逃げだしたくなりますが、図書館の書架にあったので借りてみました。でも案の定、ストイックすぎて私にはついていけないかも(「ノン!電化製品」とか)。

ひとつ心にひっかかったのが、「花を生けるということ」というページです。「花を生けるのは、自分の美意識を表現するためではない」で始まり、花の命を預かることの「責任」について書かれています。私が120円で買ってきたガーベラも、縁あって我が家に来てくれたのだから命をまっとうさせてあげなきゃな、という気持ちになりました。それはすべての買い物にも言えることですよね。「きちんと暮らす」は永遠の憧れとして、手が届かないなりにもそちらの方向も向いておきたいです。

2009年11月19日 (木)

「[出し入れ] 楽チン!クイック収納」

[出し入れ]楽チン!クイック収納術 (PHPビジュアル実用BOOKS)
4569706002

飯田さんが20年近く収納カウンセラーをされて確信したのが「人は面倒なことは続かない」だそうです。その通り!飯田さんの収納は「たくさん入る」とか「見た目がいい」ではなく、「出し入れに時間と労力がかからない」を最優先に考えられています。働く女性のはしくれである私には、とってもありがたい。飯田さんご自身も、主婦をしながら収納カウンセラーを続けられるのは「すぐ片づけられる収納のおかげ」と書かれていました。

お片づけ本を何冊も読んでいると、前に見たことがあるワザによく出会います。たとえば、この本に書かれていた「家族の人数分のカゴを用意し、洗濯物を家族別に取り込む」というワザ、金子由紀子さんも紹介されています。初出はどなたが考えたのでしょうね?

私が一番参考になったのは「クローゼットの中に引き出しを入れない」というところ。我が家の下着入れには無印のポリプロピレン収納ケースを入れていますが、両開きの扉を2つとも開けて引き出しを引っ張らないと下着が取れません。仕分けしていますがいまいち整理できていないのは、手間が多いからかも?飯田さんが使われているのは(本には商品名が書いていないのですが)サッ取りシリーズだと思われます。私もこれを購入しようかな。

その他に参考になったワザを挙げておきます。

・食品保存容器は長方形が便利。
・生ゴミ用に、あらかじめ新聞紙をひいたステンレス容器を用意する。
・ウォークインクローゼットは、位置やサイズによっては歩く面積が無駄なスペースに。
・脱衣カゴは日中はバスルームに。

2009年11月18日 (水)

セール

私がよく服を買うお店では、現在プレセール中です。もはや冬物のセールって!

今日見つけたニュースはユニクロの60周年記念セールについて。全国約400店舗で午前6時からセールをするそうで、「先着200名にヒートテック(メンズ/ウィメンズ)を通常価格1000円~1500円のところ特別価格600円で提供」なのだそうです(1人3点まで)。たとえば1,500円のヒートテックを3着買えたとすると、(1500-600)*3で2,700円分得したことになります。ですがヒートテックって期間限定価格で990円になることがあるので、(990-600)*3だと1,170円。1,170円のために6時から並ぶか?っていうのは価値観の問題ですが、私なら温かい布団を選びます。6時に行って売り切れだと立ち直れそうにないし……。5人家族でイベント的に並ぶとかなら達成感あるかもしれませんね。あと牛乳とアンパン、って中学の合宿みたいでいいかも(ちなみに私が中学生のとき合宿の夜食として出されたのはアンパンとファンタグレープでした)。

そしてムジラーとしてはずせないセールと言えば、無印良品週間です!今回は何を買おうかなcatface

2009年11月17日 (火)

遺失物

スマッチ!今週のいちおしブログ」として、拙サイトをご紹介いただきました。ありがとうございます!「オシャレなシングル女性」って誰だ?(笑)

記念におしゃれでないエピソードを。先日電車に忘れ物をして、気づいてすぐにお客様センターに電話したところ、本日無事に最寄駅で受け取ることができました。

電話をしたときの話ですが、当然忘れ物の詳細を聞かれます。私が忘れたのは手提げカバンだったのですが、JRのお兄さんに「そのカバンはブランドのものですか?」と尋ねられました。私が「違います」と答えると、お兄さんは「それは失礼しました」とあたふた。別に失礼でもありませんよね(笑)。

で、その次の「中には何が入っていましたか?」という質問の答えに、はたと困ってしまいました。中身があまりにも恥ずかしかったものでdespair

091117_01

091117_02

たこせん(彼氏宅に大袋があったので分けてもらった)と、お米用の容器(お昼に食べたもの。職場でお弁当のおかずだけ注文しています)。おしゃれ女子にはありえない荷物ですね(汗)。ありのまま言うのが恥ずかしかったので、「お菓子とタッパです」とぼやかしておきましたcoldsweats01

「こんなものをわざわざ?」って顔をされるのを予想して取りに行きましたが、最寄駅のお兄さんはなぜか「ありがとうございました!」と送り出してくれました(口癖みたいなものでしょうか?)。丁寧に対応していただいたJR西日本の方々、ありがとうございました!

2009年11月16日 (月)

洗面台クリーナー・その後

以前に洗面台クリーナーを購入した話を書きましたが、お陰で洗面台の掃除がずいぶん楽になりました。掃除方法は、洗濯機を回す前に洗面台クリーナーで磨いて(水だけで洗剤は使いません)、洗濯する前のタオルで水気を拭き取って、タオルは洗濯機に入れて終了です。以前はお風呂場にスポンジを取りに行っていて、ほんのすぐの距離のようですが、これが億劫に感じる原因のひとつになっていたようです。掃除道具をあちこちすぐ手に取れるところに置いておくのって大切ですね。

洗面台クリーナーは見た目がとってもキュートで、思ったより収納ケースも汚れず、気に入っています。ただ、ブラシの部分が小さいのが難点。そこで思いついたのが、洗面台クリーナーがもっとぴったりな場所です。

091116_01

トイレの手洗い器です。サイズがちょうど良くて、我ながらグッドアイデアflair

洗面所には別のブラシを購入しました。

091116_02

ももせさんが紹介されていたのと同じ商品です。ネットでは見つからなかったのですが、クロワッサンの店(ネットではなく店舗)で購入できました。洗剤が入るようになっていますが、洗剤を使うとすすぎが面倒なので、私は入れずに使おうと思います。

本日のおしゃれ経費
キッチンブラシ   525円

2009年11月15日 (日)

ガーベラ(オレンジ)

はじめて自分のために花を買いました。

091115

写真より実物は濃いめの、落ち着いた色です。購入したお花屋さんに「季節の花は何ですか?」と尋ねたのですが、「最近は年中同じ花が入ってくるので」とのこと。なので色だけでも秋冬っぽいものを選びました。

茎をキッチンばさみで切ってグラスに挿しただけですが、とってもかわいいなーと気に入っています。アレンジなど気負わずに、まずは継続して飾ることが目標です。

本日のおしゃれ経費
ガーベラ(オレンジ)   120円

2009年11月14日 (土)

かごで隠す

先日読んだ「すっきり暮らすための収納アイディア343」でかご使いが素敵なお宅がたくさん紹介されていたので、私もマネしてみました。

901114

元はデジタル時計の横に、図書館で借りた本や読みかけの雑誌などを積んでいました。ですがどうしても雑然としがちです。なので、右の棚に置いてあった固定電話を時計横に移動し、飾るというよりは放置されていたものたちを処分。そしてクローゼットで余っていた「重なるブリ材長方形バスケット・中」に本を入れてみました。これでごちゃつき解消!かごで隠すって簡単でいいですね。ただ、かごの色が明るすぎて浮いているし、棚ぎりぎりの高さがあって取り出しにくいので(高さ16cm)、次の無印良品週間に「重なるラタン長方形バスケット・小」(高さ12cm)に買い換えようと思います。

デジタル時計は前の家から使っていますが、もっとナチュラルな雰囲気のものに変えたいな(電波時計ですが、鉄筋なので電波入らないし……)。継続検討課題です。あとテレビの右隣りのディアゴスティーニの「マイロボット」。いつか完成しなきゃと思いつつ、2年以上経っています(汗)。もう捨て時かな?とも思いますが、高かったのでやっぱり完成させなきゃなあ。

2009年11月13日 (金)

新語・流行語大賞

ノミネート60語発表! 流行語大賞候補に「1000円高速」「トゥース」

「これが流行語???」と首をかしげることも多い流行語大賞ですが、正式には「新語・流行語大賞」だそうです。なるほど。でも「実物大ガンダム」は新語と呼ぶのも苦しい気が……。

候補語の中で一番よく聞いたのは「チェンジ」な気がしますが、なんで去年の流行語じゃないんだろ?「チェンジ」が受賞したら、表彰式で小浜市の方がフラダンスを踊る、というのに一票。個人的には「草食系」や「婚活」が一番よく使った言葉です(でも「婚活」も今年ではないような)。

住宅関連では「ハウジングプア」「ゼロゼロ物件」が候補に上がっています。来年はもっと景気のいい言葉だといいですね。

2009年11月12日 (木)

クリスマスの準備、何をする?

クリスマスの準備と言っても、プレゼントの交換もしないし、ツリーもないし。今日の日経夕刊に「飾ろう 手作りXマス」というテーマで、手づくりキャンドル(フォーシーズンズキャンドルズきゃんどるマーケット)や手作りリース(コメリ・ドットコム)のサイトが紹介されていましたが、私には無理だなーと思います。

それでもクリスマスには、一応鶏肉の料理を食べたりします。もちろん自宅(そして和食)。「家飲み派86%」なんてニュースが出るくらいですから、今年も同じような方が多いかもしれませんね。

唯一「クリスマスの準備」と言えるのは、「クリスマスケーキの予約」です。彼氏も私も甘党なのでケーキはしょっちゅう食べていますが、ホールケーキを買うのって特別な感じでワクワクします。ケーキ屋さんのちらしを持って帰っては、おいしそうだなーと眺めるのがこの時期の楽しみですhappy01
特に百貨店のケーキカタログは、変わったデザインやびっくりするような値段設定があって笑えます。1万円近いもの、さらに数万円!なんてケーキはどんな味がするのでしょうか……。

今年はどんなケーキを予約しようかな?

2009年11月11日 (水)

BUNACOのティッシュボックス「SWING」

先日注文したSWING(スリムタイプ)が本日届きました!

091111_01

スリムタイプは高さ5cmまでのボックスティッシュが入るそうです(レギュラータイプだと6.5cmまで)。写真のスコッティを定規で測ってみると、5cm1mm。これからティッシュを買うときの目安にしよう。

思ったより材質が薄くてビックリしました。「テープ状にしたブナ材をコイル状に巻き、押し出して成型」しているのだそうです。押し出して、ってどんな感じなんでしょうね?とても軽いので、ティッシュを取るときにスイングする様子が可愛らしいです。あと、蓋がきつくもなくゆるくもなく、ちょうど気持ち良くぴったり閉まるのにも感動しました。

ダイニングテーブルの、ビフォー&アフターです。

091111_02_2

091111_03

想像どおり、落ち着いた雰囲気になりました!テーブルにお花をかざっても栄えそうですねnote

本日のおしゃれ経費
SWING(スリムタイプ)   8,400円(送料込み)

2009年11月10日 (火)

Can-Be

最近購入したもの。

091110

缶のガス抜きCan-Be(環美)」です。どうだ、このネーミングセンス!

我が家には用済みになったスプレー缶がいくつかあって、でも数が多くないから見ないようにしていたのです。でもいつまでも洗面台の奥にしまいこんでおく訳にもいかないので(サビそうですし)、近所のスーパーでやっと購入しました。小さいのがいいところですが、なくさないようにしないと。

来週に回収日があるので、この週末にガス抜きします。

2009年11月 9日 (月)

11月の手ぬぐい

今月の手ぬぐいは、遊中川の「柿の木」です。

091109

牧歌的な雰囲気ですが、これって「猿蟹合戦」のこれから惨劇が起こるぞっ、という場面ですよね(汗)。

私が高校3年生のとき、美術の時間に1年かけて作った自由課題が「猿蟹合戦」の絵本でした。なんで猿蟹だったのかは、今となっては謎ですが。美術の先生が準備室に籠ったまま出てこないのをいいことに遊んでばっかりだったので、提出時期(受験前)の追い込みが大変だったなあ……。青春の思い出、と言いたいところですが、ぎりぎりにならないとできない性格は今もまったく直っていないのでしたcoldsweats01

かわいい手ぬぐいはすぐに売れてしまうようで、私が気づいたときには「お月見」はすでに売り切れていました。クリスマス模様の手ぬぐいを買っておかないと。

本日のおしゃれ経費
手ぬぐい(柿の木)   1,575円

2009年11月 8日 (日)

靴を大切に・その後

前に「靴を大切に」という記事を書きました。その後「毎日ブラシがけ+から拭き」は続いています。楽で効果が目に見えるのでモチベーションが継続できるんですね。「方法(できだけ簡単)」と「タイミング(負担にならない)」が決まっていることの大切さを感じます。

靴の修理は2足を靴屋さんに出して、今日取りに行ってきました。そのうち1足は、気に入っていたのにかかとが減りすぎてお蔵入りしていたもの。これでまた履けるようになって嬉しいです。代わりにまた2足修理に持って行きました。今年中にすべて修理できるかな?

靴の修理を出すのがすごく億劫だった理由は、以前にひどい状態の靴を修理に出して、お店の人に「なぜここまでほおっておいたんですか!」と怒られたからです(それで学習して、こまめに修理に出しておけば良かったのですが……)。なので今回修理に出すときも一番ひどいのから持って行ってお店の方の反応を見てみたのですが、今度は怒られなくて安心しました。

私の彼氏はお医者さん嫌いで症状がかなり悪化するまで病院に行かなくてやきもきするのですが、彼氏も今まで受診してきたお医者さんにいい思い出がないから敬遠しているそうです。自分のふとした一言が誰かに悪い影響をもたらすかもしれないってことを忘れちゃいけませんね。

2009年11月 7日 (土)

いけばな体験

友達と遊んでいたら、高校生の部活動を紹介するイベントをやっていて、いけばな体験コーナーがありました。もちろん突撃!友達と私の共同作品はこちらです。

091107

うん、ヒドすぎるcoldsweats01
こんな私たちにも「素敵にできましたね~」と笑顔で対応してくれる女子高生ちゃんに感謝。女子高生ちゃんたちの作品はとっても美しく、私も華道部に入っておくべきだったわと思いました。

華道は優雅なように見えて、ユーカリの茎を切るのは結構な力仕事でした。でも花を扱っていると優しい気持ちになれますね。私もお花を習えば、おしとやかになれるかしら?

2009年11月 6日 (金)

BUNACO

お片づけ本などでよく「ダイニングテーブルには何も置かない」と書かれていますが、皆さんはいかがですか?我が家のダイニングに欠かせないのは「箱ティッシュ」。彼氏も私も慢性鼻炎なので、手の届く範囲にティッシュがないと困ります。でも箱のデザインがうるさいのが悩みでした。

ずーっと理想のティッシュボックスカバーを探していたのですが、とうとう運命の出会いが!BUNACOのswingです。お値段8,400円は私には分不相応ですが、『安いカバーを何度も買い換えるより、一生使えばこっちのほうがお得』と自分に言い訳。ちなみにネットで初めて見てから、2か月くらい悩んでの購入です。

楽天でも取り扱っている店がありますが、私が欲しいのはスリムタイプなので、正規販売店のBLESSに問い合わせてみました。スリムタイプは通常は受注生産品ですが、在庫がひとつだけあったのですぐに購入できることになりました。そして5,000円以上購入すると送料無料だそうです。はやくうちに来てほしいなcatface

こんな風に、本当に「好きだ」と思えるものを家の中に増やしていけるといいなーと思います。

2009年11月 5日 (木)

冬の乾燥(肌)対策

家に加湿器はありませんが、お肌のためのイオンスチーマーは冬の必需品です。

091105_01

美容院で業務用の似たようなものを使って、あまりの気持ち良さに数年前に購入しました。今は寝ながら使えるものとか、温風冷風の両方が使えるものとか進化した商品も出ています。初期投資はいりますがランニングコストは安いし、高級な化粧品を買わずに肌の乾燥を改善できるのでおすすめです。

こうやって写真を撮ってみると、PL法がらみのシールがうるさいなあ、と思い、はがしてみました。

091105_02

すっきり。警告シールも立派なノイズですね。

2009年11月 4日 (水)

「5分間『整理・収納』BOOK」

5分間「整理・収納」BOOK (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
4837977057

All About 収納」ガイドのすはらひろこさん。11月のNHK「住まい自分流」(テーマは「ワザあり収納」)にも出演予定だとか。この本は「All About」の記事を改筆・加筆されたものだそうです。「5分間」とタイトルにありますが後付けなのか、中身は5分にこだわった内容ではなく、もっと大がかりなものも結構ありました。

参考になったのは、「捨てる」基準が詳しく書いてあったこと(たとえば「巻くこともないのに持っているカーラー」とか「着丈が長めのジャケット」とか)。これを見ながら、1日に「棚一段分」「引き出し一杯分」などを決めて、持ち物を見直していくと良さそうです。私が捨てなきゃいけないなーと思ったのは「住まいの洗剤・クリーナー類」。地球に優しい酢や重曹を使いつつ、洗剤を捨てるって本末転倒ですが(汗)。でもこの先もう使う気にならないまま放置されるのは目に見えていますので。それから「どこかでもらったポケットティッシュ」は「取り出して、大きさが合うトレイや器に入れ」るというのを参考にしようと思います。

あと、収納法でマネしたいのが「冬夏兼用シューズボックス」。前と後ろの両方に写真を貼るっていうのが面白いですね。

2009年11月 3日 (火)

バーベキュー

図書館で借りてきた「クロワッサン」2008年12月25日号を読んでいます(感想はモズフェさんが書かれているのでそちらをどうぞ)。

阿川佐和子さんのエッセイが面白かったので、そちらの話題を。テレビで某セクシータレントが「オトコをゲットする技」を伝授していて、「自分の部屋にボーイフレンドを招いたときに用意すべき料理」として「鍋料理」を挙げていたそうです。ちと意外な答えですが、その心は「共同作業で連帯感が生まれる」のと「相手の性格や好みがわかる」からだとか。なるほど!よくニュースで取り上げられている「婚活料理教室」っていうのと同じ原理ですね。

今日はこんな寒いなかをバーベキューしていました。バーベキューっておいしいし楽しいですが、片づけが面倒なので、みずから率先してやることはこれからも100%なさそうです。でも大変な仕事を文句言わず引き受けてくれる男性って素敵に見えますねshine
ひそかにマンウォッチングを楽しむ1日でした。

2009年11月 2日 (月)

「すっきり暮らすための収納アイディア343」

すっきり暮らすための収納アイデ (オレンジページムック オレンジページやさしい実用ブックス)
4873036240

もう表紙のキッチンだけで、素敵すぎてノックアウト。無印良品とかクロワッサンとか北欧インテリアとかが好きな人にはハマりそうなインテリア本です(つまり私のツボ)。私がマネできるかどうかは別として、写真を見ているだけで素敵だなーとうっとり。オレンジページのサイトから立ち読みできます。

この本を見ていると、「無理に差し色なんて使わなくても、白・茶・ベージュ系でそろえたらいいんじゃないの?」という気がします(影響を受けやすい)。皆さんカゴを上手に使っていらっしゃるのを私も見習いたいです。

あと、地味なページですけど、オレンジページのインテリア担当編集者の鼎談(4ページ分)がなかなか面白かったです。私が名言と感じたものをピックアップしておきます。

「持っているものの量を把握できている家は、物が多くても片付いているという印象があります」

「白は偉大な色だなぁって取材するたびに感じましたよ」

「すきま家具を入れたものの、そこに収納すべきものがなかったという本末転倒ぶり」

「性格がまめじゃない人は、中はあきらめるっていうのも手ですよ」

「片づけ上手な人は、メジャーを持ち歩く」

「収納に終わりはない」

2009年11月 1日 (日)

楽天オークション・その後

先週のブログで触れた楽天オークションですが、先週は3点のうち2点が落札され、今週は残りの1点+新規5点の計6点がすべて落札されました。完売はとても嬉しいのですが、6点も梱包・発送するのはちょっと面倒です(発送のタイミングがまちまちだと、何度もセブンイレブンに行かないといけないので)。来週からは毎週2・3点ずつ出品するようにします。

本ならブックオフなどに持って行けば手間がかからなくていいのでしょうが、オークションに出品すると、『どこまで値段が上がるかな?』と確かめるのがささやかな楽しみになります。今回出品した中では、定価1,050円の本が、絶版になっているせいか最終的に900円で落札されました。楽天オークションはあまり活発に売買されていないような印象を受けていたのですが、見ている方はちゃんと見ているんですね。ピンポイントで必要とする方に渡る、というのもオークションの嬉しいところです。

今回完売したのは数点まとめて入札してくださった方がいらっしゃったお陰なのですが、その方から落札前にメッセージが入って、「現在価格で早期終了してほしい」とのことでした。このままオークションを続ければもっと高額になるかもしれないのに、なんで私に一方的に不利なことを依頼されなきゃならんのだ???と怪訝に思ったのですが、ネットで調べてみたらオークション初心者狙いの常套手段みたいです。なので丁重にお断りしました。そのうち1点は後で他の方がもう少し高額で入札してくださったので、早期終了しておかなくて良かったです。

今週は何を出品するか、これから押入れをさぐってみます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »