フォト

元スマッチの方々

« 貧血の薬 | トップページ | 憧れの家具 »

2009年9月 4日 (金)

電球型蛍光灯

洗面所とお風呂の電球を、電球型蛍光灯に変えました。LED電球も購入候補でしたが、まだ高いので次替えるときでいいかな、と思ったのです。が、今調べてみたら、4万時間使った場合を考えると、LED電球のほうが安いそうです。がっくり。買い物にはちゃんと下調べが必要ですね。

使用感ですが、やはり点灯してすぐは暗いです。夏でこれだから、冬だともっと明るくなるのに時間がかかるのでしょう。ちなみに補助の白熱灯付きですぐに明るくなるようにしたタイプも売っていますが、補助の明かりが消えたときに一段暗くなるように感じる、とどこかで読んだことがあるのでやめておきました。

明るさがMAXになった後の電球型蛍光灯は、電球色でも白熱灯よりも明るく感じます。白熱灯の雰囲気が好きな方にはもの足りないでしょうが、明るいのが好きな彼氏が喜んでくれたので良かったです。LEDは明るさの面では発展途上のようなので、やはりもう少し待つのが我が家には正解かも。

« 貧血の薬 | トップページ | 憧れの家具 »

買い物(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712393

この記事へのトラックバック一覧です: 電球型蛍光灯:

« 貧血の薬 | トップページ | 憧れの家具 »