フォト

元スマッチの方々

« リモコン | トップページ | モノ・ボックスがちょっと気になる »

2009年9月19日 (土)

「だまし絵」見てきました

兵庫県立美術館のだまし絵展に行ってきました。家族連れを避けようと午後4時頃に到着しましたが、駐車場は満車。チケット売り場は並ばずに買うことができましたが、中は結構な人混みでした。若い人のグループやカップルが多かった気がします。

最初に展示されていたのが、ちらしにもなっていた「ウェルトゥムヌス」。彼氏はこの絵を最初に遠目で見たそうで、人間にしか見えなかったそうです。だから今も「人間にしか見えない」。刷り込みってあるんですねえ。絵の説明には「皇帝への敬意」うんぬんというように書かれていましたが、野菜=敬意という図式もすごい。

だまし絵展では状差しの絵も何枚か展示されていました(たとえば「美の巨人たち」で紹介されているようなもの)。昔の貴族は「ねえ、本物やと思った?」とか言って喜んでいたんでしょうか。あんな絵を飾ると、部屋が雑然としそうでちょっと嫌かも。

個人的にはエッシャーのリトグラフが一番面白かったです。見れば見るほど不思議。あと即興かげぼしづくしも笑えました。できれば人が少ないときにじっくり見たかったな。

« リモコン | トップページ | モノ・ボックスがちょっと気になる »

旅行・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712408

この記事へのトラックバック一覧です: 「だまし絵」見てきました:

« リモコン | トップページ | モノ・ボックスがちょっと気になる »