フォト

元スマッチの方々

« 9月の手ぬぐい | トップページ | 電球型蛍光灯 »

2009年9月 2日 (水)

貧血の薬

仕事の福利厚生で、11月に人間ドッグを受けます。前に受けたときに貧血がC(要治療)になっていたのですが、何もせずにほおったままでした。ドッグまでになんとかせねば。

前にサプリメントをしばらく飲んだのですが、飲み忘れが続いて結局フェードアウトしてしまいました。今度はちゃんとお薬にしよう、と最寄駅近くの薬局に行ったところ、並んでいたのがファイチ(小林製薬)とマスチゲン(日本臓器製薬)。パッケージを見ても、どちらを買えばいいのかいまいち分かりません。そこで掃除中の薬剤師のお姉さんを捕まえて、「どう違うんですか?」と尋ねてみました。

お姉さんはパッケージの裏の成分表示を見つつ、説明してくださいました。なるほど、薬ってそうやって見るのか(私は表ばかり見比べていました)。お姉さん曰く、どちらも貧血に効果のある薬ですが、ファイチの長所は鉄分・葉酸が多いこと、マスチゲンの長所は鉄分以外にカルシウムやビタミンも入っていること、だそうです。分かりやすい!薬がネットで買えなくなったのは少し不便ですが、対面販売の良さを感じた出来事でした。

どっちも良さそうなので、結局は値段を決め手に、あとパッケージの「防腐剤無添加」という言葉にひかれてマスチゲンにしました。帰ってから気がついて残念だったのが、ファイチだと1日1回の服用でいいのですが、マスチゲンは2回になっていることです。次はファイチにしようかな。その前にちゃんと1瓶、飲み切らないといけませんが。

« 9月の手ぬぐい | トップページ | 電球型蛍光灯 »

美と健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712392

この記事へのトラックバック一覧です: 貧血の薬:

« 9月の手ぬぐい | トップページ | 電球型蛍光灯 »