フォト

元スマッチの方々

« モノ・ボックスがちょっと気になる | トップページ | ベランダ掃除 »

2009年9月21日 (月)

「完全収納に挑戦!」

クロワッサン 2008年 9/25号 [雑誌]
B001F091JA

面白かったのは「専門家に聞く 片づけられない間取り、片づけられる間取り」。建築家の中谷俊治さんによると、日本の家庭は他国に比べて物の数・種類が多いので、「見せる」収納は上級編で「隠す」収納が基本。理想は奥行き35~40cmの「集約一覧型」の収納、ということでした。例として出てきたのが、自由が丘の家。1階の壁一面が壁面収納になっています。調布の家はリビングの一部がキッズルームになっていて、成長したら間仕切りできるようになっています。どちらも素敵な間取りですが、その前にこんなに大きな一戸建てを持てる甲斐性が羨ましい……。

「マンション・住宅メーカーの収納はどこまで進化しているのか」という記事では、近藤典子さんとのコラボレーションで建てられたケーススタディーハウス横浜が紹介されていました。リビングのテレビ裏の収納スペースだとか家事道具の揃うバックヤードとか、さすが近藤典子さんだなあ、という感じ。こういう素敵な一戸建てを見ていると、注文住宅で思い通りの家を建てたい!という人の気持ちが分かる気がします。

お片づけ系の記事では「エコ感覚を取り入れて、阿部絢子さんの収納カウンセリング」。その家庭では当然のようになっていることも、他人の目で見るといろいろ改善できるものだなあ、と感じました。結局、一番大事なのは捨てることのようです。

« モノ・ボックスがちょっと気になる | トップページ | ベランダ掃除 »

住まいの本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

捨てる事か~。
一人で暮らしていても、ものはどんどん増えてしまうし、何かのタイミングで思い切って捨てる事が必要なんですよね、特に収納が少ない場合なんかは。
収納って難しいです。
見た目すっきりなようにしまいこみ過ぎるとそれはそれで出し入れが不便だし、かといって目に付くところにいろんなものがありすぎると、生活感丸出してよろしくない。
日々頭を悩ませています。

私は1人暮らしで3LDKなので、収納はかなり多いんです。だからかえって気をつけておかないと、不要なものを貯めこみがちだなーと思っています。クロワッサンでは「半年に一度、持ち物を見直そう」と書いていました。

生活感、生活していると出ちゃいますよね、と開き直ってみたりcoldsweats01
毎日使うようなものをしまうって、面倒ですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712410

この記事へのトラックバック一覧です: 「完全収納に挑戦!」:

« モノ・ボックスがちょっと気になる | トップページ | ベランダ掃除 »