フォト

元スマッチの方々

« 住まいのそばにあって嬉しいもの | トップページ | 「花のあしらい帖」 »

2009年8月22日 (土)

「私的生活」

私的生活
4062141256

前に読んだ「言い寄る」の続編で、三部作の真ん中です。

前に「すーちゃん」を読んだ彼氏がヘコんでいて、「なんで?」と聞いてみると、「人って裏でこんなこと思ってるんやなーと思って」だそうでした。たとえばすーちゃんは、「やめたい」って言っているバイトの子に対して、心の中で『やめてもいいよ』って思いつつ引きとめたりしています。私には引っ掛からなかった部分だったので、同じ本を読んでも感じ方っていろいろだなあ、と思ったのでした。

そんな彼氏が読んだら卒倒しそうなのが、この「私的生活」です。配偶者に対して乃里子が抱く気持ちは、ちょっと男性には秘密にしておきたいようなリアリティーがあります。そして夫の剛の本音がまた心に刺さります。結婚とは?という難問にずぶりと切り込んだ田辺聖子はすごい!

次の「苺をつぶしながら」では、乃里子に幸せになっていてほしいな。読むのが楽しみなような、読み終えるのがもったいないような。

**********

<コメント>

ゆりやまゆりおさん
田辺聖子さん、読んでますね。
この三部作では「苺をつぶしながら」が一番好きでした。
聖子さんって、ちょっと複雑で微妙な心理をユーモアを交えて
上手に書く達人だなと思います。
ケイ
読んでます!この他にも「ジョゼと虎と魚たち」を読みました (短編集だったので感想は書いていませんが)。田辺聖子、い いですよね~happy01
「言い寄る」より「私的生活」が好きだったのですが、「苺を つぶしながら」も期待大ですね!残念ながら図書館で貸出中な んです。楽しみ♪

« 住まいのそばにあって嬉しいもの | トップページ | 「花のあしらい帖」 »

住まい以外の本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712382

この記事へのトラックバック一覧です: 「私的生活」:

« 住まいのそばにあって嬉しいもの | トップページ | 「花のあしらい帖」 »