フォト

元スマッチの方々

« ブログのお引越し | トップページ | 脚立届く »

2009年8月28日 (金)

考察・タオルの替え時

前に「タオルの替え時」という記事を書きましたが、この夏に古いフェイスタオルを一掃して、新しく買い換えました。無印で「季節の品のお買い得」になっていた、オーガニックコットンのタオルです(1枚500円くらい)。

タオルを替えてみて思ったのが、「新しいタオルはええねー」ということ。今回の発見として、タオルは「ふわふわ期→ぺらぺら期」という歴史をたどるみたいです。ぺらぺら期になった後は長く同じ状態を保ち、なかなか破れるってところまでは行きません。これまでは「まだ使えるし」とぺらぺら期のタオルを疑問を抱かずに使っていましたが、もしや「ふわふわ期の終わり=タオルの寿命」ってことなのでは?と今は思っています。

あとは、ふわふわ期終了の見極めをどうするかですね。1年に1度、バーゲン時期に、とかだと分かりやすいのですけど。夏休みは終わりますが、個人的には自由研究継続としておきます。

« ブログのお引越し | トップページ | 脚立届く »

捨てる・リサイクル」カテゴリの記事

コメント

ケイさん、ごぶさたをしております。
お元気でお過ごしですか?
すっかり秋の気配の今日この頃となりました。
ほんの数日前までは、暑い厚い、と言っていたのが嘘のようです。

ところで、タオル。
我が家にも捨てられないぺらぺらタオルがたんすの肥やし化しています。
捨てたい、と思っても、捨てられない、、、ジレンマ。
まだ、使える、まだ使える・・・と思ってしまうと捨てることもできず。
捨て時を見極めるって、ホントに難しいです。

でもふわふわの新しいタオルはホントに幸せな気分なので、
今度こそは、エィッとばかり決断したいと思います。
とりあえず、明日は仕事帰りに無印に直行してみます。

nanaさん、お久しぶりです。私は元気ですよ~good
nanaさんこそ、お元気そうで何よりですhappy01

ぺらぺらタオル問題、私だけじゃなかったんですねー、とちょっと安心。ぺらぺらタオルはウエスとしてざくざく切ってしまうと、罪悪感なく捨てられますよ!

http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20060527A/

我が家にも今度ウエスにしようっていうタオル・古着が山ほどあります……。

ケイさん「ウエス」って初めて聞きました。
でもまさに
用意も簡単で、使い勝手が良く、良心の咎めなく「ポイ」できる『ウエス』
ですねー。
さっそく我が家のぺらぺらタオルを変身させてみます。
考えてみれば
私も雑巾を洗ってつかったり、
使い捨てペーパータオル類を多用しておりました。

襟のくたくたしたTシャツとかも、ウエス化すれば活用できそうですね♪

ウエス、便利ですよね!重曹水&ウエスの組み合わせには、我が家もずいぶんお世話になっています。ときどき「ウエス1枚分だけ掃除」っていうプチ掃除もやっていて、気負いなくきれいにできるのでいいですよ~heart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712388

この記事へのトラックバック一覧です: 考察・タオルの替え時:

« ブログのお引越し | トップページ | 脚立届く »