フォト

元スマッチの方々

« 台所洗剤の詰め替え | トップページ | 「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」 »

2009年7月19日 (日)

我が家の床掃除

これが我が家の床掃除道具です。すべて無印良品。

一番左がフローリングモップ。昔「ためしてガッテン」で見たのですが、フローリングに掃除機をかけたあとに拭き掃除した主婦より、ワイパーだけでフローリング掃除していた大学生のほうがホコリの取り残しが少なかったのです。ワイパーおそるべし!掃除機の排気でほこりが舞い上がるのがその原因だそうで、ガッテンではフローリングは拭き掃除の後に掃除機、をおすすめしていました。

なので私もそうしていたのですが、ナチュラルクリーニング導入とともに、掃除機をほうきに持ち替えました。フローリングはワイパーのあとに掃き掃除、和室は掃き掃除だけしています。掃除機をかけないとダニが発生するんじゃないか?と少し心配でしたが、今のところ何かに噛まれる様子もありません。畳のケバケバが出なくなったし、何よりも掃除機より楽なのがいいです。

この草ぼうき、あまり売れなかったのか無印の「お手頃価格になりました」で長らく300円で売られていたものです。今まで無印で買った物で一番のお買い得品でお気に入りですが、もう2度と発売しないだろうなあ……。

まん中はシステムちりとり。これはほうきと反対で、無印で買った中で一番気に入っていないものです。プラスチック製品のちりとりは静電気でほこりがくっついて不便。ここまで我慢して使ってきましたが、はりみを買ってみることにしました。届いたら使い勝手をレポートします!

*****。

<追記>
最初「棕櫚箒」と記載していましたが、コメントいただいたとおり正しくは「草ぼうき」でした。お詫びして訂正いたします。

« 台所洗剤の詰め替え | トップページ | 「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」 »

トラバテーマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
こちらの無印の箒、普通の草ボウきでは?
棕櫚箒とはまったく違いますよ

こんばんは。
確認してみましたところ、おっしゃるとおり草ボウキでした。ご指摘ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712348

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の床掃除:

« 台所洗剤の詰め替え | トップページ | 「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」 »