フォト

元スマッチの方々

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

エアコンの使い方

今年の関西は例年より涼しい気がします。梅雨が明けていないせい?扇風機派の私はそもそもほとんどエアコンを使わないのですが、使う場合に気をつけていることを挙げてみます。

All Aboutに「エアコン節電のコツ!」が紹介されていますが、その中で私も実行していること。

  1. 設定温度は高め(少し暑いくらいが夏っぽい!)

  2. 扇風機と併用(体感温度が2度ほど違うとか)

  3. エアコンをかけるときはレースのカーテンを閉める

  4. フィルターを掃除する


逆にやっていないことは「室外機に日よけ」「エアコン内部の掃除」。日よけをつけるのは面倒だし、内部の掃除を業者に頼むのは高価です。やっぱりしないといけないものなんですかねえ。

2009年7月30日 (木)

「眉山」

阿波踊りを見に行くので、その予習を。

眉山 (幻冬舎文庫)
4344409418

図書館に行くと書架に2冊並んでいたので、人気のあった小説なのでしょう。

素直な人が読めば純粋に感動するのでしょうが、お母さんの龍子さんができすぎた人なのが私にはちょっとしんどかったです。映画で宮元信子がどのように龍子さんを演じるかは見てみたいな。阿波踊りの魅力とか、徳島の方たちにとっての阿波踊りとはというのはよく伝わってきました。実物の踊りを見るのが本当に楽しみです。

2009年7月29日 (水)

座布団

クッションも無事ゲットしましたし、次に買い替えたいのはアレですね。


せんべい座布団。なんだ、この立体感のなさは。

現在、自分の中では地味に「和室を和室っぽくするぞ」キャンペーン中なのですが、我が家の座布団は無印の「ミニ座ぶとん」。クッションサイズなので、カバーをつけるとしたらクッションのものになり、和の雰囲気にしにくいっていうのも買い換えたい理由です。

楽天で検索してみて、気になったのが「座布団の一疋屋」さん。無料の生地サンプルをいただけるというので日曜に申し込んだら、早速届きました♪


わりと大きい生地です(大きさ比較のために箱ティッシュ置いてみました)。


かさねみたいで楽しい!座布団は2つ置くので、彼氏用・私用で色を決めようかな。

2009年7月28日 (火)

夏旅計画

彼氏と休みの予定が合わず、夏の旅行は行けないことになりました。冬を楽しみにすることにします。

今日は実家に帰って、家族の日帰り旅行を計画しました。我が家は誰も車を持っていないので、JRの日帰り旅行とか旅行社の日帰りバス旅行を利用することになります。楽しいはずの旅行計画も、家族になると言いたい放題なのですったもんだ。

私の希望→貴船の川床料理
妹の意見→日帰りにしては高い(13,000円くらい)

妹の希望→長良川のお座敷列車と川下り
父の意見→遠い

父の希望→石見銀山(こっちのほうがよっぽど遠い!)
母の意見→暗い(世界遺産になんてことをっ)

あとは日程が合わなかったり、既に満席になっていたり。険悪な雰囲気になり、もう旅行はやめておこうかという話も出たところで、逆転で阿波踊りを見に行くことに決まりました。はあ、疲れた。

ネットで申し込み画面に入力している途中で『そう言えばその日は友達のライブがあったんだ!』と思い出しましたが、今さら「やめる」とは言えない雰囲気。申し込みを済ませましたが、今はちょっと落ち込んでいます。徳島の皆さん、ごめんなさい。きっと行けばとっても楽しいはずですね。

2009年7月27日 (月)

羽毛布団リメイク完成!

本日は早めの夏休みをいただいています。

お願いしていた羽毛布団→クッションのリメイクが完成したので、本日布団屋さんに持って来ていただきました。在りし日のお布団の姿。

これが魅惑の変身shine

布団からクッションが3つか4つできるとお聞きしていましたが、4つできたそうです。見積もりでは1つ3,450円×4つで13,800円のつもりでしたが、なんと1万円ちょうどにしてもらえました!「予定より安くでできたんで」とおじさん。そんなの黙っておいてお金取ればいいのに!なんて良心的なお店なんだ。

クッションにはリメイクの証拠として?布団の側地の切れ端と、羽毛が添付されていました。

見ているだけで鼻がむずむずしそう……。リメイクをお願いして良かったです。

まだクッションカバーが3つ分しかありませんが、つけて並べてみました。

殺風景だった我が家が少し華やいだかな?座り心地も「もふっ」としていい感じです。羽毛のクッションはいいですねー。おじさん曰く「いい羽毛」だったのだそうです。そうだったのか。これからは布団はむやみに買い替えず、リフォームしてもらうようにします。


本日のおしゃれ経費

羽毛布団リメイク   10,000円
クッションカバー(追加分)   1,500円

**********

<追記>

リメイクを依頼したお店を教えてほしいというコメントがあったので紹介します。福助わたふとん店です。

2009年7月26日 (日)

オーブントースターの掃除


ビフォーは絶対に見せられないくらい汚かったので、アフターだけ。新品みたいにきれいになりました!

掃除のしかたは、重曹水をかけてしばらく放置→ウエスで拭く→汚れが残っていたらふたたび重曹水をかけて放置、の繰り返しです。やっぱり重曹はほこりまじりの油汚れに強い!と再確認。

もうひとつ役に立ったのが「竹串」です。先日読んだ「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」に「今、私がもっとも信頼している掃除道具」として「雑巾・ボロ布、竹串、古歯ブラシ、アクリルたわし」があげられていて、掃除に竹串?と思っていました。今回はそれを思い出して、本体と扉の間にはさまったパン粉を取るのに竹串を使ってみるとこれが大正解!一生懸命拭いても埋まっていくだけだったのが、とてもきれいに取れました。

オーブントースターは無印のもので、高かったけどデザインが好きなので頑張って買いました。でもせっかく好きなデザインでも、掃除しないとただの汚いトースターに……。反省して、これからはきれいに保ちます。

本当の今日の目標は、スチールユニットシェルフのうまく活用できていない下段をどうにかすることでした。


が、ここで力尽きたので、続きは次回に。

2009年7月25日 (土)

白木屋傳兵衛のはりみ

注文していたはりみ(紙製ちりとり)が届きました!

まずは大きさ。


「大」ですがそれほど大きくなく、ちょうどいい感じです。

「波にちどり」柄がとってもかわゆいのですが。


みなさんがレビューに書かれているとおり、絵柄のほうを前にして吊るすとちょっと変(泣)。


裏返しのほうが納まりがいいです。

肝心の使い勝手ですが、ごみを集めるのに問題はありませんでしたし、何より集めたゴミを捨てるのがプラスチックに比べてずっと楽です。送料(840円)は痛かったですが、買って良かった♪

「『はりみ』という名前は『実がはいる』ということで縁起物でもございます」というのも嬉しいですね。開運しますように……。


本日のおしゃれ経費

はりみ(大)   1,260円
穴あけ紐付けサービス   105円
送料   840円

2009年7月24日 (金)

銀行

今日は給料日の会社が多いですよね(私は違いますが)。食材を買いにスーパーに行くと、銀行のATM前に長蛇の列ができていました。そう言えば、先日職場の人(年上の女性)との会話で、「ATMの時間外手数料なんて気にしたことない」という方がいらっしゃいました。共働きで子育てに忙しいと、お金をおろすのに時間を割くことのほうがもったいないのだそうです。でも私は「いまどき時間外手数料払っている人がいるんだ!」とビックリでした。

私のお給料振込み口座は新生銀行です。取引状況によって松竹梅みたいにランクがあって、私は一番下の「スタンダード」。Web経由の他行振込手数料が1回だけ無料です(昔は回数無制限だったのになあ)。その手数料無料の1回は、私が普段使っている三井住友銀行の口座への振り込みに利用しています。以前は新生銀行を普段使いにも利用していたのですが、一度財布を落としたときに公共料金等の引き落とし口座を変更するのが大変だったので、今は新生銀行のカードは持ち歩かないようにしています。

普段使いに三井住友銀行を選んだのは、Web通帳さえ利用していれば、時間外手数料もコンビニのATMも無料になるからです。それも新生銀行ならセブン銀行しか無料にならないのですが、三井住友はローソンやam/pmのATMでも無料になるんですよね(ただし新生銀行はゆうちょ銀行ATMが無料)。便利便利。ATMに並んでいた人たちに教えてあげたいです。

2009年7月23日 (木)

「私らしいキッチンの条件。」

クロワッサンの店をひやかすのは好きですが、雑誌を読んだのは初めてです。

クロワッサン 2008年 7/10号 [雑誌]
B001B0W1UK

「anan」や「日経WOMAN」で紹介されているインテリアより、「クロワッサン」(40代から)や「ゆうゆう」(50代から)に魅かれてしまうのは、もう私もそういう年代ってことでしょうか……。でも文章は笑えるところもありました。たとえばこんな感じ。

そう、イイノさんが立つキッチンカウンターは、入り江を守る灯台のようだ。
大海原を航海する夫も、波とたわむれる子どもも、
灯台をめざして静かな入り江に帰ってくる。

関西でこんなこと言おうものなら、間違いなくいじめられます(笑)。

「隠す派」のキッチンはとてもきれいですごいなーと感心しますが、私は「見せる派」のキッチンが好きなようです。見せる派のキッチンには吊戸棚でなくて、鍋やお皿が置けるくらいの奥行きのオープンな棚があることが多くて、
使い勝手が良さそうです(たとえば石黒智子さん)。吊戸棚ってあの奥行きが曲者なんですよね。

あと神崎さんもなさっていますが、バーにいろいろ吊るすのも便利そう。とは言え壁に穴をあけるのは勇気要ります。うちはアンのパパさんのところと同じくタカラのシステムキッチンなので、いい感じのマグネットタイプがないか探してみようかな。

クロワッサンには物欲くすぐられるキッチン道具もたくさん紹介されていました。特に欲しくなったのは有元葉子さんオリジナルの鉄の揚げ鍋と、野田琺瑯の洗い桶です。うーん、危険危険。

2009年7月22日 (水)

日食

今日は職場で日食を観察。雲がかかっていましたが、お月さんみたいに欠けている太陽が見られましたheart01

職場の人たちの会話も、「○○さんは次の皆既日食も生きてるからエエけど、ワシ死んどるで」「上海に行った人たちは日食が見えなくても遊べるからいいけど、離島に行って見えなかった人は可哀想ねえ」「うちの息子は『沢尻夫(さわじり・おっと)』を『さわ・しりお』と読み間違えた」など、ユルめでした。夏ですね。

2009年7月21日 (火)

家電のサイズ

ららさんがテレビのサイズについて書かれていました。「ながら視聴ならもう22型程度までのテレビ画面サイズが一番」ということですが、我が家は23型なのでぎりぎりアウトですね(笑)。

テレビはマンションを買ってから初めてのボーナスで買い換えました。ちなみにそれまでは14型のブラウン管テレビでした。23型と言うと、人には「なんでもっと大きなのを買わなかったの?」と言われます。そして母親や妹なら「買い換えるのなら今のテレビ引き取ってあげるよ」と続きます(笑)。

私が大きなテレビを買わなかった理由は、「大きな家電が嫌いだから」。パソコンもノート派です。あとは以前に友達が言っていた、「大きなテレビを買って最初は感動したけど、すぐに目が慣れたから意味なかった」という言葉も参考にしました。たしかに狭い実家の32型は私には圧迫感ありすぎですが、両親は喜々として見ています。慣れって恐ろしい。そもそもあまりテレビを見ないし、私には23型で十分満足です。

家電のサイズに関しては、冷蔵庫にもちょっと困っています。野菜室がもう少し大きいのが欲しいので250Lくらいを狙っているのですが、250Lサイズはあまり選択肢が多くありません。あと最近の冷蔵庫は冷凍室が大きいものが主流のようです。冷凍室には食パンと保冷剤くらいしか入っていない私にはもったいない。スーパーではお肉でも魚でも1人用とか2人用で販売していることが多いのに、皆さんそんなに冷凍を駆使しているものなんですかねえ。

2009年7月20日 (月)

「シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす」

シンプルに片づけて毎日スッキリ心地よく暮らす
金子 由紀子
4883996662

All About「シンプルライフ」ガイドの金子さんの本です。

印象に残ったのは「モノは少なければ少ないほどいい?」という項。

モノはたくさんあればいいというものでもなければ、切り詰めるほどいいというものでもない。みんなが言う「必要最低限」というのは、その時々で変わるもの。だから、何かを手本にしてそれを守っていればいいというものではないだろう。

なるほどねー。では私にとっての「必要最低限」とは?と考えてみると。「忙しくて1週間洗濯できなくても快適に暮らしていける」というのが妥当かなと思います。そう考えると、今までは漫然とバーゲンで買っていた仕事服も、シーズンごとに「ベスト5+α」を意識すれば、持ちすぎたり足りなくて困ったりすることもない訳です。こんな単純なことに社会人10年以上して気づくとは……。

あとこの本を参考に実践してみたいのは、「片付けに毎日クリアする最低限ラインを設定する」「組み立て式の棚の最下段は、掃除機がサッと入る程度に開けておく」「靴クリームにタピールなどの天然素材のものを用いる」です。

2009年7月19日 (日)

我が家の床掃除

これが我が家の床掃除道具です。すべて無印良品。

一番左がフローリングモップ。昔「ためしてガッテン」で見たのですが、フローリングに掃除機をかけたあとに拭き掃除した主婦より、ワイパーだけでフローリング掃除していた大学生のほうがホコリの取り残しが少なかったのです。ワイパーおそるべし!掃除機の排気でほこりが舞い上がるのがその原因だそうで、ガッテンではフローリングは拭き掃除の後に掃除機、をおすすめしていました。

なので私もそうしていたのですが、ナチュラルクリーニング導入とともに、掃除機をほうきに持ち替えました。フローリングはワイパーのあとに掃き掃除、和室は掃き掃除だけしています。掃除機をかけないとダニが発生するんじゃないか?と少し心配でしたが、今のところ何かに噛まれる様子もありません。畳のケバケバが出なくなったし、何よりも掃除機より楽なのがいいです。

この草ぼうき、あまり売れなかったのか無印の「お手頃価格になりました」で長らく300円で売られていたものです。今まで無印で買った物で一番のお買い得品でお気に入りですが、もう2度と発売しないだろうなあ……。

まん中はシステムちりとり。これはほうきと反対で、無印で買った中で一番気に入っていないものです。プラスチック製品のちりとりは静電気でほこりがくっついて不便。ここまで我慢して使ってきましたが、はりみを買ってみることにしました。届いたら使い勝手をレポートします!

*****。

<追記>
最初「棕櫚箒」と記載していましたが、コメントいただいたとおり正しくは「草ぼうき」でした。お詫びして訂正いたします。

2009年7月18日 (土)

台所洗剤の詰め替え

金子由紀子さんが「暮らしの“ノイズ”って?」という記事を書かれていました。少しの心がけで、見た目ってずいぶん変わるものですね。うまい輪がおいしそう!

という訳で、我が家もノイズ除去作戦!台所洗剤の容器を詰め替えてみました。ビフォーはこちら。


台所洗剤はオルビスのもの(私用)とキュキュット(彼氏用)が並んでいます。撮影用にきちんと立てていますが、どちらも容器の底面積が狭いのでよくコケがち。食洗機用洗剤ソホロンは今は廃番なので、中身はヤシノミ洗剤です。


アフターの様子です。詰め替えに使ったのは無印良品のPET詰替ボトルです。色をなくすためにホワイトとクリアにしようかとも考えましたが、中身が見えたほうがいいのでグリーンとクリアにしました。ソホロンの容器は商品説明を取っただけ。ハンドソープも今のが切れたら無印の泡ハンドソープに変えようかなと思っています。詰め替えてみて、商品のパッケージって売り場で他よりも目立つようにデザインされているんだなーと改めて実感しました。


本日のおしゃれ経費

PET詰替ボトル   280円×2

2009年7月16日 (木)

LED電球の使い道

ららさんがLED電球について書かれていました。家庭用LED電球、楽しみですね!

ここ数日の日経新聞夕刊1面では、LED照明の使い方について連載記事が掲載されています。今日はLEDでうつを治す、という記事でした。体内時計が狂ったことが原因の「冬季うつ病」を治すために、朝にLEDのライトにあたる、というのがその治療法でした。蛍光灯よりLED照明がいい理由は「光の波長を調整しやすい」(網膜に作用しやすい480?500ナノメートルに絞るとより治療効果が上がる)のと「目に悪い紫外線が出ない」ことなのだそうです。へえー。

私がLED電球を使いたいのは、ずばり「トイレ」です。高校生のときに家庭科で「蛍光灯は点灯時に電気を食うので、トイレのように短い時間明るくしたいときには白熱灯が適している」と習ったので、白熱電球が発売中止になったらどうしよう、と悩んでいたからです。3,000円代ならLED電球も購入検討対象にできますよね。ただしLED電球の長い寿命の間にどんどん値崩れしてきて、ちょっと悔しい思いをしそうですが……。

2009年7月15日 (水)

不二和良さんが昨日蚊についてブログに書かれていて、今日はmixiで「『マンションの高層階は虫がこない』と聞いたんですが」という記事を見かけました。なので私も蚊の話を。

我が家は2階ですが、気づけば「蚊取りなんとか」っていう商品がうちにはありません。必要性を感じるほど家で蚊を見かけないからです。理由を自分なりに考えてみると、周囲に水がないからではないかなと。我が家はマンションの一番中央に位置していて(つまり一番安い)、我が家の真下から南側にかけてはマンションの駐車場でアスファルトになっています。そのすぐ前は隣のマンション。植栽が遠く窓から緑が見えないのは残念ですが、そのお陰で虫が少ないのかな?と思います。

ちなみに我がマンションの隣りの歩道には街路樹としてイチョウが植えられています。黄葉時期は見ている分にはきれいですが、同じ階の端に住んでいる方が「秋は銀杏くさくて窓を開けられない」となげいておられました。マンションを買うときにはマンション周りの植物にも注意!

2009年7月14日 (火)

色と体感温度

日曜日は手ぬぐいを衝動買いしてしまいましたが、そもそもの目的はクッションカバーの購入でした。先日リメイクに出した羽毛布団で、3個ないし4個のクッションができるそうです。

クッションカバーはどこで買うか?自分のセンスにあまり自信が持てないので、失敗してもいいように最初は安いのにしておいたほうがいいかも。ちょうどFrancfrancのセールで安くなっているので、その中からチョイスすることにしました。

お店ではかわいいと思って購入した組み合わせでしたが、家に帰って並べてみると……。

オレンジがめちゃくちゃ暑苦しい!思わず目を背けてしまうくらい。オレンジは秋冬用に回すことにして、春夏用を改めて買いに行こうと思います。ままぷりさんも書かれていた「色の効果」を身をもって体験しました。

「色で体感温度が3度変わる」っていうのはよく聞きますが、どこがソース?と思いググってみたら、こういう実験があったそうです。馬までとは……。あと緑は寒色と思っていましたが、中性色っていうらしいです。へー。来年のセールは青系のクッションカバー狙いで頑張ります。


本日のおしゃれ経費

クッションカバー4枚   3,800円
(秋冬用をもう1枚購入しています)

2009年7月13日 (月)

ソファーでくつろげるか?

辛酸なめ子さんがTSUTAYAのコラムで「ソファでどうリラックスして良いかわからず」と書かれていて、「そうそう!」と共感しました。

なめ子さんは「平均して一ヶ月に十分くらいしか座っていません」とのこと。私もどれくらいソファーに座っているか考えてみると、

  1. 「天地人」を見るとき(週に45分)
  2. 洗濯物をたたむとき(時たま。普段は和室)
  3. 昼寝(ほんの時たま。普段は和室or心室)
  4. 本を読むとき(ほんの時たま。和室のほうが多い)

平均すると1日10分くらいでしょうか。

あまり座らないソファーがあって困るのは、ついつい「ごちゃだまり」(by川上ユキさん)にしてしまいがちなところです。DMとか雑誌とかたたんでいない洗濯物とか。1つ置くと、ごちゃごちゃがごちゃごちゃを呼び、気づくとえらいことに。ソファーがごちゃごちゃでも生活に支障がないので(座ってないから)、片付ける機会がなくて長期化しがちなんですよね。

実家の居間は「家具調こたつで床座」だったので、自分の中にソファー文化が根付いていないのかもしれません(ソファーに座っても体育座りしてしまうし……)。まあソファーとのお付き合いもまだ3年半ほどなので、ちょっとずつ仲良くなっていこうと思います。

ソファーつながりでひとつご紹介。無印で旧型ソファーのカバーが現在3割引になっています。無印の商品って定番ぽく見えて、実は結構モデルチェンジがあります。残念なときもありますが、入れ替え時期に安くなるのは大歓迎。私も1つ買いました!

2009年7月12日 (日)

手ぬぐいを飾る


これ、何の絵だか分かりますか?手ぬぐいからはみだしてしまっていますが、鯨なんです!クロワッサンの店でふた目惚れ(ひと目では何か分からなかった)して、購入しました。ちなみにお値段は手ぬぐいが1,260円、上下をはさんで吊るしている「黒竹タペストリー棒」が1,050円、計2,310円です。

家に帰って株式会社かまわぬさんのWebサイトを見てみました。どの手ぬぐいもかわいいです(ちなみに鯨は今年5月の新柄でした)。直営店は東京と横浜だけなので残念ですが、取扱店ならうちの近くにもあるので、また行ってみようと思います。楽天にも「和ごころ庵」さんや「ほっと屋」さんなど、手ぬぐいを扱っているお店が結構あって、見ているだけでも楽しい!1,000円前後で私にでも月に1枚くらいなら買えそうなので、季節を感じる手ぬぐいをコレクションしていこうかな。


本日のおしゃれ経費

手ぬぐい   1,260円
黒竹タペストリー棒   1,050円

2009年7月11日 (土)

料理本の整理

以前は、料理上手でないことは私のコンプレックスでした。冷蔵庫の中にあるものから献立を考えて、本を見ずに目分量でおいしい料理を作れる方って、今でもやっぱり憧れます。でもあるとき「私はレシピを見てでもいいから、それなりにおいしいものを作れたらいいや」と思えるようになってから、ずっと料理が気楽になりました。

そんな訳で、我が家の料理本置き場がえらいことに……。


ぎゃー、カオス!見た目が悪いのももちろんですが、ぱっと出したいときに他の本が崩れてきて不便です。なので整理することにしました。

縦に積んでみるとそのボリュームに改めてびっくり。


この山から、いつもよく使っているものをピックアップしました。


ケンタロウ率、高し!特に「ケンタロウの和食」「ケンタロウ『魚!』」、あと彼氏宅に持って行っているので写真には載っていませんが「ケンタロウのいえ中華」は、簡単でおいしい料理がたくさん載っているので、特にお気に入りです。


このあたりは今もちょくちょく使いますが、ずいぶん傷んでしまったもの。私が一人暮らしを始めた頃に買いそろえたもので、賃貸時代の狭いキッチンで大変活躍してくれました。作るメニューは決まっているので、そのページだけ切り取ってスクラップしようと思います。

残りの本は、きれいなものはヤフオクor古本屋に出して、汚いものは処分することに。


すっきり。本の位置も取り出しやすいように移動してみました。

一時期はamazonで評価が高いってなると、むやみやたらにほしくなったもんなあ。すべてはamazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のせいではないかと……。これからは図書館を積極的に活用して、amazonの誘惑に負けないよう気をつけたいです。

2009年7月10日 (金)

布団リメイクのゆくえ

悩んでいた布団→クッションのリメイク、結局「抜きいれ加工 3,450円」をお願いしようかな、という気持ちになりました。新品で買ったほうが安いのでは?というお値段ですが、「工場で大量生産するのと違って人の手をいろいろ煩わせるリメイクに、コストがかかるのはいたしかたない」と、自分の中で納得できたからです。

あと洗浄までしなかった理由は、費用的なことが大きいですが、「クッションにしたら自分で洗えるのでは?」と考えたからです。側地にもよりますが、ダウンジャケットだって手洗いできますし。世の中には羽毛布団を自宅で洗うツワモノもいらっしゃるようです。

明日お店に電話して取りに来てもらおうかなと思っています。布団屋さんのWebページによると、10日前後で届けてもらえるのだとか。それまでにクッションカバーを購入しないと!

2009年7月 9日 (木)

夏の大掃除

夏の間にしなければならないこと、それは「大掃除」です。大掃除=年末と思われるかもしれませんが、あえて夏。その理由は、ももせさんの「しなくてもいいんじゃない?」のお言葉に乗っかって、冬に大掃除を済ませていないからですsweat01あと油汚れは夏に落としやすいのだとか。

例年の私ならこのまま夏も大掃除を忘れそうなのですが、今年の私はこのブログを書いているから違う!(はず。)くしくも次号オレンジページの特集は「夏の大掃除」のようです。発売されたらよく読んで(近所の図書館に置いています)、効率のいい方法を研究したいと思います。夏だからこそ特にやっておきたいのは、「換気扇掃除」と「カーテンの洗濯」です。

2009年7月 8日 (水)

風水

昨日は燃えないゴミの日だったので、ふちの欠けている食器類を処分しました。我が家の機種だけかもしれませんが、食器洗い機は薄手の器(コップとか小鉢とか)のふちが欠けてしまいます。繊細な器は手洗いするか、そもそも頑丈な器だけを使うようにするか、どちらかがいいようです(私は後者)。

風水では欠けた食器を使い続けるのは良くないことらしい。では私が風水を信じているか?と言えば、まあほどほどに、というくらいです。「欠けた食器はだめ」「鞄の地面じか置きはダメ」「掃除をしなきゃダメ」などは、なるほどと納得できる部分があるので心がけています。ですが「玄関に盛り塩」とか「財布とカバンは毎年買い替える」とかは、ちょっと行きすぎかなあ、と。占い全般に対して、これくらいの距離が私にはちょうどいいみたいです。

と、今日は不二和良さんと占いネタつながりでした。

2009年7月 7日 (火)

七夕

図書館に本を返却に行くと、入ったところに笹が飾っていました。七夕ですね。横に短冊が置いてあって、誰でも自由に書くことができます。短冊を見てみると、「ゲームがうまくなりますように」とか「ぷりきゅあになれますように」など微笑ましい願い事に交じって、「○○中学校(←私立のお嬢様学校)に受かりますように」やら「よい仕事が見つかり楽しい毎日が送れますように。そしてよい人に出会いよい人生を送れますように。夕子(仮名)」など切実系のものもありました。せっかくだから私も夕子(仮名)に負けじと切実系のをつるしておきました(何を書いたかは内緒)。

ところで、「ひなまつり=ひなあられ」「こどもの日=ちまき・柏餅」みたいな定番スイーツが、七夕にはないのが寂しいです。これは商機だと思うのですが、誰か考えてくれませんかね?彼氏は「がいいんじゃない?」と言っていました(理由「よく笹に乗っているから」)。

2009年7月 6日 (月)

夏と言えば旅!

独身女性の夏休み=海外旅行、という気がしますし、私の周りにも海外旅行好きの独女が多いです。が、車酔いのひどい私にとって、海外旅行では現地の観光地までの移動が結構苦痛……。

そんな私が好きなのは「青春18きっぷ」の旅です。学生の頃は暇にまかせて25時間(!)かけて岩手に行ったこともありますが、最近は日帰りとか1泊2日でぶらり、という旅をします。車窓から景色を眺めて、眠たくなったらウトウトして。現地でめいっぱい遊びたい方には無駄に思えるかもしれませんが、道中も旅の時間として楽しめます。遠くに行けば行くほど「こんなに安く行けたぞ!」と達成感ありますし(笑)。

ただし、私に輪をかけて乗り物が苦手な彼氏は、電車に乗るのを好みません。なんと今まで電車通勤・通学の経験すらないし!一緒に電車旅できないのは残念ですが、嬉しいのは彼氏の運転だと全然酔わないことです。自分が乗り物酔いをするから、運転に気を遣ってくれているみたい。今まで2度、彼氏の車で近場に温泉旅行しましたが、どちらの道中もとても快適で楽しかったです。

渋滞が嫌いな彼氏を休日1,000円の高速に乗せるのは申し訳ありませんが、この夏もどこかに遊びに行けたらいいな。彼氏が行きたいのは三重(へんば餅が食べたいらしい)、私が行きたいのは淡路(橋を渡りたい)と宇治(10円玉の鳳凰堂と、抹茶スイーツが食べたい)です。

2009年7月 5日 (日)

だらだら

昨日今日と切羽詰まった持ち帰りの仕事をしていました。昨日『できそう』という見通しが立ったので、今日の仕事スタートは午後4時。それまでだらだらしてしまいました。途中でご飯食べたり「天地人」見たりしつつ、つい先ほど完了。夏休みの宿題みたい。家で仕事しているフリーのライターさん達を尊敬します。

だらだらと何をしていたかと言うと、「この間の繰り上げ返済でどれくらい利子を節約できたのかなあ」という計算です。参考にしたのはヒッシーさんの記事。Excelってありますが、私はGoogleドキュメント使いました(ちなみに家計簿もGoogleドキュメントで作っています。いちいちExcelのファイルを立ち上げるより便利なので)。私の作ったファイルが間違っていなければ、87,000円弱の節約ができたみたいです。わお!

あとはiPhoneについていろいろ調べていました。利子を節約できたからでなく、100円パソコンに群がる人たちに刺激されてです。うちの近所のスーパーは同じ建物に家電量販店があって、このところ週末はいつも100円パソコンのキャンペーンやっています。毎週やって人が来るの?と思いきや、パソコンに縁のなさそうなおっちゃんやおばちゃんが次々と引き寄せられていきます。おばちゃんならモバイルしないだろうから、dellとかの安いパソコン買って安いADSLでも加入した方が快適だよ、と言ってあげたくなりますが、100円ってインパクトはなかなか効くみたいですね。

今さらですがiPhoneでMMSが使えるようになっていることを知り(MMSの使い方)、次の機種変では検討の対象となりそうです。ちなみに価格の情報はこちら。iPhone for everybodyキャンペ-ンって本当に9月30日までなんですかねえ(昔はいつまでもキャンペーンやってたりしましたが、今はうるさいのかな?)。iPhone買ったらもれなくMacBookも欲しくなりそうなところが怖いです。

2009年7月 4日 (土)

「居心地のいい部屋 見本帖」

「an・an」の1650号(2009.3.4発売)を図書館で借りました。

あまり読んだことないので偏見かもしれませんが、「an・an」って肉食系女子のイメージ。期待を裏切らず、「愛が舞い込みお部屋の秘密って?」とか「ガーリー風水で運気アップ!開運インテリア」とかが載っていました。ガーリー風水に興味がある方は映画「恋するマドリ」のページやらMireyさんのインタビューやらをご覧ください。風水では北枕は縁起悪くないそうで、フローリングに布団や枕もとに携帯はNGなのだそうです。へー。個人的にはチェリー☆パイの汚部屋をラッキー部屋に変身させる企画が面白かったので、もう少し詳しく見たかったです。

あと「ビームス社員が自宅を大公開」という企画。5例が出ていましたが、どのお宅もすごくおしゃれ!ビームスに勤めたらおしゃれになるのか、おしゃれな人がビームスに勤めるのか。皆さんエンゲル係数ならぬおしゃれ係数がかなり激しめな印象です。他のお部屋拝見ページを見ても、ちゃんとお金をかけて上質なものを厳選することが大切なんだなあと感じました。

2009年7月 3日 (金)

繰り上げ返済

本日住宅ローンの繰り上げ返済をしました。私の借りている住宅ローンは、繰り上げ返済の手数料が無料です。なので50万円貯まったら繰り上げ返済するようにしています。

繰り上げ返済はできるだけ早く、が鉄則ですが、手数料無料のローンを借りている方はもっとマメに返済しているものなのでしょうか?あまり少ないと恥ずかしいし面倒だな?と思い、私は50万円にしているのですが。そういう意味で「自動繰上返済」のできるローン(新生銀行とか)って羨ましいなと思います。

100年に1度の不況ですから、資産運用の上手な方は投資したほうが繰り上げ返済以上の効果を得られるのかもしれませんね。私には無理!

2009年7月 2日 (木)

使い勝手vs見た目

NHKニュースおはよう日本の「まちかど情報室」という便利グッズ紹介コーナーが好きです。

今朝のテーマは「ぶら下げたら あら!便利」。3つとも面白かったですが、特に「詰め替えそのまま」という商品が気になりました。楽天でたくさんレビューがついているので、わりと有名な商品なのかもしれません。詰め替え用のシャンプーやボディーソープにホルダーとポンプを直接取り付けて、つるして使うことができる、というもの。よく詰め替え用の袋ごと入れるケースは見ますが、つるしてしまおうというのはナイスアイデア!詰め替えや掃除の手間が省けるし、エコだし、清潔だし、あとは見た目が許せるかどうか、ですね。

水周りって特に使い勝手と見た目の両立が難しい気がします。何も置かないのがきれいですが、すぐに手に取れる便利さは捨てがたいし。私は前に紹介した「ずらり 料理上手の台所」に載っていたキッチンみたいに「上質なものを厳選して見せる」というのに憧れますが、便利なものってプラスチック製品が多いですよね。使い勝手より見た目優先、と言えない時点で、私はおしゃれ女子失格なのかもdespair

2009年7月 1日 (水)

活断層

今朝NHKで「本日より国土地理院のWebサイトで都市の活断層が見られます」というニュースがありました。試してみるとプラグインとか結構ややこしい。見られる地域が限られていますが、我が家のあたりもなんとか見ることができました。そして活断層、かなり近かったですdespair

調べてみると活断層データベースなんていうのもあり、こちらのほうが簡単に見られて地震発生確率など詳しい情報も載っています。こういうのはマンション買う前に見ないといけませんね……。

これから購入という方は参考になさってください。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »