フォト

元スマッチの方々

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

羽毛布団のリメイク

先日、我が家の布団収納を紹介しましたが、実はまだ羽毛布団があります。私が一人暮らしを始めるときに購入したものです。今年初めまで使っていたのですが、長く使って羽毛がへたったせいか、彼氏用に新たに購入した布団とは温かさが全然違いました。結局同じものを自分のためにも買ったので、古い布団は不要になってしまいました。

購入した後で知ったのですが、羽毛布団って洗いなおしてリサイクルできるんですね(たとえば安眠工場さん)。最初から知っていたら私もリサイクルしたのに!布団は粗大ゴミで最も多いというし、捨てることに罪悪感あります。

そこで思いついたのが「クッションにリメイクしてみては?」ということ。川上ユキさんの「カエテミル」に「クッションを並べてみる」という提案があったので、試してみたかったのです。

アンのパパさんはご自身で詰め替えされていましたが、せっかくなので業者に出して羽毛の洗浄もしてもらう?という訳で、ネットで近所の羽毛布団の洗浄をしてくれるお店を探しました。Webには布団のリサイクルしか書いていないお店でしたが、問い合わせると布団→クッションのリメイクも可能とのことです。45cm角クッションへのリメイク、そのお値段は?

抜きいれ加工       3,450円
スチーム&除じん加工   4,850円
完全洗浄加工       6,800円

……や、やっぱり抜きいれ加工(詰め替えだけ)でいいかな?もう少し悩みます……。

2009年6月29日 (月)

しょうがとにんにくのゆくえ

にんにくとしょうがってどうやって保存していますか?ケンタロウの本に「風通しのいいところに出しておくのがいい」とあったので、我が家ではしょうがについてくるプラスチックトレーに乗せて置いていました。


でも見た目がいまいち。そこで先日読んだ「ずらり 料理上手の台所」に「小さなガラスの器を並べて入れる」という技が載っていたので、それをまねしてみました。ガラスの器は無印良品の「耐熱ガラスミニカップ」を発見祭で1割引で購入。すでに廃番商品なので5つ買いました(買いすぎ)。


かわゆいぞ♪食洗機対応なんで、汚れたら気軽に洗えるのもいいなーと思います。残りのカップでプリンも作れるし!



無印だらけ。あとキッチンではシンクの洗剤置場あたりをすっきりさせたいです。無印良品の発見祭、ネットストアは明日の午前10時までですよ。

2009年6月28日 (日)

誕生日

本日は私の誕生日でした(プロフィールは「アラフォー」に変更)。ある程度の年齢になると誕生日を嫌がる人がいますが、やっぱり生まれたという事実はすごいからめでたいことです。「涅槃で待つ」なんて知っているのは熊山さんがぎりぎり?ちなみに関西は晴れていました。


暑いなか頑張って運んでくれたんだなー、というケーキ。中にもいっぱいイチゴが入っていて、とってもおいしかったです。この世に一人でも自分の誕生日を祝ってくれる人がいれば、生けていけるなーとしみじみ思います。そして彼氏の誕生日をお祝いしつづけられるよう、元気に長生きせねば!

2009年6月27日 (土)

おうちヨガ

ヒロコさんがヨガの伝道をされているので、微力ながら私も助太刀を。

私は5年ほどヨガをしています。5年の間にはウォーキングやらビリーやらフラやらにも浮気したことがあるのですが、結局はヨガに戻ってきます(スロトレは共存中)。私は高校生のとき茶道部だったのですが、ヨガのゆっくりした動きで同じことをくりかえすところとか精神性が大事なところとかが、私の中では茶道と共通していてしっくりきたのかもしれません。

ヨガをとくに習ったことはなくて、もっぱらDVDを利用しています。

綿本彰のDVDで始めるパワーヨーガ?ヨーガ教室に通う感覚で学べる (双葉社スーパームック)
綿本 彰
4575477176

はじめての人にも丁寧な解説付きで分かりやすいです。あと、「本格エクササイズ編」の30分という尺がちょうどいい。ヨガには「食後2時間はやってはいけない」という制約があるので、土日の朝飯前にすることにしています。

実はDVDも、妹に借りた某フィットネスクラブブランドのものに浮気したことがありました。でも思想の部分がかけているスポーツとしてのヨガは、私には少し物足りない気がします。ちなみに綿本さんは神戸大学システム工学科卒業後にインドで修行、という非常に変わった経歴の持ち主です。

30分でも長いよ、という方にお勧めは「ココロとカラダの悩み解消ヨーガ」。私が持っているのは「DVDでよくわかる5分間パワーヨーガ」という本ですがそちらは絶版になって、それと「DVDでよくわかる5分間ヒーリングヨーガ」の2冊をまとめて出版された模様。曜日別や悩み別のヨガがコンパクトにまとまっていて、平日にするならこちらが便利です。

で、この辺からLife Hackですが、DVDのままだと出し入れや起動が面倒ですよね。なので私はDVDを「DVD Shrink」や「超録(こちらは音声のみ)」というフリーソフトでパソコンにバックアップして、いつでもDVDなしで再生できるようにしています(ただし人に借りた物の「コピー」は著作権違反ですので、あくまでも自分の持ち物の「バックアップ」ということで)。特に動きを覚えた後なら音声だけバックアップしておくと、ファイルサイズも小さくなるのでお勧め♪ぜひ試してみてくださいね。

2009年6月26日 (金)

「必要なものがスグに!とり出せる整理術!」

週刊文春で池田暁子さんの連載「人生モグラたたき!」が始まっています。今日連載2回目を立ち読みしてみたら、汚部屋時代の思い出小ネタでした。週刊誌に連載するほど汚部屋ネタがまだあるの!?少し心配になりますが、ファンなので頑張ってほしいです。

以前「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」をご紹介しましたが、私が池田さんの著書に出会ったのはこちらが先です。

必要なものがスグに!とり出せる整理術!
池田暁子
4840123411

本屋さんに平積みされていたのを手に取ったのですが、面白くて一気に読んでしまいました(立ち読みで)。汚部屋から脱出したはずの池田さんが、編集者からダメ出しされて整理に取り組みます。編集者から受けたアドバイスは「同じ種類のものは1か所にまとめる」「出しやすく置く」のたった2つ。それだけで本当に片付くの???というのは、ぜひ読んで確かめてみてください。

私がこの本をはじめて読んだときに反省したのが「うちは押入れの奥行きが活用できていないなー」ということ。そこでこの本を参考に、押入れを「下段奥」「下段手前」「上段奥」「上段手前」と分けて考えるようにすると、うまく収納できるようになりました。たとえば、我が家にも池田さんと同じく「重すぎて転がらないキャスター付き本棚」があります(笑)。現在その本棚は押入れ下段手前に置いて、キャスターで動かさなくても本をすぐに取れるようにしています。そして本棚裏には季節家電とかスーツケースとか(つまりめったに出さないもの)を入れました。こうして空き部屋まではみでていた荷物を納めることができました。

池田さんの本から学べるのは「決定版収納法」ではなく、「試行錯誤しながら自分に合った方法を見つけていく大切さ・楽しさ」です。だから池田さんの著書が好きなのでした。

2009年6月25日 (木)

オンラインショッピング

今日は宅配ボックスに2つ荷物が届いていました。ぐふ。


ひとつは無印良品から。しまう場所を整理しないと……。


もう1つはアマノフーズのおみそ汁です。


コンロが1つしかない彼氏宅でご飯を食べるとき用に買ったのですが、意外と私の家でも「不必要なおひとりさま外食」を防ぐのに役立っています。これと納豆となっぱの炊いたのでもあれば、(私基準では)じゅうぶんごちそうになりますので。前回は12種類のセットを購入したのですが、今回はその中から好きな6種類をピックアップしました♪(他の3種類は豚汁・ごぼう・なめこです)

宅配ボックスのお陰で、オンラインショッピングがとても便利です。再配達って面倒だし、ちょっと申し訳ない気持ちになりますものね。明日は資源ごみの日なので、これからダンボールをしばっておこうと思います。

2009年6月24日 (水)

エアコンのカビ

今日は仕事帰りに彼氏と外食しました。おいしくいただいていたのですが、お店の人が途中で気をきかせてクーラー入れてくれました。途端にカビくさいにおいがぷーん。残念です。

昔「ためしてガッテン」でやっていたのでご存じの方も多いかと思いますが、エアコンのカビには送風が効くらしいです(「ためしてガッテン」でお勧めしていた方法は、エアコン使用後に毎回2時間の送風を行う、でした)。

我が家には3台、エアコンがあります。1台はリビングダイニング用。これはデベが販売事務所で使っていたのを置いていってくれたものです(照明5つも残してくれました)。わりと高価なもののようで、機能も充実していてありがたいです。残り2台はマンション購入時に自分で購入しました。洋室2部屋につけています(うち1室は物置部屋になっているのでもったいないですが……)。

洋室用のエアコンは、どこのメーカーでもそんなに変わりないかー、とあまり下調べせずに家電量販店の店員さんが勧めるままに購入しました。ですが購入後に判明したのですが、実は送風機能がついていなかったのです!そんなエアコンがあるとは知らなくてびっくり。大失敗です。ちなみににおいを除去するために暖房運転する機能はあるのですが、まさかクーラー使用後に使う訳にはいきませんものね……。

という訳で、これからエアコンを購入する方は、送風機能があるかどうかチェックされることをお勧めします。

2009年6月23日 (火)

購入記(14) 購入手続き

なぜ私が150万円引きでマンション購入を希望することに、大手デベの本社がそんなに喜んでくれたか。4月完成のマンションがやっと完売、というのもありますが、その日が10月29日だったからというのが大きかったようです。営業のおじさんは「ケイさんはタイミングが良かったんですよねー」と何度も言っていました。

おじさんの話によると、(他はどうか分かりませんが)そのデベでは月単位で人の配置を考えるのだそうです。私が購入してそのマンションが完売となることで、販売事務所の10月末解消にぎりぎり間に合ったことになります。販売事務所の維持費や単身赴任しているおじさんたちの人件費を考えたら、150万円の値引なんて安いものですよね。

その代わり、おじさん達には「本当に購入しますよね」「10月中に手続き終えてくれますよね」とひつこいくらい念を押されました。タイミングとしてはぎりぎりなので、私がちゃんと契約してくれるかとても心配だったみたいです。あと「他のマンション住民に値引きのことは内緒にしてくださいね」とも言われました(他の住民には言っていませんが、ブログに書いちゃいました)。

次の日に書類を書きに行くと、営業のおじさんより「昨日ケイさんの前に見学に来て悩んでいた方が、ケイさんの帰った後に『やっぱり買います』って電話してきたんですよ。ケイさん、本当に運がいいですねー」と言われました。たしかに。その人なら言い値で買ってくれたからデベにとっても良かっただろうし、その人はこんなお買い得物件はあまりないことに気付いて後悔するだろうし、住宅購入って縁だよなあ、とつくづく思います。

その翌日(10月31日月曜日)のお昼休みに定期預金を解約して手付金を振り込んで、その日の仕事帰りに重要事項説明書の読み合わせ、という怒涛のスケジュールで私のマンション契約は終了しました。

*****

思いがけず長くなってしまいましたが、以上が私のマンション購入記です。こうして私は予定より広い物件を、想定していた価格よりも安くで購入することができました。いろいろラッキーが重なったので、これから購入を考えている方にはあまり参考にはならないかもしれませんが……。マンション購入までには大変なこともありましたが、思い返してみるとたくさんの出会いがあって知らない世界が見られて、よい経験ができたなーと思いますhappy01



減税・優遇ローンおトク制度8

2009年6月22日 (月)

購入記(13) 値段交渉

最初は1人のおじさん営業マンに応対していただいていたのですが、(どのタイミングだったか忘れましたが)現地モデルルームで一番偉いおじさんも私がいる部屋に入ってきました。ちなみにどちらも東京から来られた方です。単身赴任でマンション販売とは、大手に勤めるのも大変だなあ。

偉いおじさんは「この物件は元々販売事務所として使う予定だったので、価格は低く設定している。クーラー2台と照明5つはさしあげるので、このままの値段(2350万円)で購入してほしい」というようなことを言います。えー、絶対ウソでしょ?。女1人だからとナメられているのかも。ここはNさん直伝の交渉力を発揮しなくては!

「それは納得できません!」実は私、先ほどもう1人のおじさんにマンションの価格表一覧を見せてもらったときに、ちゃんとチェックしていたのです。「他の物件の2階と3階の価格差と、この物件と3階の物件の価格差は一緒ですよね?販売事務所に使われた物件なのに、それは納得できないんですけど」。おじさんはもごもごと言い訳をして、100万円の値引きを提示してきました。でも前に見た物件は150万円値引きしてくれるという話だったから、今度も同じくらいは値引きできるはずです。

「あと50万、邪魔だから取ってください」「え、でもクーラーと照明もつけるんですよ」「それ、はずしてもらってもいいですから、現金で値引きしてください。そしたら今すぐ購入を決めますから」。ひとしきりのやり取りの後、おじさんは「本社に聞いてみますが、ダメかもしれませんよ」としぶしぶ部屋を出ていきました。もうひとりのおじさん、「関西の人はすごいなー」と他人事のように笑っています。私も実は最後の50万は無理かも、という気がしていました。2250万円でも十分にお買い得な物件だもんなあ。

戻ってきた偉いおじさん、さっきとはうってかわって表情が柔らかです。「本社では大変喜んでいるんですが、本当に購入してもらえますか?」

2009年6月21日 (日)

暑さをしのぐ

こたつと並んで大好きな季節家電が、扇風機です。




無印良品の扇風機。これも押入れ下段にしまうつもりが高さがつっかえて、ショックだったなあ……。シーズンオフは押入れ上段に入れています。

実は我が家には扇風機が3台あります。無印の2台はこのマンションではじめての夏を迎えるときに購入して、リビングと寝室に置いています。前の家から持ってきた扇風機は、背が低いので和室用。うちを訪ねてくれた友達が「3台も!」とビックリしていましたが、たしかに1人暮らしで3台は贅沢かも(収納場所をとりますし)。

ただエアコンが苦手な私にとっては、扇風機は生活必需品です。どうしようも我慢できないくらい暑くなるまでは、できるだけ扇風機で乗り切っています。エアコンをつけるにしても扇風機併用だと電気代節約につながりますし。あとは部屋干しの洗濯物にあてたり、押入れの湿気対策にも使えたりと、これからの季節にも大活躍。扇風機のビジュアルもかわいくて好きだし、前で「あー」と言ってみたりするのもなごみますよね。

あと私が実践している暑さをしのぐ方法としては、タオルに保冷剤を包んで首に巻くというのがあります。ただしたとえ家の中限定にしても、見た目はおしゃれ女子失格(汗)。言い訳をすると、私は肌が弱いので汗をかくとかゆくなるんですよね。なので夏のヨガには首タオルがかかせません。最近はネッククーラーなるものも売っているようですが、手洗いが面倒なのでやっぱりタオルかな。

2009年6月20日 (土)

無印良品発見祭

無印良品の発見祭で、生活雑貨が29日(月)まで1割引です(「生活雑貨」のくくりがいまいち分かりにくいですが、一部対象外なので注意)。ちなみに「次回の無印良品週間はいつ?」という親切なサイトがあって、次の割引は10月頃かな?と傾向がつかめて便利です。

私はB級品の白磁浅鉢(最後の2個だった!)やお手頃価格になったスリッパや消耗品など、こまこましたものをネットで購入。ついつい送料無料の5,250円超えまで頑張ってしまうダメ人間です。

購入を継続検討中の冷蔵庫ですが、無印でもエコポイント対象の冷蔵庫が発売されました。けど110L……。現在使っているの(137L)より小さいと買い換えの意味がないし。狙っているのは無印の246Lのものなのですが、エコポイント対象商品ではありません。ポイントありなら(リサイクル料分とあわせて)8,000円分の商品券がもらえるので、その差はデカイです。なんとか今年度中に電気使用量を抑えてもらえませんかねえ、東芝さん。

2009年6月19日 (金)

購入記(12) 購入を決めた理由

マンションの公式Webに突如現れた物件。現地に伺って事情を聞くと、その正体は現在マンションの販売事務所として使われている場所なのだそうです。で、完売間近で事務所だった物件も売ることになり、実は買い手も1度決まっていたのですが、その方がローン審査に落ちたためWebで公開したところだったとか。

販売事務所に入って中を見せていただくと、たしかにデベの社員さんが事務机を並べて仕事をされています。ですがすべての部屋や水周りにはしっかり養生してあって、これなら現地モデルルームに使われていた物件よりもずっと新品っぽくていいかも、と思いました。

その物件で気に入ったところが2点ありました。1つ目は日当たりです。2階なので心配でしたが、マンションの東が4車線の道路、マンションの南東部が機械式駐車場(3階建て)になっています。道路が近いのは残念ですが、これから先も朝日をさえぎる建築物が建たないことが確実なのは魅力的です。

もう1つは、その物件が2階・真ん中・もっとも狭いタイプの間取りであるため、マンション内で一番安い物件であるところです。プライドが高い人なら嫌なものかもしれませんが、私には自分よりお金持ちの人が集まるマンションのほうが管理面で安心できる気がします。

とりあえず見るだけつもりで来てみたのですが、お買い得な物件なので即決しないと購入できないかも。でも自分1人では決めかねるので、妹にメールしました。妹からの返事は「3LDKで2350万は安いね。○○(←大手デベ)のマンションをあれだけほしがっていたんだから、買ったら?」。そうだ、私はこのデベのマンションがどうしてもほしくて、未練たらたら買えもしない物件のWebページを覗いてたほどだったんだ!妹に背中を後押しされて、購入する方向にぐっと気持ちが傾いたのでした。

2009年6月18日 (木)

購入記(11) 購入物件との出会い

購入候補の物件2つがどちらもダメになり(売り切れと交渉決裂)、またまた購入物件探しのふりだしに戻りました。

2つの物件を回っての感想は、『やっぱり大手デペの中規模物件がよかったなー』。マンションの規模については、不動産コンサルタントのおにいさんが中規模物件を「ちょうどいい規模」と評されていたし、Nさんも「小規模だと集合住宅のメリットが少ない」とおっしゃっていました。あと、2つの物件で大きく違ったのが修繕積立金の設定です。大手ではない物件では、結構大きな額の一時金が予定されていました。Nさんによると「大手デベはまだマシ。これでも全然足りないけどな」とのこと。

私が購入を希望していた大手デベの物件は既に完売していました。ですがそのすぐそばに、同じデベが同時期に建てた物件があったのです。ただしそこも残っているところは角部屋の5LDK、価格も3500万円以上。いっそのことこの物件を購入する?とまで考えたこともありましたが、いやいや私には広すぎるし返済に無茶があるぞ、と思いとどまりました。同じデベで、私の条件と合うような物件がまた出てくるまで待つしかないかなあ……。

……とか言いつつ、未練たらたらでその物件のWebサイトをときどき開いては、売れたかどうかを確認するのが習慣となった、10月末の土曜日のこと。Webサイトの物件概要のページを開いてびっくり、なんと「販売価格 2,350万円(1戸)」とあるではないですか!!!こんな物件、今までなかったけど何かの間違い!?とにかく現地モデルルームに電話すると、確かにその物件は販売中なのだそうです。見学の日程を「いつになさいますか?」と尋ねられ、妹に一緒に行ってもらえる日を調整しないと、と最初は考えたのですが、はやく見てみたいなと思い直して「今からでもいいですか?」。これが現在住んでいる物件との出会いでした。

2009年6月17日 (水)

デジカメ購入

「昨日サンプルを見たけど、ケイ様のアドバイスに従おうと思います」と彼氏からメール。という訳で、家電量販店にお買い上げに行きました。

彼氏宅でデジカメの試し撮りをしてみたのですが、写真がとてもきれいでびっくり。室内で撮っても明るいしブレません。彼氏は「こんなにきれいだとデジカメを持つ人の気持ちも分かるなー」と他人事みたいに言っていました(笑)。分かるじゃなくて持ってるよ!起動やオートフォーカスは早いし、小さくて軽いし、いいカメラがあると旅行に行きたくなりますね♪

デジカメとはまったく関係ない話ですが、ショックだったのが先日Francfrancにて1,980円で購入したマグボトルが、家電量販店で1,480円で売っていたことです……(ネットだとさらに安いですね)。がっくり。どれだけ飲み物が残っているか分かりにくいのが玉に傷ですが、コスパがいいし、分解して洗えて便利です。マイボトルを探されている方は候補に入れてみてくださいね。

2009年6月16日 (火)

デジカメ選び

仕事帰りに、彼氏のデジカメ選びについていきました。電器屋さん大好きです。参考にしたのは日経パソコンの「春のデジカメ最前線」という記事(日経パソコンの過去記事は、「PC Online」で見られるものが多くて便利です)。

私は写真の色合いが自然なCOOLPIX S620が好きですが、彼氏は少し派手目のIXY DIGITAL 510 ISのサンプルが良かったようです(けどデザインが好みでないみたい)。他にもいろいろ目移りするので、もう少し研究してから購入することにしました。どのデジカメにしても3万円以内で大きな液晶は付いているし、手ぶれ補正は付いているし、あと個人的にいいなーと思うのがどれも普通に広角(28mm)が撮れる。私がデジカメを買った3年前から、世の中の進化って今さらながらすごいです。

参考としてamazonの価格をメモしていったのですが、某家電量販店ではポイントも含めて考えるとamazonより安い価格設定でした。3つの家電量販店が並ぶ激戦区とはいえ、実店舗を抱えながら通販に対抗していくのはすごいなあ。家の最寄駅前では居酒屋さんがドリンク半額セールをしていて、なんと今朝の出勤時(朝7時過ぎ)からチラシをまいていました。不況だからどこも大変ですがここをぐっと耐え切って、なんとかみんなで乗り越えていけたらなーと思います。消費者の立場でいうと、何かを購入するには今がチャンスですよね。

2009年6月15日 (月)

購入記(10) 交渉決裂

いよいよ小規模マンションを契約しに行くことになりました。前回の訪問から1週間後で、メンバーはNさん、私、妹の3人です。

現地モデルルームに到着して、営業のおにいさんと4人でテーブルを囲みます。おにいさんの開口1番は「どうして住宅ローンに○○(←私が使う予定のところ)を使うのですか?」でした。おにいさんが何を言いたいのか私にはにわかに理解できなかったのですが、つまりはNさんがメールで提示してきた価格では販売できないので、その分は金利の低い提携ローンを使うことで支払金額を抑えてはどうか、ということらしい。

これにはNさん、めちゃくちゃ怒りました。Nさんのお怒りポイント1つ目は、どこのローンを使おうと買う人の自由だ、ということ。もう1つは、Nさんが「希望価格で買えないなら前もって知らせてほしい」とメールで伝えていたのに、おにいさんがあえてそれをせず、私たちをモデルルームにまで呼び出したことに対してです。

たしかにおにいさんのやり方はマズかったし、Nさんの言うことはいちいちもっともなのですが、それより本気で怒るNさんがマジ怖すぎ(汗)。おにいさん可哀そう……と同情してしまいますが、助け舟を出せる訳もなく、私も妹も黙っているしかできませんでした。

モデルルームから外に出ると、ホッとしました。私たち以上にホッとしているのはおにいさんでしょうが(笑)。
妹「それにしても高かったねー」
私「あれはないよねー」
もしNさんがいなければ、なんやかんや言いつつ丸めこまれてハンコを押していたでしょうから、(おにいさんには気の毒でしたが)Nさんには感謝です。

ロイホで3人でご飯を食べながら、Nさんは「キャバクラのお姉ちゃんを口説くのはいかに楽しいか」の話をしてくれました。Nさん、マンション以外にも情熱を燃やせるものがあるみたいですね(笑)。

2009年6月14日 (日)

押入れの紙袋収納

昨日フェリシモから届いたばかでかいダンボールを放置したまま遊びに行った私(ダメ人間)。今朝、パンをかじりながらそのダンボールを眺めていると、『もしや、これは使えるかも!?』と思い浮かびました。その用途とは、押入れの紙袋収納です。

あまり見せたくありませんが(そして見たくもないでしょうが)、我が家の紙袋収納。


ぎゃー、カオス!ちなみに、2年ほど前にも同じような状態になって整理したときに、携帯で撮った写真がこちらです(小さくてすみません)。


前回整理したときに『この袋に入るだけしか持たないことにしよう』と決めていたのですが、結局むやみに差し込むのでこんなありさまに。紙袋だから横に広がって、一応は入ったみたいになるのもカオスの原因かなあと思います。

であれば、広がらないものに紙袋を入れればカオスでなくなる?近藤典子さんの収納本ではビール箱を紙袋収納に使う方法が紹介されていましたが、私も彼氏もビールは飲まないし。ならば紙袋収納ケースなるものを購入するか、とも考えましたが、ダンボールに何千円払うってのもねえ。

……というところまで考えてすっかり忘れていたのですが、フェリシモのダンボールを見て思い出しました。これを半分に切ったら紙袋を入れるのにちょうどいいかも!さっそくカッターで切ってみると、わりと簡単に半分にできました。

そしてカオスからダンボールに紙袋を移し替えます。「すべて出して、いるものといらないものを分けて」という手順でやると収集つかなくなるのは見えているので、カオスの中から残したい袋だけをピックアップします。選ぶ基準は「デザインがいい」「素材がいい」「状態がいい」の3つが揃っていること。基準さえはっきりしていれば、ピックアップはそれほど難しくない作業でした。

これが整理後の様子です。


ゴミ袋1杯分の紙袋を捨ててすっきり。ダンボール左側に大きな紙袋、右下に小さな紙袋、右上はビニール袋を入れ、ダンボールの上にプチプチを置きました。市販のもののようにサイズぴったりというわけにはいきませんが、タダで作ったのを考えれば上等です。これからは紙袋を入れる前に厳選しよう……。

2009年6月13日 (土)

押入れの布団収納

先日、定額給付金+αで購入したフェリシモの圧縮袋付き収納ケースが届きました。TVショッピングで宣伝しているのと似たような商品です。

不在時に届いていたのですが、宅配ボックスに入れてもらえませんでした(それも再送の手続きは電話のみ。久々に間違い電話までしてしまったし……)。届いたダンボールはばかでかい。


中を見てみると……。


同じ色がよくて同時に申し込んだのですが、羽毛布団用だけ緑であとはピンクした。がっくり。あと、本当は押入れ内の衣装ケース(幅40cm)と大きさを合わせたかったのに、すっかりサイズ確認を忘れていました。ばかばかばかばか。

さて、期待の実力は。


左がこたつ布団と敷物・シーツ、右がお客様用毛布・掛け布団・シーツです。


ちゃんと収まる厚みになりました!


敷き布団も予想以上に圧縮されました。これなら掛け布団も入りそうですが、死ぬほど重くなりそう(敷き布団だけでも、1人で天袋に入れるのに苦戦しました)。

押入れに入れた様子はこちら。


サイズは間違いましたが、収めたいところに全部収まったので結果オーライということで。羽毛布団は2枚合わせの片割れだけ入れていますが、それでも厚み20cmにはまったく収まっていません。購入する人は収納場所に気を付けてください(私みたいなことがないように……)。

本日のおしゃれ経費

圧縮袋付き収納ケース(掛け布団用)   3,580円×2
圧縮袋付き収納ケース(敷き布団用)   4,980円
羽毛布団収納袋   1,800円×2
計15,740円(そのうち定額給付金12,000円)

2009年6月12日 (金)

購入記(9) 現地モデルルーム、再び

2005年10月はじめ、カリスマ営業マンNさんと小規模マンションの現地モデルルームを訪れました。前回の見学から半月ほど後のことです。前回私を担当してくれたおねえさん(私と同い年のマイペースな方)は他の物件に移ったそうで、私より少し若めのおにいさんが対応してくださいました。

前に行ったときに購入候補に挙げた4階の物件は売れてしまい、同じ間取りだと1階と6階(最上階)しか残っていません。1階はナシ(南に古いマンションがあって、いくら眺望にはこだわらないと言えどもちょっと……)なので6階。となると購入額は少し上がってしまいます。

Nさんは入念に現地モデルルームを見て回ります。営業のおにいさんに「いかがですか?」と声をかけられても、Nさん返すのは「普通や」だけ。Nさんちょっと怖いんですけど……。Nさんの求めでおにいさんが設計図書を取りに行っている間に、Nさんは「コストを下げるために設備が少し古い型だけど、使い勝手は問題ないだろう」ということを私に教えてくれました。営業さんは設計図書を持って来て、そそくさと別室へ。Nさんはぶっとい設計図書を時々ぶつくさいいながら一生懸命見てくださいます。手持ち無沙汰な私は、LDKをうろうろして至るところを開けたり閉めたり。

ふたたび戻ってきたおにいさんに、修繕積立金で結構な金額の一時金が予定されていることや、立体駐車場の契約が思うほど伸びていないことなど、Nさんは鋭くつっこみます(やっぱり怖い)。おにいさん可哀そう、と思いきや、今度はNさんうまいことおにいさんの営業力を持ち上げて、最後にはおにいさんも「前の担当(私と同い年のお姉さん)にケイさんに連絡するよう言っても、自分のやり方があるってスネるんですよねー」などとNさんにグチを打ち明けるまでになっていました(笑)。

おにいさんに「また連絡する」とモデルルームを出たNさん、「あれなら300万は引いてもらえるだろう」って。それなら購入したい!価格交渉はもちろんNさんにおまかせです。これで決まりかー、と私は新居の生活に思いをはせてにまにま。

……だったのですが、結局このマンションも購入には至らなかったのです。

2009年6月11日 (木)

「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」

編集部日記」に私のブログを取り上げていただきました。ありがとうございます!

私がナチュラルクリーニングに目覚めたのは、この本を読んだからです。

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
池田 暁子
4163690204

この本の中で、お母様からの指令で半信半疑ながら重曹を使ってみた作者が、「実演販売ばりに汚れが落ちる!」と驚愕するシーンがあります。まさしく今の有馬さん(笑)。私もシンクの茶渋(三角コーナーに烏龍茶のティーバックを毎日捨てていたらできた)が取れたときには本当に感動しました。その頃グッドタイミングなことに無印良品でもナチュラルクリーニンググッズが販売されるようになり、掃除用洗剤は買わなくなって今に到ります。

池田さんといい「片付けられない女魂」(とっても面白いブログ)の夏目さんといい、汚部屋住民にはすごく興味あります。と言うのも、うちの実家が汚宅だからなんですよねえ……。ひとり暮らしを始めた頃は『私は実家とは違う!』と思いたい一心で、一生懸命掃除していました。今では『やっぱり違う』と自信ができたので、強迫観念はなくなっています。カオスに問題意識を持って抜け出そうという意思がある人は、池田さんや夏目さんのようにちゃんと抜け出せるのでは、と私は思っています。

2009年6月10日 (水)

購入記(8) カリスマ営業マン

不動産コンサルタントを訪問し、大手デベロッパーの中規模マンションに心が傾いた2日後。大手デペの営業さんから、私が希望していた物件が売れてしまったという連絡が。がーん。まあでもこれも運命なのかも。購入候補は小規模マンションだけになりました。

その連絡から3日後(2005年9月末)、妹にカリスマ営業マンのNさんを紹介してもらいました。Nさんは妹がマンション販売の仕事をしていたときの先輩です。妹曰く、Nさんは周囲から「あいつはエロ本よりマンションのパンフレットを見たほうが興奮する」と言われるほどのマンションフェチらしい(笑)。実際ご本人に会ってみて、そんな武勇伝?のある理由が分かる気がしました。

私が不動産コンサルタントに依頼しようと考えていることを伝えると、Nさんは「僕が同じことをタダでやってあげるから、お姉さんはそのお金で好きな家具でも買いなさい」と言ってくださいました。なんでも他にもいろいろな方のマンション購入をお手伝いされているのだとか。マンションについて質問すると、Nさんはなんでも即座に答えてくださいます(たとえばアンのパパさんが書かれていた、さや管ヘッダー工法が中の管だけ交換できない話もNさんに教えていただきました)。人柄も信頼できるし(すこし変わっていますが)、Nさんに任せたら安心だなーとすぐに思いました。

Nさんとはその2日後、一緒に小規模マンションの見学に行く約束をしました。

2009年6月 9日 (火)

壁に何を飾るか?

我が家があか抜けない理由のひとつは「壁の白い部分が広いから」のようなので、どうしたものかな?とずっと考えています。杉山さんご紹介のウォールアートステッカーもかわゆいなーとか、ファブリックパネルを手作りするか?とか、存在感のある時計を飾る?とか。

今日の朝は少し早めに駅に着いて、美術館「えき」KYOTOのチラシがふと目に入りました(美術館「えき」のチラシはいつもいい紙をつかっていて綺麗です)。ミヒャエル・ゾーヴァ展(←こちらは終了した松屋の案内)のものです。お名前は知りませんでしたが、裏を見て『ああ、アメリの』と、すぐに分かりました。「アメリ」は公開当時おしゃれ映画としてもてはやされていましたが、実際見てみると下ネタが多いしアメリはあざとかったです(笑)。ミヒャエル・ゾーヴァさんの可愛いけれどちょっと毒もある絵は、「アメリ」の世界によく合っているなーと思いました。

チラシは2枚いただいて、表の絵と裏のVictorのマークみたいなのをそれぞれ切り取って、さっそく職場の机に飾っています。可愛いなあ♪とにまにま見とれたり。自宅に絵を飾るイメージが持てなかったのですが(なんだか本棚を見られるような恥ずかしさがあります)、こういう絵本の絵なら飾りたいかも。うーん、壁に何を飾ろうか、ますます悩ましくなりますね。

2009年6月 8日 (月)

「『捨て方』上手ですっきり暮らす」

週末に読んだ本の感想を。

「捨て方」上手ですっきり暮らす?ムダなものを減らすと「大事なもの」が見えてくる (ゆうゆう特別編集) (主婦の友生活シリーズ)
主婦の友社
4072425133

「ゆうゆう」は50歳以上対象の雑誌だそうです。前半は飯田久子さんの収納術・後半は「捨て方名人」の住まい紹介です。

飯田さんの収納術ははじめて読んだのですが、「捨て方のオキテ」の1つ目に「中身を全部出して判断してはダメ!」と挙げていたのが印象に残りました。お片づけ系のHowToでよく見られる、「すべてをまず外に出す」とは正反対なのが好印象です。引っ越して3年半でシングルの私でさえ押入れの中身をすべて出すとなると億劫なのに、ファミリーで何十年も住んだ家の片づけ方としては現実的じゃありませんものね。間引いて間引いて、それで空いたところに荷物を動かして整理していくというほうが、誰にでも手がつけやすいと思います。

9人の捨て方名人のうちもっとも魅かれたのは、料理研究家の大原照子さんのお宅です。大原さんの著書では私も「1つのボウルでできるお菓子」という本を持っていて、私がエンゼル型でケーキを焼くのは彼女の影響です(パウンド型より焼き時間が短いし、クッキングペーパーなしで簡単に型からはずれます)。大原さんは物を持たないシンプルな暮らしをされていますが、節約している訳でなく、むしろ散財しているというか。たとえば取材当時おん年72歳にして、なんと週に2回美容院に行っている!美容師さんは切るところがなくて困らないのでしょうか?(あるいはセットだけ?)その他にもカトラリーはすべて純銀製、アンティークの食器をしょっちゅう変えている(これはアンティークショップ経営者だからなせる業かも)、木製の料理道具は黒ずんだら買い換える、などなど。置いている調度といい庶民にはけっしてマネできませんが、センスのいいお金持ちとはまさしくこういう方なんだなー、と憧憬します。

100円ショップのグッズでちまちまと片付ける30代・40代とは違い、本当の豊かさを感じさせる50代向け雑誌の世界でした。かくありたし。

2009年6月 7日 (日)

定額給付金

先日、市の定額給付金係から封書が届きました。書類に不備でもあったか?と慌てて封を切ると、振込完了のお知らせでした。えー、そんなの口座を確認すれば分かるのに!あほくさいですなあ。

給付金が出たら我が家のために使おうと思っていました。注文したのはフェリシモの圧縮袋付き収納ケースです。いままで布団の収納には普通の圧縮袋だとか丸めて立てるやつとかを使っていましたが、見た目に締まりがないんですよね。一式揃えたら、押入れがすっきり可愛くなるかなーと期待。でも掛け布団用2枚(こたつ布団・敷物とお客様用掛け布団・毛布に)・敷布団用1枚(お客様用敷き布団に)・羽毛布団用2枚(夏に彼氏と私の布団をしまうのに)とカートに入れていったら、結局15,740円……。まあほとんどがあぶく銭でまかなえたからいいか。色を揃えたくて一気に注文したのですが、何色が来るかな?(緑色希望)

夕方からは妹とプレセールに行きました。まだ半袖もほとんど着ていないのに今年はもうプレセール?と思いましたが、そのお店以外にも、いたるところでセールの貼り紙が。不況なので売れていないんだろうなー。今年の冬のクリアランスは「一生分の服をいま買っておきたい!」ってくらい安くなっていたので、夏のクリアランスまでは購買欲を控えめに(とか言いつつお買い上げ)。

その他に買ったもの。




ステンレスマグボトル。Francfrancで1,980円でした(Webでは取り扱いしていないみたいです)。今まで使っていたのはグレーのおっさんくさいやつで汚れてしまったので赤のタフボーイに買い替えるつもりだったのですが、こっちのほうが安かったので。明日から持って行くのが楽しみです♪

2009年6月 6日 (土)

酢でフローリング掃除

来週には梅雨入りを迎えそうですね。NHKニュースの半井さんも「今週末の晴天を有効に活用してください」とおっしゃっていたので、本日は掃除デー。カワックの登場があるかもしれないのでお風呂の換気扇フィルタ掃除をし、それからフローリングの拭き掃除をしました(ちなみに関東ではカワックじゃなくて「ホットドライ」って言うんですね。カワックはICOKAとともにナイスネーミングだと思います)。

フローリングの拭き掃除には、以前はAUROのフロアワックスを使っていたのですが、結構高価なので酢に切り替えました。




ナチュラルクリーニングにはハインツのホワイトビネガーが定番なようですが、近所に売っていないので業務用ホワイドビネガーをネットで購入。酢っぱいにおいを抑えるために、無印良品のエッセンシャルオイル(ラベンダー)も混ぜています。

掃除の仕方はバケツに酢を半カップと水1カップ・エッセンシャルオイル数滴を入れ、それでぞうきん掛けします。途中ぞうきんが汚れたら水洗いしているのでどんどん薄まっているはずですが、まああまりこだわらずに。この量で我が家のフローリングすべて(LDKと洋室2部屋と廊下)を掃除しました。家具を動かすのとあわせて結構の重労働ですが、「フィットネスクラブに行かずにタダで体を鍛えているんだぞ」と言い聞かせれば、ちょっと得した気分になれるかもしれません。




拭いた後はピカピカで気持ちいい♪拭いて半日くらいはかすかに酢くさいんで、気になる人は気になるかもしれません。私にとっては我慢できる範囲なので、コスパがよくて安心なお酢クリーニングがお気に入りです。

2009年6月 5日 (金)

購入記(7) 不動産コンサルタント

地盤だけが気がかりな大手デベのマンションか、それとも合格ラインはクリアの小規模マンションを買うか。素人の私には決めきれないし、ここは専門家を頼るしかない!専門家に頼る1つの手は妹のつてでマンションに詳しい人を紹介してもらう、もう1つはお金の力で解決する、という方法です。

ネットでマンション情報を集めるうちに、不動産コンサルタントという仕事があることを知りました。コンサルタント会社のWebサイトにはずさんな施工例がいろいろ載っていて、これは依頼するしかないという気持ちにさせられます。妹のつてのほうもとりあえずは頼んでおくこととして、私は某有名コンサルタントに話を聞きに行くことにしました。2件目のマンション見学から2日後のことです。

事務所は意外とこじんまりしていて、3人の方が机を並べていました。そのうち私の応対をしてくださったのは、若手のおにいさんです。2つの物件のパンフレットを見せつつ、私の考えを伝えます。

おにいさんは中規模マンションのパンフを見て、「ちょうどいい戸数ですね」とおっしゃいました。規模が小さすぎても大きすぎても、マンション管理が難しくなるのだそうです。そうなんだ。それから中規模マンション見学のときにもらった基礎杭の図面を見せると「こういう紙を見せてくれるところは信用できる場合が多いですよ」と。中規模マンション、1歩リードです。

おにいさんにはさんざん有益な話を聞かせていただいたのですが、実は不動産コンサルタントには結局申し込みしませんでした。ごめんなさい。あのときのおにいさん、他の2人に「契約していない人に情報与えすぎ!」って怒られなかったかなあ……。

2009年6月 4日 (木)

購入記(6) 現地モデルルームその2

もう1件の購入候補、大手デベロッパーの中規模マンション見学は、小規模マンション訪問の5日後でした。

これまた仕事帰りに行ったのですが、駅からマンションまでの道のりは飲食店が多くて明るく、好印象です。今回私たちを迎えてくださったのは、40代とおぼしきおじさんでした。物腰が柔らかくて紳士的。ここでも強引に売り込む感じがなく、妹は「ありえない!」を連発していました(妹がマンション販売の仕事をしていたときは、たとえ冷やかしのお客さんでも商談まで持ち込めないと「なんでそのまま帰したんだ」と上司にネチネチ怒られたそうです)。

お目当ての間取り(2LDK+納戸)は図面の印象通り使い勝手良さそうです。設備に関しては前のマンションと似たところも多く(びよんと伸びる蛇口とか床暖とか)、すでにデジャブ状態でしたが。

すべて言うことなし、と言いたいところですが、1つ気になるのが地盤です。そのマンションは「沢」のつく地名がついた場所にあるのですが、「沢」がつく土地はかつて水があった場所なので地盤がゆるい、と聞いたことがあるので。地震でマンションが倒壊して二重ローン、なんてことはなんとしても避けたいところです。私がその話をすると、おじさんは基礎杭の深さやら本数が分かる図面をコピーしてくださいました。けど見ても分からないし……。

値引きは「150万円」と、こちらもデジャブな感じ。150万くらい値引きしても採算取れるくらいの料金設定、というのが業界標準なのでしょうか。値引き後のマンション価格は2500万円半ばで、まあこの物件なら妥当な気がします。あとは懸念は地盤だけなのですが、やはりどうしてもひっかかる。なんとも悩ましいことです。

2009年6月 3日 (水)

購入記(5) 現地モデルルームその1

2005年9月中旬、現地モデルルーム見学の開始です。1人の見学は不安なので、妹に頼んでついてきてもらいました。実は私の妹、元マンション販売員なんです。

まず見学したのは、大手ではないデベロッパーの小規模マンションです。仕事帰りに訪れたのですが、他にもお客さんがいる模様。私たちはLDK横の洋室(4畳半ない広さ)に通されたのですが、印象は「狭い!」。ダイニングテーブルだけしか置いていない部屋ですが、閉め切ると圧迫感があります。どう使うものか、イメージの湧きにくい部屋でした。

販売員のお姉さんは私と同い年で、結構マイペースなタイプ。あまり強引な勧め方はしないので助かりました(妹曰く「ありえない」らしい)。いろいろと話しているうちに、「単身ならこちらの間取りでもいいのでは?」と紹介されたのが2LDK。内法面積50平米ぎりぎりであろう広さで、ネットで図面をみていたときには興味なかった間取りです。でもお姉さんに連れられて実物を見てみると、四角い間取りで無駄がなく意外と好印象(3LDKは細長い間取りなので廊下が長い)。「実物を見てみないと分からない」「面積より使い勝手」ということを感じました。

気になる値引きは「150万円ならできそう」とのこと。2500万円を切るくらいの値段だったと思います。うーん、広さと立地(駅から若干遠い)の割にはちょっとお高いかな。が、まあこのマンションを購入するのもありだな、という印象を持ちました。

2009年6月 2日 (火)

購入記(4) 候補の2物件

Webの新築マンション情報から条件面で絞っていき、最後まで購入候補に残ったのは2つの物件です。

1つ目は当時住んでいたマンションの近く(街中)の物件。大手ではないデベロッパーの、小規模マンションです。間取りは街中だからか全体的に小ぶりだったので、3LDK希望でした。

もう1つはそこから3駅ほど離れたところ(下町)の物件。住んだことはない街ですが、知り合いが住んでいたり趣味ごとで通ったことがあったりと、私にはなじみのある町でした。大手デベロッパーの中規模マンションです。希望の間取りは2LDK+納戸で、3人家族でも住めそうな広さです。

この2件が候補だと人に言うと、あまりに性質が違う物件なので結構驚かれました。ですが私にとっては「建築済み・生活至便・世帯向け・日当たり良好・大きな道路に面していない」という私の条件を満たすという意味で同等でした。値段はよく思い出せないのですが(つまり結局どちらも購入には到りませんでした)、どちらも2600万円台だったような気がします。

候補が決まったらいよいよ実物と対面!現地モデルルーム見学の予約を入れました。

2009年6月 1日 (月)

購入記(3) 中古か新築か?

マンション購入価格の予算はだいたい2500万円くらい、と考えていました。東京では無理でしょうが私の住む街ならそれくらい出せば希望の物件が見つかりそうだし、自分の支払い能力を考えても無理がない金額だと思ったからです。

中古か新築か?という永遠の命題ですが、私は条件さえ合えばどちらでもいいと思っていました。ただし、中古なら築浅物件希望でした。終の棲家と考えていたので、できるだけ長く住めるところが良かったからです。新築の場合は、建築済み物件がいいなあと思っていました。現物を見られた方が安心だし、青田買いよりも適正な価格で買えそうだからです。

そのような基準で住宅情報ナビなどのWebサイトを見たり、街の不動産屋さんの貼り紙を見たりしていました。で、私が当時出した結論は「私の希望するような条件の中古は、新築より高い」。いま考えると、本当に条件のいい中古物件はネットに出る前に売れてしまうものかもしれないので、ちゃんと不動産屋さんの中まで入っていれば良かったのかも。こだわりを持って中古マンションをリフォームされているスマッチャーさんたちは、素敵だなーと憧れますhappy01

そんな訳で新築マンションを買おうと決めた私は、2つの物件に候補を絞ったのでした。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »