フォト

元スマッチの方々

« 購入記(5) 現地モデルルームその1 | トップページ | 購入記(7) 不動産コンサルタント »

2009年6月 4日 (木)

購入記(6) 現地モデルルームその2

もう1件の購入候補、大手デベロッパーの中規模マンション見学は、小規模マンション訪問の5日後でした。

これまた仕事帰りに行ったのですが、駅からマンションまでの道のりは飲食店が多くて明るく、好印象です。今回私たちを迎えてくださったのは、40代とおぼしきおじさんでした。物腰が柔らかくて紳士的。ここでも強引に売り込む感じがなく、妹は「ありえない!」を連発していました(妹がマンション販売の仕事をしていたときは、たとえ冷やかしのお客さんでも商談まで持ち込めないと「なんでそのまま帰したんだ」と上司にネチネチ怒られたそうです)。

お目当ての間取り(2LDK+納戸)は図面の印象通り使い勝手良さそうです。設備に関しては前のマンションと似たところも多く(びよんと伸びる蛇口とか床暖とか)、すでにデジャブ状態でしたが。

すべて言うことなし、と言いたいところですが、1つ気になるのが地盤です。そのマンションは「沢」のつく地名がついた場所にあるのですが、「沢」がつく土地はかつて水があった場所なので地盤がゆるい、と聞いたことがあるので。地震でマンションが倒壊して二重ローン、なんてことはなんとしても避けたいところです。私がその話をすると、おじさんは基礎杭の深さやら本数が分かる図面をコピーしてくださいました。けど見ても分からないし……。

値引きは「150万円」と、こちらもデジャブな感じ。150万くらい値引きしても採算取れるくらいの料金設定、というのが業界標準なのでしょうか。値引き後のマンション価格は2500万円半ばで、まあこの物件なら妥当な気がします。あとは懸念は地盤だけなのですが、やはりどうしてもひっかかる。なんとも悩ましいことです。

« 購入記(5) 現地モデルルームその1 | トップページ | 購入記(7) 不動産コンサルタント »

マンション購入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712303

この記事へのトラックバック一覧です: 購入記(6) 現地モデルルームその2:

« 購入記(5) 現地モデルルームその1 | トップページ | 購入記(7) 不動産コンサルタント »