フォト

元スマッチの方々

« 暑さをしのぐ | トップページ | 購入記(14) 購入手続き »

2009年6月22日 (月)

購入記(13) 値段交渉

最初は1人のおじさん営業マンに応対していただいていたのですが、(どのタイミングだったか忘れましたが)現地モデルルームで一番偉いおじさんも私がいる部屋に入ってきました。ちなみにどちらも東京から来られた方です。単身赴任でマンション販売とは、大手に勤めるのも大変だなあ。

偉いおじさんは「この物件は元々販売事務所として使う予定だったので、価格は低く設定している。クーラー2台と照明5つはさしあげるので、このままの値段(2350万円)で購入してほしい」というようなことを言います。えー、絶対ウソでしょ?。女1人だからとナメられているのかも。ここはNさん直伝の交渉力を発揮しなくては!

「それは納得できません!」実は私、先ほどもう1人のおじさんにマンションの価格表一覧を見せてもらったときに、ちゃんとチェックしていたのです。「他の物件の2階と3階の価格差と、この物件と3階の物件の価格差は一緒ですよね?販売事務所に使われた物件なのに、それは納得できないんですけど」。おじさんはもごもごと言い訳をして、100万円の値引きを提示してきました。でも前に見た物件は150万円値引きしてくれるという話だったから、今度も同じくらいは値引きできるはずです。

「あと50万、邪魔だから取ってください」「え、でもクーラーと照明もつけるんですよ」「それ、はずしてもらってもいいですから、現金で値引きしてください。そしたら今すぐ購入を決めますから」。ひとしきりのやり取りの後、おじさんは「本社に聞いてみますが、ダメかもしれませんよ」としぶしぶ部屋を出ていきました。もうひとりのおじさん、「関西の人はすごいなー」と他人事のように笑っています。私も実は最後の50万は無理かも、という気がしていました。2250万円でも十分にお買い得な物件だもんなあ。

戻ってきた偉いおじさん、さっきとはうってかわって表情が柔らかです。「本社では大変喜んでいるんですが、本当に購入してもらえますか?」

« 暑さをしのぐ | トップページ | 購入記(14) 購入手続き »

マンション購入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712322

この記事へのトラックバック一覧です: 購入記(13) 値段交渉:

« 暑さをしのぐ | トップページ | 購入記(14) 購入手続き »