フォト

元スマッチの方々

« 押入れの紙袋収納 | トップページ | デジカメ選び »

2009年6月15日 (月)

購入記(10) 交渉決裂

いよいよ小規模マンションを契約しに行くことになりました。前回の訪問から1週間後で、メンバーはNさん、私、妹の3人です。

現地モデルルームに到着して、営業のおにいさんと4人でテーブルを囲みます。おにいさんの開口1番は「どうして住宅ローンに○○(←私が使う予定のところ)を使うのですか?」でした。おにいさんが何を言いたいのか私にはにわかに理解できなかったのですが、つまりはNさんがメールで提示してきた価格では販売できないので、その分は金利の低い提携ローンを使うことで支払金額を抑えてはどうか、ということらしい。

これにはNさん、めちゃくちゃ怒りました。Nさんのお怒りポイント1つ目は、どこのローンを使おうと買う人の自由だ、ということ。もう1つは、Nさんが「希望価格で買えないなら前もって知らせてほしい」とメールで伝えていたのに、おにいさんがあえてそれをせず、私たちをモデルルームにまで呼び出したことに対してです。

たしかにおにいさんのやり方はマズかったし、Nさんの言うことはいちいちもっともなのですが、それより本気で怒るNさんがマジ怖すぎ(汗)。おにいさん可哀そう……と同情してしまいますが、助け舟を出せる訳もなく、私も妹も黙っているしかできませんでした。

モデルルームから外に出ると、ホッとしました。私たち以上にホッとしているのはおにいさんでしょうが(笑)。
妹「それにしても高かったねー」
私「あれはないよねー」
もしNさんがいなければ、なんやかんや言いつつ丸めこまれてハンコを押していたでしょうから、(おにいさんには気の毒でしたが)Nさんには感謝です。

ロイホで3人でご飯を食べながら、Nさんは「キャバクラのお姉ちゃんを口説くのはいかに楽しいか」の話をしてくれました。Nさん、マンション以外にも情熱を燃やせるものがあるみたいですね(笑)。

« 押入れの紙袋収納 | トップページ | デジカメ選び »

マンション購入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712315

この記事へのトラックバック一覧です: 購入記(10) 交渉決裂:

« 押入れの紙袋収納 | トップページ | デジカメ選び »