フォト

元スマッチの方々

« 清志郎 | トップページ | おしゃれ部屋三種の神器 »

2009年5月12日 (火)

カタログの写真

「いちばん好きな写真を探し、コーディネイトの参考に」という「ふたりのすづくり」から得た教訓を生かすべく、無印良品の「コーディネートカタログ」を見ています。まだ「いちばん」とまで言える写真は見つかっていませんが、こういうシンプルな感じが目標なんだろうなあと思います。

カタログを見ていてひとつ思うのは、「コーディネーターさん、いい仕事しているなあ」ってことです。『無印の商品を並べたらカタログみたいな部屋になる』なんてのは私のまったくの勘違いで、+αの部分が大切なんだということがカタログを意識して見てみるとよく分かります。あと、カタログの「生活感のなさ」は、実際「生活していない」ってところから生まれているのかな、とも思いました。

これってマンションのモデルルームにも似ていますよね。モデルルームも「このマンションを買えば私もこんなに素敵な生活ができるんだわ」と思わせてなんぼですから。実は私は完成済み物件狙いで購入したので、純粋なモデルルームというのには行ったことがありません。こういう単純な性格だと深く考えずに契約してしまいそうなので、行かなくて正解だったかも。

« 清志郎 | トップページ | おしゃれ部屋三種の神器 »

インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712280

この記事へのトラックバック一覧です: カタログの写真:

« 清志郎 | トップページ | おしゃれ部屋三種の神器 »