フォト

元スマッチの方々

« 新型インフルエンザ | トップページ | 大事を取って »

2009年5月17日 (日)

ベルばら

昨日から少し喉が痛く風邪気味です。こんな時期に咳して職場に行ったら顰蹙だなあ、と近所のホームセンターに行くと、「緊急入荷!」のPOPつきでマスクがワゴンで売られていました。いい仕事しています。ワゴンの周りには人が集まっていて、「おひとりさまおひとつ限り」だったため携帯で人に知らせている人も。本当に品薄なんですね。

今日は家でおとなしく妹に借りたマンガを読んでいました。

ベルサイユのばら(5冊セット)ベルサイユのばら(5冊セット)
池田 理代子

集英社 2003-08
売り上げランキング : 2875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供のころ実家に「ベルばら」が全巻あったのですが、子供だったのでオスカルとアンドレの結ばれる巻だけ読ませてもらえませんでした(笑)。今回読むまで忘れていましたが、オスカルとアンドレも、マリー・アントワネットとフェルゼンも、結ばれたのは死の直前の1回だけなんですね。昔のマンガって奥ゆかしい。

あと子供のころには分からなかったのが、マリー・アントワネットの散財ぶりです。賭博で60億円、アクセサリーで120億円、服で30億円って!自分の物欲の小ささを感じます。そんなマリー・アントワネットが好きだったのが、巨大な宮殿でなく簡素な(と言っても7・8部屋)離宮だったとか。人間ってそんなものなんですねえ。

豪華絢爛なベルサイユで愛のために生き、愛のために死んでいく登場人物たちの濃厚さに酔いしれ、でも読後に「庶民に生まれて良かったねえ」と思わせてくれる名作です。

« 新型インフルエンザ | トップページ | 大事を取って »

住まい以外の本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712285

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばら:

« 新型インフルエンザ | トップページ | 大事を取って »