フォト

元スマッチの方々

« 山登り | トップページ | もう一度買うなら(間取り編) »

2009年5月 6日 (水)

ふたりのすづくり

昨日は図書館の開いている時間に帰れたので、図書館カード作りのリベンジをしてきました。近所の図書館は平日に夜8時まで開いているし、ネットで貸出期間の延長ができるし、提携している図書館の本もネットで予約できるしと、以前利用していたときとは隔世の感があります(ちょっと大袈裟ですが)。

借りたのはこちら。

ふたりのすづくり?読んで覚えるインテリア ふたりのすづくり?読んで覚えるインテリア
川上 ユキ

幻冬舎  2007-04
売り上げランキング : 101057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物件探し→レイアウト→収納→家具選び→コーディネイト、と時系列に書かれていて、住み替えを考えるスマッチャーにジャストミートな内容です(ただし独り者だと妬けてしまうかも)。最初の4段階が終わった私にも、『ああ、こんなことを考えるべきだったんだなあ』と面白く読めました。たとえば「LDKにはダイニングテーブル+ソファー」と当然のごとく考えていましたが、他の選択肢もあったんだな、とか。

この本を読んで学んだこと抜粋。

  • 「収納の計画」は「未来への投資」(出費がかさむけど「快適な毎日」が返ってくる)

  • 家具はテイストでなくカタチで買う

  • いちばん好きな写真を探し、コーディネイトの参考に

  • 壁が白く残っていると「あか抜けない」「なんか寂しい」感じがする(←まさにこれ!)

おしゃれなものをちょちょいと置けば素敵な家になると、軽く考えていました。ですがインテリアとは「どう暮らしていきたいか」に関わる深い問題なんだなあ、ということに気づき、ちょっとビビってます。まあ、焦らずゆっくり考えますか。

« 山登り | トップページ | もう一度買うなら(間取り編) »

住まいの本・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私は、関西在住で2002年にマンションを購入したアラフォーど真ん中の者です。居心地の良いシンプル生活を目指しているのですが、荷物が多いは忙しいはで、なかなか、たどり着けません。これからも更新楽しみにしています。

◆はなさんわー、初コメントありがとうございます♪「居心地の良いシンプル生活」、同志ですね!でもはなさんのほうが仕事できそうです(笑)。お互い部屋作り、頑張りましょうね。毎日更新目指していますので、ぜひまたお越しください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499754/39712274

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりのすづくり:

« 山登り | トップページ | もう一度買うなら(間取り編) »